ブログどじ小舎

どじ小舎のお客様とのコミュニケーションをはかる場?
「どじ小舎」情報など

19日の散歩 ( 龍安寺、平野神社、千本釈迦堂からの花便り散歩 )

2017-04-19 15:29:45 | sanpo
 気が変わらなかったので、きょうは龍安寺まで歩いて来ました。
天気予報はお陽さんマークだけでしたが、その割には雲が多い。
とは言っても陽射しも結構ある中の散歩で、それなりに暑い散歩になっています。

 写真は龍安寺の土産物屋の向かいで咲いていた枝垂れ桜から。

結局、龍安寺ではこの桜が一番きれいな桜だった様です。

 龍安寺へ入って、石庭の写真も撮ってきました。

コンデジのパノラマ撮影機能で撮っていますので、庭が歪んでいます。
 
 駐車場から外人さんを乗せた観光バスが三台程出ていったので、少しはましかと思いましたが、どういたしまして、まー多くの人出です。
縁先は空いている場所が無い程で、端の方で小さくなって座っていました。

 石庭の後はお目当てのシャクナゲ。

桜はもう遅いのは分かっていましたが、石楠花にも少し遅くなってしまった様です。
風のせいもあるのでしょうが、花弁の傷んだものが多く見られました。

 一枚だけ別物で浮いてしまいそうな写真は反省鵜。

鏡容の池の島で一羽だけ休憩中?
カメラを向けると羽繕いをはじめ、このポーズになりました。

 帰りは龍安寺下から等持院前へ廻り、西大路通りを上がって平野神社へ。
ソメイヨシノはむ終わっていて、花見茶屋も開店休業?
ぼちぼちと片付けながらも営業中と言った感じでした。

写真は手水舎よこの桜で「松月」。
「松月」の上でボケているのが花の終わったソメイヨシノです。

 「松月」の近くで咲き出してイチハツ。

土曜日の植物園でも見られましたが、平野さんでもボチボチと咲きだしています。
季節がら?花の上にソメイヨシノの花柄が落ちていました。

 中門を潜って本殿前へ廻り、見ごろになっている八重咲は「平野妹背」。

ソメイヨシノが終わってみると、八重咲の出番ですね。

 櫻池の所へ廻ってもう一枚は鬱金。

別名「黄桜」で、「御衣黄」の緑との比較で言えば黄色っぽいです。
風が強かったので、ブレを止め切れていませんね。

 平野神社からどこへも寄らずに帰っても良かったのですが、少しだけ遠回りをして千本釈迦堂も覗いてきました。
釈迦堂からの一枚目は「関山」。

平野神社の「平野妹背」と花が似ていますが、こちらの方が花柄が短い様です。

 釈迦堂からもう一枚で「御衣黄」。

時間経過で花の中心から赤くなりますが、今はまだ咲き始めで緑が濃い状態です。

 「花と思わず見過ごして帰る人が多い。」と言うのはお寺の方のお話です。
見過ごしてしまうにはもったいない花ですね。

 以上、19日の散歩は龍安寺往復で、写真が多い散歩になりました。


カメラ Panasonic DC-FZ85-K zoom20~1200 F2.8-8.0

10095
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 18日の散歩 ( 御所往復で花便... | トップ | 20日の散歩 ( 今宮神社、大徳... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。