ぼくらはみんないきている

毛玉と暮らすってこんなに楽しい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

被災ペットを救いたい

2011-03-16 02:00:00 | お知らせ

※追記(3/16)

被災動物相談所様がツイッターで被災動物の健康相談をされています。
複数名の獣医師さんがハッシュタグを見てくださっているそうです。

被災動物の健康相談

一般的な手当の仕方も掲載されています。


あと、被災地で迷子になってしまった毛玉の情報はコチラ

被災地動物情報のブログ

http://hisaipet.net/

ペットが迷子になってお困りの方は、とりあえず上記および役所に連絡してみてください
(役所の状況によっては、対応できないところもあるかと思われますのでご注意ください)
被災地にて迷子の動物を見かけられた方は、どうか上記のブログへ情報をお寄せ下さい。
お願いいたします。



被災地にお住まいの方々へ

動物を連れての避難は本当に大変だと思います。
こんな大変な中、毛玉たちの命を救ってくださって本当にありがとうございます。

もしもの時の動物病院一覧を被災動物相談所様より転載させていただきました。

被災動物相談所様が移転されましたのでURLを変更させていただきました。


【青森県】
http://ow.ly/4dhsi

北里大学獣医学部付属病院
 0176-24-9436
http://www.vmas.kitasato-u.ac.jp/hospital/site2/


【宮城県】
http://ow.ly/4dhr1 
【14日午後】現在、仙台郊外は電気が不通のため診療不能とのこと。
仙台駅付近の病院に電力が復旧しているため、仙台駅エリアの病院http://bit.ly/i4VDfJを受診してください。


【岩手県】
http://ow.ly/4dhqf


【福島県】
http://bit.ly/i9OeRL

≪救急医療を行っている病院≫
(ただし、本日開いているかどうかの確認は取っていません)

郡山ペットクリニック 024-935-2422

アベ動物病院 024-932-0410

郡山東たんぽぽ動物病院 024-983-9051

≪日曜日も診療している病院≫

ぽぴんず動物病院 024-943-7665


【茨城県】
http://ow.ly/4dhsV
3月14日時点で茨城県南の動物病院は半分は休診中で、半分は一応開けている状態。どこも開店休業状態との事(情報元tweet)。


【14日】

つくばみのぷう動物病院 029-869-7115(転送)
http://minopu.jp/
茨城県つくば市松代4-9-17
『出来る範囲内ですが急患対応受付しています』

榊原動物病院 029-851-3219
http://sakakibaravet.com/
つくば市倉掛1399-2
『ツイッター上のアカウントは@Sakakibaravetさんです。停電などもあるようなので、問い合わせてみるとよいかもしれません』



確実にワンコ、ニャンコに届く支援として

緊急災害時動物救援本部

動き始めました。


《『緊急災害時動物救援本部』とは》
社団法人日本獣医師会
財団法人日本動物愛護協会
社団法人日本動物福祉協会
公益社団法人日本愛玩動物協会
社団法人日本動物保護管理協会
の5団体で組織された、被災した動物たちの為の団体
きっかけは
平成7年の阪神大震災の際、沢山の被災した動物たちを救護・救援する為に
神戸の獣医さんたちが神戸市北区のひよどり台にシェルターを作り、
一匹でも多くの命を救おうと奮闘したことから。


現時点では被災地の獣医さんたちからの情報収集の段階のようです(涙)

一刻も早く、一匹でも多く、被災した動物たちを救ってほしい・・・

でも、阪神大震災の時にひよどり台と自身の動物病院を往復し

不眠不休で頑張っていた獣医さんの姿を覚えているから

あの時の先生のようにがんばってくださる獣医さんがいると信じられるから

本当に少額ですが、私はここに募金しようと思います。




全ての毛玉たちに早く笑顔が戻りますように

そして、どうか一人でも多くの命が助かりますように

どうか一匹でも多くの命が助かりますように




Don’t give up, Japan.
Don’t give up, Tohoku

英紙《THE INDEPENDENT on sunday》より


 


募金についての詳細は
社団法人日本動物福祉協会HP『東日本大震災義援金のお願い』
に掲載されています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
せな様、ひよどり台の獣医さんのお話をありがとうございます。
八戸のayako様、ニャンコたちへの愛を感じました。死んじゃダメっす(笑)一緒に生き抜いてください!!応援しております!!
ライラ様、ご無事でよかったです!!物資の不足をTVで見てはもどかしい気もちでいっぱいです(涙)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祈り | トップ | 被災ペットを救いたい(3/17v... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぴなた)
2011-03-16 09:14:05
リンクさせてください。
よろしくお願いします。
Unknown (ayako)
2011-03-16 12:58:46
いぬさん、ありがとうございます。
うちの6つの毛玉は元気にしています。そして私の努めは彼らの命をちゃんと看取る事。大丈夫、共に生きていきます。

私も出来る事、探してみます。
Unknown (ほんなあほな)
2011-03-16 18:03:23
コメントはお久しぶりです。

どうぞ、小さな仲間達の多くが、
救済されますように。。。
毛玉たちが、安心して眠れますように。。。
Unknown (キッツCat)
2011-03-16 19:00:56
いぬさん
いぬさんの善意で大勢のわん、にゃんが
キット!キット!キットー!!
助けられるとおもいます
ヒトも、みーんなおんなじですからね☆
ちょこっと追加させてくださいね (せな)
2011-03-16 20:30:22
うちにやってきた被災にゃんこについて捕捉を。

この子がうちに来たのは、震災から二ヵ月半後、平成17年3月31日のことでした。
飼い主さんは『毛玉と避難所では暮らせない』からと、全壊判定のマンションで頑張っていたのですが、取り壊しが決まり、公営住宅への臨時入居以外に引越し先が見つからず、泣きながら保健所まで来たところで私の同僚(飼い主さんの知り合い)にばったり出会い、『猫の好きな子がおるわ』などと安請け合いした同僚の紹介で、うちの子になったのでした。
ですのでうちに来てすぐに、足がおかしいと獣医さんへ連れていったときには、もう骨が固まってしまっていて、どうにもできませんでした。
ですが『この子、ときどき咳をするな』と気付いたときに獣医さんへもう一度行っておけば、胸に水がたまっていることがわかったかもしれないので、やっぱり寿命が短くなったのは私の落ち度です。元の飼い主さんにも申し訳ないことをしてしまいました。
私よりも、私の母がこの子をとても可愛がっていて、亡くなるときは息を引き取るまで胸に抱いていましたが、やはり亡くなったことを詫びる手紙を元の飼い主さんに送っていました。

避難所で毛玉と暮すのは至難の業です。
はっきり言うと、無理and無茶です。
一緒に避難された飼い主さんの心中を思いますと、本当に切なくなります。
少しでも手助けができればと、切に願っております。
Unknown (いぬこここ)
2011-03-17 00:52:51
こちらの記事、リンクさせていただきました。
事後報告で申し訳ありません…

本当に、一人でも多くの方が
そして一匹でも多くの動物たちが救われますように!
Unknown (ライラ)
2011-03-17 13:09:58
いぬさんご心配ありがとうございます
茨城は高速道路が復旧して、近いうちに物資が届くものと信じています。

有益な情報ありがとうございます。

今怖いのは放射性物質です。
人間には影響がなくても小さな毛玉たちはどうなんだろうと。
茨城は東海原発も抱え不安な日々を送っていますが
何事もないように元気な毛玉たちを見て気合を入れています!
初めまして (空♪)
2011-03-17 18:18:42
初めてコメントを致します。

貴重な情報を沢山UPしてもらって
被災された方々、きっと勇気づけられると思います。
何かの役に立ちたいので
この情報、私が入っていますSNSのサイトに
リンクさせて頂きます。
事後承諾で申し訳ありません。

被災地のペットのために (どにゃえもん)
2011-03-24 08:20:34
初めまして。
ポチたまの松本君が、被災地の避難所や仮設住宅にペットを同伴できるよう、環境省宛の署名を集めています。
皆様のブログなどでも、ご紹介して頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

【松本秀樹のナチュラルドッグスタイル】
http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.htm

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。