farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

新しい3代目のパソコン

2013-12-28 09:51:55 | Weblog
やっと新しいパソコンに切り替えました。4月に買っていたのですが、移動は昨夜でした。
まだタッチなど、扱いに慣れていませんが、ぼつぼつ慣れましょう。
今朝は雪。やっと、ついに灰色の冬に突入です・
ゆっくりした冬になるはずです。

母の胃カメラの結果も問題なし、帯状疱疹も経過良好。
私の健康診断もやっとメタボから脱出成功・
こころのおかげです。
彼女、我が家に来て、すぐ一年です。
彼女は座布団の綿を噛み千切って、息子たちが使ったベイビー布団も
ちぎり、ゴミだらけにしてくれています・
当分このようないたずらが続き、私は、掃除でスリムになるでしょう。
さあこれからもち米を洗って、犬の散歩、掃除も中途ですが
ゆっくり。
昨日はパソコンのデータ移動で、照明器具の取り換えで人が来られ、
なんとなく忙しい日でした。
台所の照明、Ledに代わって明るく、便利になりました。
リモコンで操作ですって。
新しいものに、順応していい年を迎えたいものです。
皆様にとっても、いい年になりますようにと健康に良のマークをもらって、気分だけは、
明るい老女二人の今朝です。
昨日午後からのダイコンひきで転び、足が痛いようと言っていますが、ノープロブレムなのが
ラッキーです・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第九を聴きに

2013-12-23 23:25:55 | Weblog
久しぶりにコンサートに出かけました。
京響と舞鶴市民300名の合唱です。
すごい歌声のパーワーです。
知り合いも何人か歌っておられます。
忙しい中、ちょっとこころ休めをしてきました。
たまには、好きなことに寄り道、大切です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログを書き始めて

2013-12-22 23:39:40 | Weblog
5年の時間が流れました。
飽き症の私としては、かなりのロングランです。
不思議な事です。日記をつけても三日坊主なのに、何故か、ブログだけは更新しています。
年齢もプロフィールの年に数年加えなければなりません。
同じような事を繰り返し書いていたり、堂々巡りをしています。
でも年齢に「応じて、感じ方も異なり、話題も高齢者の抱える問題に意識が行きます。
今年は特にそれが顕著で、高齢者と区別される年齢に達したからでしょう。
知り合いが突然のように、亡くなられたり、病気になられたり、認知症のような方にであったりで、他人事でないのです。
人生を四季に例えるなら、団塊世代も初冬、いや晩秋にさしかかりつつあります。
どんな風にこれからの季節を迎えていくのか、楽しみのようであり、苦々しいもののようであり、複雑な思いで、今年末を送っています。

いろいろ楽しい事がいっぱい書けるようなこれからでありますように。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

冬至の夕陽

2013-12-22 21:19:14 | Weblog

 しなければならぬ事は山積しているのに、何故かだらだらの日々が続いていました。
思い切って、綾部の温泉へ。ゆず湯に浸かってあたたまりました。寒いのに、ほっかほかです。
帰り道、あまりにもの明るさにびっくり。何が起こったのかびっくりです。
よく見ると夕陽です。
燃えるようなオレンジ色です。
冬至の日にこんな夕焼けに出会えて好運です。
何かいいことがありそうな予感を抱かせます。

帰宅し、久しぶりに野菜の搬入です。
白菜、ダイコン、ホウレンソウ、ねぎ、ミズナ、それにゆず。
体がほっかほかで、快調です。
寒さにちじこまっていないで、思い切って、温泉が一番で、仕事もはかどります。
ゆずの香りで、目が覚めたような冬至の一日でした。
それにしても、夕焼けは、すごい力に満ちていました。
こんな夕陽は初めてで、まるで、私だけのお日様のようでした。
明日からは、日が長くなり、春への一歩が始まってのですね。
冬来たりなば、春遠からじ。シェリーの言葉です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスの季節

2013-12-22 10:02:19 | Weblog
テキサスに住む昔のペンフレンドからプレゼントが届きました。懐かしい綺麗な手書きの手紙も久しぶりです。
テキサスの町の新聞も入っていて、とてもうれしいです。
あちらの生活が漂ってきます。なんとも言えない匂いも一緒です。
アメリカの匂いと昔から感じていた匂いです。
まるで懐かしい香りにであったようです。
そう、中学生のころ、初めて彼女から受取った時の匂いです。
ある期間、多分彼女のお相手が市長になって、しばらく関係が途絶えていました。
今、再び中学生時代のような関係が復活です。
箱の中身は何か気になるでしょう?
チーズのセット、マニキュアセット、お財布、本のしおり、それにお花のたくさんの種です。
一番うれしかったのが、この花の種。
春になったら友達にも分けてと花の輪も広げたいものです。
ジニアです。どんな花になるのか、わくわくします。花の種はしっかり、税関で検査済みです。

私は、私の作ったコシヒカリを送りました。
どんな感想をもたれたか、興味のもたれます。アメリカでは安価な米でしょう。しかし日本米は高い。送料も高いですよ。
日米の比較、TPP前の関心のあるところです。

クリスマスカードを受取る回数も少なくなりましたが、テキサスやカナダからのカードに子供のように、このシーズンを楽しんでいます。

この反面、年末から、母が体調を乱し、通院で私達、くたくたも毎日。疲れきっていますが、遠い友からのクリスマスメッセージに元気になれます。
クリスマスって、そんな季節なんですね。大切にしたいきらきらの季節です。
外は寒い、冷たいのですが、心だけは温かく。

多忙でくたくたで大掃除が出来ません。
思い切って温泉に浸かってこようと密かに。明日は第九を聴きに。
忙しさの中にほっこり時間をとって、時間を大切にと考えている年末です。
きらきらするこの寒い季節を楽しみましょう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

師走、一挙に

2013-12-14 09:49:57 | Weblog
色んなことがどっと押し寄せ、一つずつクリアーしていくのが毎日。

昨夜は英語でしっかり悩まされました。ずっと避けていた文法、自制がしっかりマスターしていなかったので、その問題に再会のようでした。

仮定法過去完了です。昨夜は雪も初めてのちらちらで寒く。
スーパーも新しいライバル店が近くにオープンし、店内もおおさむ、こさむ状態です。
クラスに出てみると、仮定法の問題です。
昨夜は凍りつくような、体も心状態でした。

今朝は母の皮膚科通院。これは毎日しばらく続きます。
来週は母、胃カメラを受けます。
当日は給食野菜の搬入日。
おまけに、観音講当番。おぜんざいも用意、お餅をつくので、忙しさ一層。
どっと大波のように押し寄せている師走です。
今、母を迎えにいく空き時間。
書くことにより、ちょっと私を整理中。
一つずつ、確実にこなしていく。急がば回れ!
これからお餅をつく準備をしますね。
母が早くから食べたがっているので、ちょっと早目におぜんざいです。
勿論お正月用はまたつきますのよ。
閑なようで、忙しい。
忙中閑ありを楽しもう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマゾンから本届く

2013-12-10 21:36:03 | Weblog
一昨日注文した本が今夜届きました。
その早いこと。
新しいページを開く楽しみは私の息抜きです。
緒を読むだけで、未知の単語がいっぱいです。
これからは辞書をそばに、色マーカーで記していきます。
さすがネイティブ対象の短編集で、表現法が面白そうです。
しかし、時間がかかる。
これをテキストに読書会が冬のお楽しみのはずですが、苦しみになるかもしれませんが、挑戦します。
感想などを仲間とシェアーしあう会になりそうです。
どうなりますやら?

夕方スーパーでアメリカの若い女性にお米について話しかけました。しかし日頃英語を喋っていないので、しどろもどろです。
こんなで読書会参加可能かと、今週の金曜日の英語クラスで話題にして見ましょう。
バージニア出身のジョイさんのお相手は当地の私の出身高校の英語の先生だそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は、初めてスーパーにモチ米を出しました。新羽二重という品種のモチ米で
美味しいのです。私の苦労作、自慢のモチ米です。
お正月はやはり、お餅を食べてねが、私のメッセージです。
粘って、粘って、楽しく、時間を消費していきましょう。たった一回きりの時間を。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー寒くなって畑にでる回数も減りました。そろそろ雪が降りそうです。
降ったら、堆肥つくりをします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

挨拶って

2013-12-09 21:58:47 | Weblog
過日の小学低学年生の料理教室終了後、退出する子供達からあまり、さよなら、有難うの言葉が聞けなかった。
だから私、出口近くで、あら?有難うの言葉がないわとこぼしました。すると一人が有難うといってでました。それからは、皆有難うと言って退出です。
よかった。
大人がちょっと教えてあげると、子供たちは学ぶのです。
大人の役割もいっぱい有ります。
簡単な挨拶がなかなか出来ない方が多くなり、率先して挨拶して、こころの扉を開きましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

認知症も他人事でない

2013-12-09 06:34:43 | Weblog
高齢者と言う言葉に戸惑っている今年です。
それに伴い、携帯は何処においたかしらと,お財布はどのかばんだったかしらと捜す回数が増えてきたようです。携帯なら、電話をかけて確認可能、しかし財布に電話は、不可能と笑い話をしているうちは、まだ花です。

しかし最近、認知症と思われる方が身近になってきて、人事でないなと身震いします。
親しい方が何度も同じことをいわれるので、びっくりしました。人から、このことは聞いていたのですが、実際その場に立つとそうなのかと老いのしのびよりを意識させられました。他人事と遠ざけていた現実があります。
初めて他人の初期状態に接して、しっかり、年齢の現実を見せられました。
いかに老いと連れ添っていくか、大きな課題になってきました。

90歳の母はおかげさまでしっかりで、母の系統は皆しっかりなのでと安心していますが、さてどうなりますでしょうか?

季節も冬に向かい、団塊世代の私達もそんな季節に向かっているのだと痛感します。いつか下りる人生舞台、皆が素敵なフいナーレを飾れますように。
そんな祈りをこころに秘めて毎日を健やかに過ごしたいものです。
田畑の農作業、料理を通した学習、交流、他言語交流、学習を通して生涯現役を希望したいです。
昨夜アマゾンで本を注文、もう明日届きます。
新しい本のページを開ける新鮮な喜びを大切にしたいです。
そして三男がアドヴァイスするように、吸収して、実行してネネルギーに変換しましょう。インプットしたらアウトプット!
健康の秘訣かもしれませんね。
さあ、
今日は縁側にひろげている白いもち米をかたずけましょう。
販売コーナーに並べましょう。

おこたつにもぐって寝ていないで、ごー。ごーごー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

料理実習

2013-12-08 19:20:21 | Weblog
あわただしい季節の中で、料理教室。
お正月用の簡単なメニューです。
重ね豚の角煮
道明寺粉のあんかけ椀
おもてなしの松風焼き
くるみ入り田作り
牛乳ぱっくで作るケーキ


何れも簡単に出来る新年を迎えるメニューで試してみたい料理でした。
昨日は、学低学年の教室でメニューは下記です。
クリスマス用です。
バーベキューチキン+サラダ

白菜と春雨のスープ

二色錦玉かん

ポップコーン
これを雪に見立てて、りんごのカービングされたサンタさん
子供たちは、鍋の中ではぜるコーンの音を楽しみ、工夫したサンタの顔つくりに
夢中で、高齢者も年齢をお預けして、楽しんできました。


昨夜は村の宮講。
かしわ入りのかやくご飯、
なます
汁物
それに、折詰め弁当。

本日の老人会メニューは、
折り詰詰め弁当、
具沢山の味噌汁

こんな具合に食べることの多い12月です。
来週は、女達の観音講。当番で、私はおぜんざいと千枚漬けを用意しようかと思案中。お正月も来ないのに、お餅つきをです。頂いた小豆で美味しいおぜんざいでほっこりしたいものです。
今年は連続で食べるのに忙しい年末で、驚きです。食べすぎないように要注意のお年頃です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加