餡・杏・Anna

アンナの日記

普通の店のがいい…

2017年07月23日 | Weblog
スクールホリデー最後の日は、教会の後にアジアンフュージョンレストランに行ってきたよ。フュージョンレストランって、アジア料理だけじゃなくて、アジア料理を西洋料理と組み合わせたりした、ちょっと変わったお洒落なレストラン。
クライストチャーチにも何軒もあるけど、普通のアジア料理のレストランよりずっと高いし、美味しいかどうか分からないから、今までダディもマミーもトライした事がなかったんだって。でも一度はトライしようかなってことで…。

はい、失敗。
もう2度と行く事はないでしょう。
4品頼んで私とマミーが美味しいって思ったのは1品だけ。他の3品が嫌いだったら困るからって、1つだけ無難なナシゴレン(チャーハン)を頼んだのね。それが正解だったんだ。
甘い豚肉を皮で包んで揚げた物は、皮が固くてお肉がまずい。
ポークリブは味付けが濃すぎてしょっぱい。
生のお魚とサラダがナンみたいなパンに包まれたのはすごく酸っぱいドレッシングで、マミーは気に入ってたけど私にはだめー。
やっぱりお洒落に変わった料理より、普通の中華とかアジア料理の方がずっと美味しいよ。
一番美味しいのは日本食だけどね。ダディはバーガーキングの方がいいって言ってた…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お友達と一緒は楽しい | トップ | ダンスバッグ »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事