いつも心に太陽を~★

心に太陽はありますか?輝いていますか?晴れるといいねo(^-^)o

バルト三国とフィンランド ④ ラトビア

2017-01-03 17:09:39 | 旅行

2016.4/21(木)
ラトビア・リガ
リガは、13世紀初頭にドイツ人によってたてられた都です。
リガ歴史地区:世界遺産
19世紀末から20世紀初頭にかけてヨーロッパで花開いたアールヌーヴォー様式の建築群がリガの新市街に約800棟あるといわれてます。
ライオン、スフィンクスの石の彫刻、植物、人面を描いたカラー煉瓦や陶器タイルなど数と美しさに圧巻です。
共同住宅 アルベルタ通り 1904年





共同住宅 エリザベーテス通り 1903年
この斬新なデザインをした建築家は、当時「狂ったケーキ屋」と呼ばれていたそうです


アルベルタ通り12番地の博物館の美しい~螺旋階段

ヤクザというレストランです


中央市場 
同じ建物が4棟並んでいます








独立の想いと背景を伝える自由記念碑
塔の上部で女神像ミルダは3つの星を掲げています(当時ラトビアには3つの地域がありました)

市庁舎広場


ブラックヘッドハウス
もとは、14世紀に建設されたギルドハウス。1941年、ドイツ軍に破壊されたが、2001年に復元された。




当時ギルドにまだ入れなかった若い商人達が組織したのがブラックヘッドで、聖モーリシャスを守護聖人としました。
入り口右側に旗をもって立っているのが聖モーリシャスです。だからブラックヘッドというようです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バルト三国とフィンランド ③ ... | トップ | バルト三国とフィンランド ⑤ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事