ポータブルスカイ

どーだ!ますだおかだネタ採用ダイジェストはカテゴリーから。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Twitterで見かけるこんな奴

2012-10-11 21:49:19 | Weblog
「まずはこちら。『まとめサイトを鵜呑みにする』嫌ですねー。
すぐにリツイート、リツイート、あとは有名人に悪口言うだけ。
そんで、デマ拡散した奴ってTogetterで晒されちゃって。
それまでリツイートしちゃって『マスゴミは信用出来ない』
てめえが信用されてねえよ馬鹿野郎!
元気が出るテレビスタートです」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

#直球勝負

2012-09-17 01:57:09 | Weblog
「タイトルの一部を」とかのハッシュタグで面白いと思ったことが
一度もありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしゃクソの墓場

2012-09-17 01:06:31 | Weblog
かつては血気盛んな狂犬として恐れられていたが、現在は組を独立し
実業界で名を馳せる元ヤクザ。
しかし、すっかり丸くなってしまったその姿に危惧を覚えたのが
かつて元ヤクザが所属していた組の若頭。

若頭はかつて元ヤクザの命を狙ったヒットマンや若衆を率いて
元ヤクザの元へと足を運び、組への復帰を呼びかける。
若頭の呼びかけは次第に熱を帯び、その目は未だ衰えぬ狂気に
満ち溢れていた。

「お前の力が必要なんじゃ、もっぺん戻ってくれんか?」

そして男は再び任侠の世界へと足を染める……。




アメトーーク「どうした!?品川」の回を見ていて、
「これっての任侠映画によくある場面に似てない?」
と思ったら、こんなストーリーが浮かんできました。
オチは特にありません。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雑感

2012-07-24 04:27:09 | Weblog
これまでの東京ポッド許可局において最も違和感を感じた回が
「上杉隆の味わい方」論の回で、上杉隆を面白がれるかどうか?
という点で3人が同調していたわけですが。
唐沢俊一研究だったり、そういう言動や行動を面白がる視点が
あるのも承知した上で、僕には拭えぬ違和感があった。

ただ、表立って面白がるには確固たるスタンスの表明が無ければ
当事者の側からの批難も免れえないわけで。
サイキックの例を見るまでもなく地雷はそこかしこにあるような案件の
取り扱いは慎重になるべきなんでしょうね。


(本来はtogetterも載せるべきだろうけど、まとめてる人間の
 尻馬のっかり感が不愉快なので載せない)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただただ、悔しい

2011-09-10 05:59:31 | Weblog
http://natalie.mu/owarai/news/56269

僕はカリカのコントが大好きだった。
面白いコントというよりも“それ以上”の何かが常にネタに仕込まれていた。
毒だったり、罠だったり、時には牙だったり。
数多のよく出来たコントを凌駕するその混沌たる世界観を演じるのが
妖怪とサラリーマンという時点で、もう虜になっていた。

そんな素晴らしいコントをする人達の舞台が今後見られなくなるという事態に
動揺が隠し切れない。
6月に行われた単独は都合3回(1回は山崎樹範・客演の回)拝見したが
一度目に見たインパクトと後味のざらつき、心に残る場面……。
あの時あの場で起きた一切はカリカ単独ライブでしか体験できない事だった。


僕の中では間違いなくカリカがコントの王様です。
本当にありがとうございました。


以下、メモとして。

http://yashiro.laff.jp/blog/2011/09/post-19df.html
http://ameblo.jp/smile-osamu/entry-11013368507.html


http://yashiro.laff.jp/blog/2011/08/post-edf1.html
http://ameblo.jp/smile-osamu/entry-10982462642.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加