ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

徳島レスキュー

2009年04月04日 | 譲渡犬里親募集
どこからやって来たの?



3月末DSVに以下のメールが届きました。
    ↓
一週間ほど前に、雑種のワンちゃんが迷い込んできました。
年齢はわかりませんが、雌の成犬です。
とてもとても痩せていて、首輪をしていました。
その首輪は子犬の時にされたもののようで、とても小さく細く
首に食い込んでいるような状態でした。
あまりにかわいそうで、食べ物で誘って、
なんとか首輪だけはずしました。
首輪ははずれないように、太い針金で固定されていました。
とても残酷なことです。
想像するだけで、恐ろしいことです。

首輪をはずしてから、
そのワンちゃんは、我が家の外(土手)から
動かなくなってしまいました。
見た目は、決してかわいいワンちゃんではありませんが、
賢い犬だと思います。
慎重な性格ですが、
人間に対して、完全に不信になっておらず、人懐っこく、従順です。
おそらく子犬のときは飼われていて、
少し成長したときに捨てられたのではないかと思います。
暖かい人の手を知っているのでしょう。
とても愛情に飢えているように感じます。

この数日、この子を引き取ってくれるところはないか、
この子に幸せな未来はないものかと、
いろいろと模索し続けましたが、
飼い主さんを見つけることができずにおります。
動物愛護センターに保護されたら生命はありません。
なんとか、このワンちゃんを助けて頂けないでしょうか。
まだ、この子は、人間を愛しています。
痩せてはいますが、病気をしているようには見えませんし、
毛並みもきれいで、つやがあります。
何よりも、人に愛される性格、美質を宿したワンちゃんです。
人を癒し、憩わせることができるワンちゃんです。

すでに我が家では、3匹の犬を飼っており、
うち1匹は、胆のうの病気を患っていて、
一緒に病と闘っている状態で、
これ以上のワンちゃんを飼うことはできない状況です。

どうか、どうか、ご検討下さいますよう、
よろしくお願い申し上げます。
ご連絡をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メールを読んだ後、詳しい状況を確認し保護に向けて検討を始めました。
まず、保護主さんが一時的に自宅の庭などで保管できるかなどの協力に関して
確認し、保管が可能だった為、首輪を交換した後に係留してもらいました。
係留されても非常に落ち着いていることを確認することができたので
どこかで飼われていたわんちゃんが捨てられた事が考えられます。
かなり空腹だった為、がりがりに痩せていて、この子なりの感でここに
いたらご飯がもらえると思い、お宅の側から離れよとしなかったのかも
知れません。
何処かに捨てられた犬は飢えに苦しむか、保健所の捕獲に合うか、
野垂れ死にするか、いずれにしても捨てる遺棄行為自体犯罪です。
首輪の件にしても、ふとDSVで保護しているdaigoと同じで針金で巻かれていた件
も記憶に残っています。
何故、首輪が針金でぐるぐるに巻にする必要があるのか普通では理解できない
ことです。

DSVでは、保護に向けて調整しました。
昨日からDSV関係者の徳島の自宅で保護しており、無事レスキュー完了となりました。
早速動物病院で健康チェック、9種ワクチン、フィラリア検査(-)
体重13kg  もう少し成長する可能性ありです。
年令、まだ一歳にはなっていない、推定ですが9、10ヶ月程度です。
来週にでも避妊手術の予定です。





保護においてのご支援のお願い。
このわんちゃんの医療費負担が必要です。
どうぞ、ご支援をお願い申し上げます。
仮名(ナルミちゃん基金とご明記下さい)
ちなみに一頭保護するに当たって、医療費平均3万円~、フードなどの飼育費
病院までの運搬時のガソリン代など含めて5万くらいのコストがかかっています。
保護が長期になればなるほど、負担額は増しています。

宜しくお願い致します。







『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クララちゃんの幸せの赤い糸... | トップ | 徳島~なるみちゃんのその後 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む