ブログどじ小舎

どじ小舎のお客様とのコミュニケーションをはかる場?
「どじ小舎」情報など

20日の散歩 ( 千本釈迦堂、立本寺から平野神社への散歩で名残り紅葉など )

2016-12-20 15:33:05 | sanpo
 朝から降ったり止んだりだったらしい?雨音は聞きませんでしたが、昼過ぎに出てみると道路が濡れていました。
暗い曇り空なので、降られるのは覚悟で歩いて来ました。なんせ、明日明後日も雨模様らしいので、曇りの内が歩き時。

 とは言っても遠出は無しで、近場をウロウロ。最初に覗いたのは千本釈迦堂。

駐車場が有る西門 ( 七本松 ) から入って南へ抜ける門脇の紅葉。
日陰になるこの部分だけ、まだ残っていました。

 きょうもマクロレンズ一本ですので、近づいて一枚。

日陰で光合成が不活発?赤くならずに黄色いままです。

 釈迦堂から七本松通りを下がり、立本寺へ。
エノコログサに雨の滴が着いていないかと期待しましたが、外れ。
写真は無しで、一条通を西へ歩いて西大路通りを上がり、平野神社へ。

 傘が要るような要らない様な降りが時々あるので、
早々の帰りの駄賃に覗いた平野神社の桜園からはクサノオウ?

クサノオウなら初夏時分の花?と思えるので、狂い咲き???または別種?

 綿毛をたくさん着けているのはオニタビラコ?

これも名前を断定するほどには良く分かりませんが・・・・・多くは有りませんが、そこそこ見られます。

 次の実はヘクソカズラの実。

櫻池、稲荷社鳥居の近くで実を着けています。

 帰りは北野天神の北側を帰って来たので、「GROWOLD」を一枚。

開いたり閉まってたりですが、きょうは空いていたので。
角店で、前回は南側を載せましたが、きょうは御前通側の西面の様子になります。
以前は何屋さんだったのか????大きなガラス戸が良い感じかな?

 最後に今使っているコーヒーカップを一枚。

この所、「どじ小舎」の陶房を更新しきれていないので、ここで掲載。
陶芸教室が大宮から烏丸に変わってからは、釉薬掛けが出来なくて、先生まかせになっています。
生徒は成型して、掛ける釉薬と窯 ( 酸化か還元か ) を指定するだけです。
ちなみにこのカップは、黒化粧したうえで紅志野を掛けて貰っています。

 時々は陶芸教室に通っている証明代わりに、完成作品も載せてみます。

 以上、20日の散歩は千本釈迦堂と平野神社からの名残りの秋?でした。

 明日から二三日は暖かい様なので、散髪を目論んでいますが、さて、風邪っ引きにならないのか?・・・・・


カメラ SONY α77 
レンズ TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO

6462
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 19日の散歩 ( 御所往復で名残... | トップ | 21日の散歩 ( 大徳寺、雲林院... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。