ブログどじ小舎

どじ小舎のお客様とのコミュニケーションをはかる場?
「どじ小舎」情報など

5日の散歩 ( 上御霊神社、妙蓮寺、雨宝院、千本釈迦堂からの初夏便り )

2017-05-05 15:49:42 | sanpo
 きょうは 暑い ですね
子供の日で子供の元気を貰ったのか、昨日より雲が多いのに、 暑い
昨日の風は文字通り薫風でしたが、きょうは雲があるからか?少し風が蒸す様です。

 散歩は表題どおりで、鞍馬口通りを東へ歩いて上御霊神社へ。

写真は楼門近くの植え込みの鳶尾から。
きょうはコンデジだけの散歩ですので、少し離れて望遠側で撮っています。
 
 少し場所を移動して、桜の根元の鳶尾。

逆光のイチハツになります。

 実は、神社へ着いた時、子供神輿が出てゆく所で、掛け声などの練習をやっていました。
御霊神社の祭りは18日になっていたので、子供神輿は練り歩く練習かと思いましたが、きょうが「子供の日」だとなると本番なのかも知れません。
境内は神輿を担ぐ子供だけでなく、カメラ、ビデオを持った両親に、担ぐ子供の兄弟なども詰めかけていて、満杯状態。
わっしょいワッショイと声を張り上げた後、南門から出ていきましたので祭本番?

 神輿が出てゆくのを待って、後から南門を潜り、濠のイチハツも一枚。

花数が一段増えた様に感じます。
イチハツは、今が一番きれいな時かもしれません。

 上御霊からは妙顕寺へ廻りましたが、写真はありません。
妙顕寺を南へ抜けて、寺之内通りを西へ歩いて妙蓮寺へ。

妙蓮寺は境内いたる所にツツジがあり今が満開です。

 せっかく満開状態ですので、アップでも一枚。

「こないにゴチャゴチャ咲かんでもええやろ」と言うくらい沢山の花を咲かせています。

 妙蓮寺から南へ下がり、上立売通りを歩いて西陣聖天雨宝院も覗いて見ました。

ちょと分かり難いのですが、トウバナ。
花自体はシソ科の小さな花で、一つの大きさは爪楊枝の頭くらい?
種を撒いたとも思えませんが、毎年咲き出す一角があります。

 境内へ奥へ入ると、石楠花がまだ残っていました。

石楠花も早咲きと遅咲きとが有る様ですが・・・・・

 雨宝院から一本南へ下がって五辻通りを帰って来ましたので、帰りの駄賃は千本釈迦堂。

ここもツツジがまだ残っています。

 釈迦堂から七本松通りを北へ歩いていると、ドンドンと太鼓の音が聞こえ始め、祭り行列に出くわしました。
こちらは今宮神社の祭礼行列。祭りの季節なんですね。

 以上、5日子供の日の散歩は酷く 暑い 散歩になり、汗だくでの初夏便りになりました。
きょうは子供の日ですが、立夏にもなっています。いよいよ夏到来なので、 暑い 一日になるのも仕方がない?ですね。

カメラ Panasonic DC-FZ85-K zoom20~1200 F2.8-8.0

9466
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4日の更新は美山行きからの... | トップ | 8日の京都府立植物園から ( ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

sanpo」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。