ブログどじ小舎

どじ小舎のお客様とのコミュニケーションをはかる場?
「どじ小舎」情報など

28日の散歩 ( 千本釈迦堂、立本寺、平野神社から北野天満宮への散歩は観梅散歩 )

2016-12-28 15:16:00 | sanpo
 二日間、家で沈殿していました。
後になれば月曜日は歩きに出られる天気でしたが、それは結果論。一応、雨を気にしての二日間の沈殿。
年末に向けて有効活用?などと言う事はなくて、喰っちゃ寝で、合間にパソコンとテレビと読書でゴロゴロです。

 と言う事で、三日目の今日は出しなに少し時雨れていましたが、構わず歩きに出て来ました。
幸い、帰りつくまでザックの中の傘は出さずに済みました。

 さて、頭髪前線が後退した額に、少しだけ時雨の雨粒を受けながら最初に覗いたのは千本釈迦堂。

正月準備らしき物も見えない境内から、シキミの花を一枚。
北側の日陰になる方にも花が咲き出してきています。

 釈迦堂から七本松通りを下がり、立本寺へ。
今朝は屋根が薄く雪化粧をしていましたが、午後の時間では影も無し。

で、雪と時雨が作った水溜りを一枚。
イチョウとケヤキの落ち葉が水に沈んでいますが、透明度が高いので、おそらく水の中の落ち葉を写しているとは解らない?

 立本寺から一条通りへ戻り、西に歩いて西大路通りへ。
途中撮るものも無くて、北風に吹かれていると鼻水が出て困りものです。

 鼻をかみかみ西大路通りを上がり、平野神社へ。

西大路通りからの参道には提灯が吊られ、正月準備が進んでいます。
参道両脇の桜園は下草も刈られて、明日が正月でもOKの状態。
奥に見えている柵の中の桜園は下草が刈られずに残っています。

 平野神社からは、本殿脇の十月桜を一枚。

この後、北野天満宮へ梅を見に行くので、平野さんは桜です。

 柵の中、奥の桜園から水滴を一枚。

朝の雪が融けた水滴かな???
散歩の間、時々時雨れてはいましたが、傘が要る程じゃなかったので、朝の内の水ですね。

 この後、平野神社から南へ下がり、衣笠小学校の所から紙屋川を越えて、天神さんの御土居へ廻ると閉鎖中
張り紙によると、「朝の雪で御土居は閉鎖している」とあります。
雨で濡れても良く滑る地面なので、雪となれば閉鎖処置も仕方ない??
 
 と言う事で、梅苑を迂回して表参道へ廻ると・・・・

途中、梅苑脇でできれいな山茶花が目に付きました。
朝一番なら雪が乗っていて、一味違った山茶花の顔が見られたかも知れませんね。

 表参道へ出て、大絵馬の掛かる楼門を潜り、宝物殿前の白梅から。

チラホラと五輪ほどの花が見られました。
先週は、小舎主が散髪に行けたほどの暖かさだったので、梅も勘違いした?

 次の梅は本殿裏手の雲竜梅。

こちらは毎年早くから咲き出す白梅で、先日ニュースになっていた梅はこの梅です。
高さが2mもない木で、南側の一部が特に多くの花を咲かせています。

 以上、朝に雪になった日の散歩は、本来冬便りでしょうが、早めに咲き出してくれた梅のおかげで観梅散歩になりました。


カメラ SONY α77 
レンズ TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO

8292
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 25日、「どじ小舎」の更新連絡 | トップ | 29日の散歩 ( 御所往復の散歩... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

sanpo」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。