ブログどじ小舎

どじ小舎のお客様とのコミュニケーションをはかる場?
「どじ小舎」情報など

11日の散歩 ( 御所往復で秋探し )

2016-10-11 15:55:54 | sanpo
 10日の京都府立植物園から「今週の10枚」は、今朝 ( 11日09:50分 ) どじ小舎 で更新完了しています。
「昆虫特集」は蝶の写真が整理出来次第ですが、出来れば今日中にと思っています。今しばらくご猶予を。

 さて、「昆虫特集」より先になったきょうのブログは御所往復からの秋探し。
寺之内通りを歩いたので、行き掛けの駄賃は妙蓮寺の 芙蓉 から。

芙蓉 の場合も満開と言って良いのかどうか?
迷いそうですが、今が満開?と、 芙蓉 が咲き誇っています。

 色々な 芙蓉 があるのを全部は載せられないので、もう一枚は「紅妙蓮寺」。

この 芙蓉 はどうしても雄蕊雌蕊を撮りたくなってしまいます。

 妙蓮寺の 芙蓉 は載せればきりがないので、次に歩いた相国寺から「茶」。

上立売りの出入り口から入った石畳の両脇に茶の木が植えられています。
高さは40㎝ほどに刈り込まれている木ですが、毎年花を咲かせています。
早いのか?頃合いなのか?気が付かなかっただけで、植物園でも咲き出しているのかも知れません。

 きょう、御所まで足を伸ばしたのは、バッタヶ原のゲンノショウコがお目当てだったのですが・・・・・
バッタヶ原に回ると草刈りの真っ最中でした。
草むらの1/3ほどは刈られずに残してあるので、丹念に探せば残っているのかも知れませんが、見つけられませんでした。
代わって?満開になって来ていたのはミゾソバ。 ( 「どじ小舎」にも植物園のミゾソバを掲載しています。 )

見るだけで虫唾が走る、体が痒くなる、と言う方もおられるかも?
悪意はなく、自然の営みを写していると言う事で・・・・・

 ミゾソバに来ているのは蟻だけでなく、ヤマトシジミもたくさん見られました。

蜜を吸いに来たり、大きめの葉の上で翅を休めたりしています。

葉の上に居たのは蝶だけでなくカマキリも。

こちらは餌を狙っているのでしょうね。
蝶が獲物?

 次のツユムシは何をしているのか????

ここで一服しているのか?蜜を吸うのか?花を食べるのか?葉を食べるのか?

 最後にミゾソバの花が主役で一枚。

小さな花ですが、刈り残された草むらはこの花で遠目には白っぽく見えています。

 以上、御所往復での秋探訪でした。
ここに載せたツユムシやカマキリは「どじ小舎」の「昆虫特集」に欲しいくらいですが・・・・・
植物園では手入れされ過ぎていて、見られない光景かも知れません。

カメラ SONY α77 
レンズ TAMRON SP 60mm F2.0 MACRO


11132
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10日の京都府立植物園から ( ... | トップ | 12日の散歩 ( 天神さんから成... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。