ブログどじ小舎

どじ小舎のお客様とのコミュニケーションをはかる場?
「どじ小舎」情報など

13日の散歩 ( 慧光寺、淨福寺、立本寺、から平野神社へ )

2017-08-13 15:06:11 | Weblog
 京都市の予想最高気温は34℃になっていますが、雲が広がっているので、そこまでは上がっていない様な?
京都地方気象台の観測データでは、13:00時に30.5℃となっています。
35℃近辺と30℃近辺では、5℃の事ですが、体感的は随分違いますね。

 散歩は朝の接続トラブルで疲れたので ( 日ごろ使わない脳味噌が ) 、遠出はやめて比較的近場をウロウロしてきました。
少しだけ足を伸ばして覗いた先は慧光寺から。

門を潜った所の 芙蓉 は花が無くなっています。
まだ咲くのだとは思いますが?????
上の写真は、門の横、月極駐車場脇で咲いていた 芙蓉 です。

 慧光寺から浄福寺通りを挟んだ西向の浄福寺を覗くと、蓮が一輪見えました。

十ほどある鉢の中で、これ一輪だけが咲いています。
大きさは10㎝ほどと小さな蓮ですが、蓮らしい???
 
 お寺さんはどこも、きょうはお墓参りの人が主役なので、花見だけの小生は小さくなっています。

 浄福寺から一条通りへ出て西進。七本松通りで南へ下がり、立本寺へ。
本堂前へ廻ると、きょうは蓮の花が幾つか見られました。



どれも名前が分からない状態なのが、ちょっと残念。
二枚目の白い蓮は名前を知りたいと思って、鉢の周りを探しましたが、手掛かりは無しです。

 一条通りを西へ歩き、妖怪通り商店街を歩きましたが、途中の成願寺でも芙蓉 は不作。
成願寺や、地蔵院なども墓参りの檀家さんの姿が見られ、他府県ナンバーの車両も目につきます。
皆さん、ご先祖さんを大事になさってる?

 寺巡りは終わりで、この後は西大路通りを北上して平野神社へ。
桜園へ入って、もう終わり掛けのムラサキシキブの花を。

探して撮るくらいで、花が少なくなってしまいました。

 と思っていると、日当たりの良い木では色付いて来ている実も見られます。

ほんの申し訳程度ですが、季節が進んでいます。

 もっと季節の進行を感じたのがこの実。

櫻池で、早乙女花 ( ヘクソカズラ ) が実を着けていました。
植物園ではやっとこの頃、花を見る様になった所なので、ここの早乙女花は早いですね。

 以上、13日の散歩は少しだけ、季節の動きを感じた散歩になりました。


カメラ SONY α77 
レンズ SONY 70-300mm F4.5-5.6G SSM
レンズ Raynox M-150

7392
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 13日、「どじ小舎」の更新連... | トップ | 14日の散歩 ( 御所往復で、花... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。