ブログどじ小舎

どじ小舎のお客様とのコミュニケーションをはかる場?
「どじ小舎」情報など

15日の京都府立植物園から ( 秋だより )

2016-10-15 17:01:32 | Weblog
 15日の京都府立植物園から「今週の10枚」は、明日中に どじ小舎 で更新予定です。
今週も「昆虫特集」を組む予定をしています。「昆虫特集」の方は少し遅れるかも?です。

 朝夕は肌寒いくらいまで冷えるようになってきましたが、きょうの日中は気温が上がってTシャツ一枚で歩ける陽気に。
九時の開園で植物園に入って間無しにTシャツ一枚になっていました。

 写真は鴨川遊歩道の草むらからで、蜘蛛の巣に着いた露。

「寒露」から一週間で、凍る所までは行きませんが、草むらは露だらけになっています。
とは言っても、きょうは朝から遊歩道の草刈りに業者が入っていましたので、来週は露も蝶も見られない様です。

 植物園に入るとコスモスがたくさん咲き始めています。

バラ園の東のコスモス畑の花です。

 蝶 ( 褄黒豹紋 ) が来ていたのは「森のカフェ」前 ( 芝生広場 ) のプランターのコスモス。

朝のコーヒーを飲みながら、横着を決め込み、座ったままで、コンデジの望遠で撮っています。

 終わりかけのタイワンハギは受粉が済んだ花が目に付きます。

今年の萩はどこも咲き揃い方が今一つの感じがしますが・・・・・

 今週も桜蓼 ( サクラタデ ) はきれいに咲いています。

「植物生態園」と「彩の丘」で咲いていますが、写真の花は「彩の丘」で。
「植物生態園」の花は「どじ小舎」に掲載予定です。
と言っても、花に違いが有る分けじゃないので、見た目は一緒です。

 蝶は、北門側の植え込みのセンニチコウに来ていたウラナミシジミ。

かなりお疲れで、翅の痛みが痛々しい。
翅の綺麗なウラナミシジミもいますので、そちらは「どじ小舎」の「昆虫特集」に掲載します。

 ブログの最初は鴨川の露でしたが、締め括りは水の粒。

北門側の噴水の飛沫に虹が出ていましたので、撮って来ました。

 朝は雲一つない青空が広がっていて、帰りの時間も刷いた様な雲が少し見られるだけの秋晴れ。
凌ぎ易い季節で幼児の姿が良く目に付いた植物園でした。

 以上、秋晴れの京都府立植物園からの秋だよりでした。


カメラ SONY α77
レンズ TAMRON SP 60mm F2.0 MACRO
カメラ SONY DSC-HX400V

15283
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 14日の散歩 ( 立本寺から達磨... | トップ | 16日、「どじ小舎」の更新連... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。