ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

徳島から来ました。

2008年09月09日 | ナツメ
5月にもご紹介させて頂いていたわんちゃんです。
性別女の子
避妊手術済、9種ワクチン済、フィラリア検査-
フィラリア予防しています。
年齢10ヶ月くらい
体重6kg
小型犬の体型です。小さな身体で野ざらし状態で懸命に生きて来た
苦労犬なんです。
仔犬の頃に捨てられたようで、他の犬にいじめられたり、苦労を一杯しています。
大人しくかなり賢い、おりこうさんです。
何処の場所、誰の近くにいればご飯を貰えて、生きていけるか、
仔犬の頃から、生きる為の知恵で培ったのか、分かっている子です。
本日助っ人の徳島Oさんが引き取りに行って下さり、
淡路Pで合流し引き取りました。


この小さな身体で、小さな頃からたくさんの苦労を経験して来ました。
宜しくお願いします。

因みに、5月の頃の姿はこれです。
まだ、首輪さえしていません。その後Oさんが付けてくれました。



今徳島県ではダニによる病気が蔓延しているそうです。
全国一ダニの被害が多いと聞かされ、唖然!犬が可哀想です。
しかも、徳島の愛護センターや保健所から、飼い主に向けて
注意や予防を促す警告がなされているのでしょうか?
山や草むら、雑木林で放浪している殆どの犬達がダニに吸血されて、
その後治療をしない場合の命は一ヶ月と持たないらしいです。(獣医さんより)
徳島で同じ場所にいた野良ちゃんも、ダニによる病気が原因で亡くなりました。
現地の人にお話を伺うと、ちょっと怖いくらいのダニ被害。

この子の場合、5月の避妊手術の際にフロントラインをつけたので
暫くは予防できていました。しかし、、効果がなくなった時
ダニが付いて、危険な目に合いました。
点滴と治療薬で、現在では元気になっています。
8月23日頃にフロントラインを付けています。
今回ある程度の治療を終え、引き取りました。


山や草むら、雑木林に犬を連れて行く場合は、必ずフロントラインプラスを
つけてから行った方が無難です。

『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レェツDSV卒業 | トップ | ボール遊び編 家族を待つ犬たち »
最近の画像もっと見る

あわせて読む