farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

最悪の稲刈り前

2013-08-26 23:13:07 | Weblog
いのししに追われている間に、すっかり田の水はけ作業がおろそかになっていました。
見るのを避けていた自分がいました。
今日しっかり直視。水、地面はふわふわです。
滅入ります。
どろんこ作業を懲りずにですが、さすが、腹立たしさが沸き起こってきます。
いのしし、思いがけない雨で田はゆるんで稲刈りが大変になりそう。何とかクリアーするでしょうが、今日は本当に疲れました。油断大敵です。
明日は気を取り直して、泥上げをして備え。
備えあれば、憂いなしか。

そろそろ来年は零細規模をもっと縮小しようと母と今後を話し合った夜です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013のお盆

2013-08-15 09:37:17 | Weblog
猛暑が猛威をふるい、暑い日が続いています。
夜外に出ると、嘘のような涼しさです。
田のいのしし防止のサーチライト、☆、月、静かな山里に秋がしのびよっています。
13日の夜からです。
お盆が過ぎれば秋です。
稲刈りです。
またいそがしくなり、いのししに負けないように、動き回るでしょう。すぐ寒くなるので、この暑さを楽しむ?ことにしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超多忙な一日

2013-08-13 01:26:04 | Weblog
もう午前一時。目はパッチリ、頭もなんとか元気です。
昼寝をしているから、こんな無謀な夜もあります。
機嫌よく朝の田んぼの見回りをしていると、やっぱりいのししの荒らした跡あり。
即、ネット張りです。
お隣の方もはいられて、一緒にネット張りです。共通部はお互いに協力し合って、関係がいい方だと、スムーズです。反応がすぐ返ってくると、気分がいい。
3ヶ所の田んぼをネットで囲いました。
もう殆どの道路沿いは電気柵が張られ、出没田をなくしたいのししは新規開拓で、ついに、村の中央部の田へ。
春の鹿のためのネット張りで、二度目のネット張りです。慣れたものでスムーズに仕事が出来ます。でもネットが絡まって大変イラつくこともあります。
いのししでなく、私の足がとられ、転ぶ事もあり、むっとします。
暑いなか、汗だらだらの仕事をしていると、三男が帰ってきて伐採植木の後始末を手際よくしてくれて大助かりでした。

夜は夜、ゆっくり日中掃除をと考えていたのに、真夜中の仕事です。
しっかりたたみもふき、棚行のしつらえも出来、やっとほっとの真夜中です。
しっかり掃除をしたので、気分はとてもいい。
いつもこんな風に掃除が出来たらどんなに気分爽快な日が送れるでしょうか。
農繁期の今は、家に帰れば、殆どバタンキューです・

でも、たまに本を読みます。
10年前には、理解できなかった、農関係の本はよく理解でき、読書にも経験の裏打ちが大切なんだと思います。タイトルは、農業と食料にしくみです。日本実業出版社から出ています。
日本農業の現実がとてもわかりやすく解説されています。
10年前退職前に京大の生協書店で買っていたものでした。
今やっと手にして読んでいます。
今すっきり頭に入り、面白いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いぬかきの練習

2013-08-11 20:56:23 | Weblog
暑い中、10ヶ月になるラブラドール レトリバーのこころも初めての暑い夏を送っています。 
園芸用の水桶を用意してやりますと、
彼女、中に入っていぬかきの練習をしていました。
そおっと見ていると面白いこと!
ばしゃばしゃ、前足で懸命にかいています。
一度、三男に海に連れていかれ、泳げなかったので、練習でしょうか?

水も何度も替えないと、お湯になる暑さ。
困った困った、犬は犬かき、
人間はゴロゴロの夏です。
明日は大掃除をしてすっきりしたいと思っていますが、思うようになるでしょうか?
13日は棚行。
家をすっきり、すっきり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いのしし 

2013-08-10 20:55:59 | Weblog
暑くて、うんざりの午後、こころを連れて、お墓掃除。上にある方の墓はいのししに荒らされて、掘られています。
早速対策をしました。庭用のライトを3本埋め込みました。
あちこち、電気柵やメッシュを張られ、イライラしているらしいいのししです。
私の荒らされたサツマイモ畑にもメッシュがやっと運ばれてきました。
やっとです。
もうちょっと早かったら母のサツマイモは無事だったのに、残念ですが、やっと空いていた部分にメッシュ。私だけの畑なら自己対策をすぐします。この部分は共用メッシュなので、私はいい加減な村仕事にクレームをつけて、もたもたしていたのですが、やっと用意できました。田舎では何故か、動きが遅いです。
メッシュや電気柵を張っても、いのししは田に入っています。
もっともっと人間は研究しなければならないのに、義理厄介で対していたら、動物はしっかり人間の弱みに付け込んできます。
小規模、零細農業に経済的メリットがないのが一番の原因なのは、確実です。
高齢化、人口減少などの問題が、村に静かに忍び込んで,将来が危ぶまれます。
いのししや鹿はしたたかに、人間のあいまいさを突いてきます。
中山間地で、土砂災害危険地域に指定されたり、高浜原発は10k以内とは、
あまり夢がありませんなあ。
農業するのも、私達が最後の世代かもしれない。

いのししに追い回されている中、同窓会の案内。秋にです。
京都まで出かけよう。
フナイ薬品会社時代の若い友達からも懐かしい便り。
青春真ん中にいたあの頃の皆に会いたいです。
研究所にいたので、皆白衣の若者達でした。
結婚で二年半しか在籍しなかったのですが、若い人の多い会社だったので、思い出も多いです。
テニスの壁打ちだけに終わった日々もあった。
その内大阪まで、懐かしい人々と会いたいです。
私、白髪、皆はどんな成長ぶりでしょうか?わけをよく理解せず、化学式をかいたり、
スペイン語の文献の下訳で眠かったこと。。。
もう昔話です。
会えば、多分若い私達になるでしょう。
早く再会が実現しますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立秋?

2013-08-08 21:05:19 | Weblog
昨日は、施餓鬼法要。毎年のように行われる行事で、たまにお経を聞くのもいいものです。すっかり田舎の恒例行事には慣れてきました。
今日は、お墓掃除。着々と時間は経ち、すぐお盆です。まだ村の道路の草刈り、棚行といろいろ押し迫ってきて、気ぜわしい暑い日を送っています。

昨日は犬が齧った網戸を張りなおしてもらったばかりなのに、また外出中、こころはまた齧って暇つぶしをしていました。あ、あ、。
まだまだいたずらは続くでしょう。
二年くらい我慢、我慢のラブラドールとの生活です。
水鳥を追う習性のあるラブラドールは、水の中にはいると生き生きして走り回っています。
ハウスのそばに水を張った水槽に入ってご機嫌。
プールがいるのです。
子供と一緒です。

年寄りだけの生活にこころは刺激を与え続けています。
私達の生活もお陰で、振り回されて大変ですが、生き生き出来るのかもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母は、美容室に行ったのですが、合間に幼友達のブチックにウィンドウショッピング。
彼は中学校時代の同級生で、母に実家の隣で、なんとなく心安いのですが、以前は、話した経験皆無でしたのに、今は中学校その後をいろいろ話せる懐かしい友達です。高校時代はコーラスをしていたとのことでした。高校は違う高校だったので、そんなこと知りませんでした。音楽の話も出来て楽しいショッピングでした。
おしゃれな製品を扱っていて、ミラ ショーンさんとの写真も飾ってありました。
まさか、同級生の店で買い物なんて思いませんでしたが、パンツを奮発しました。彼は、さすが、ビジネストークも洗練されていて、腰が高いから、背にしては足がながいねえですって? そんなことは絶対ないのに、不思議ぴったりはけました。
何か昔の同級生には、兄弟のようにほっとします。男の子に見繕ってもらうなんて恥かしさはなくなっているんが面白いです。
奥様もおしゃれでとても可愛いのが素敵です。
私のファッションアドヴァイザーが出来たようでたのしいです。

何時ももんぺと長靴、それも泥だらけです。草刈り後は顔にどろと草のチップだらけですが、たまにはおしゃれをです


毎日、色んなことがありますが、いろいろのスパイスを加えて、どろんこ、汗だくの生活に精彩を与えたいと思っています。

今日は、図書館で本を借りました。タイトルは、年齢は財産です。日本ペンクラブ編。
年齢を財産っていい言葉です。

田んぼの草刈りは終りました。次は稲刈り前。今日もモチに二回目の穂肥をやりました。すぐに穂が出る筈です。コシヒカリは全て出穂。少し穂が垂れ始めています。
お盆が過ぎれば、稲刈りの準備。そして、秋野菜まき。母は今日、たくさんの種を買いました。まだ秋冬野菜を作る気構えでいるようです。
元気な90歳、ありがたいことです。

暑いのに、立秋。なんとなく忙しく感じています。
いい季節になりますように。。。。
汗がだらだら、書くのもだらだらでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母、90歳の誕生日

2013-08-05 22:04:01 | Weblog
母、本当の90歳になりました。
今日は、お昼ご飯をと出かけてドライブ。たまに狭い生活空間から出て、リラクッス。
お店を見て回ったり、ボケ防止といいながら、連れ立って歩いてきました。
私にだって、ボケ防止効果を狙っての外出です。
私はいつでも移動可能なのですが、母は畑へテイラーででかけることが殆どで、ニケ月に一回の美容室、病院だけが遠出です。
たまに外に出かけることはいい刺激です。
二人歩いているとボケ親子の様相かもしれません。
この90歳の母が、たくさんのスイカなどを生産するなんて驚きです。
今朝もスーパーで搬入していると、若い男性がスイカを買いに来られていました。
母の作ったスイカがおいしくて、こんなスイカ食べたことがないので、また買いに着たとの言葉。
母へのとても嬉しい言葉です。
これを聞いた母はまた新たな意欲を燃やしているでしょう。
畑は殆どは母の仕切られています。
年齢のせいで、ちょっと散らかった畑です。
注意はするのですが、広い畑を動かしているのですから、無理です。
私が手伝ってやればいいのですが、私も疲れて、見てみぬふりです。
そんな弱点を突いてくる方がいてびっくりしました。
90歳がしている畑、他人に迷惑はかからないし、ちょっとぐらいいいじゃないのと思いますが、他人は容赦ないのですね。
でも、今朝の若者のこんなおいしいスイカ食べたことが無いと言う言葉やいやな言葉、人のあり方が色々でこんなもんなんですね。
いのししにサツマイモを全て食べられて、がっかりしている母への言葉とは思えませんでした。農業を知らない方の言葉は思いやりがありませんね。
暑い日も寒い日も、せっせと精を出して働く意味がお分かりにならないようです。
発せられる言葉で人間性が現れて、私も気をつけなければと人の姿をみて感じました。
母はびくともしてない強さがあります。
すごい90歳です。現役です。
でも無理のないようにです。

いのししや鹿があちこちで闊歩しますます農業される人がいなくなるでしょう。
確実に農業をする人がいなくなります。
母達の世代が最後の農業者になりそうです。

ありがたいことに、無事に90歳を迎えてくれて感謝です。

若者の言葉が一番嬉しい誕生日プレゼントだと思いました。
こんなおいしいスカイ食べたことがないので、また買いにきた!ですって!

アレやこれや忙しくしている内に、ツバメのヒナも飛び立っていました。
夏も終わりなりつつある季節になってしまいました。
お盆が過ぎれば、もう秋を感じます。
日々、こつこついい毎日の連続でありますように、母の誕生日に際して祈ります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏、真っ最中

2013-08-04 20:56:35 | Weblog
8分の一、398円のスイカをおいしい、おいしいと味わっていたのに、
今、真夏、畑に大きなスイカがごろごろ。明日90歳になる母が作るスイカです。
重さは10k以上のものも多くあります。
我が家の旬は今、スイカです。
まだ出始めて頃は、おいしい、おいしいと頬張っていたのに、もうスイカを見るのもうんざり。犬のこころだって、前は皮までかじっていたのに、見向きもしません。
味も慣れてしまうともったいない事を言わせてしまいます。
目下、スーパーへの搬入で大忙し。
まだまだ暑い夏なので、好調です。
草は、何処もここも繁茂し、いのししも穂が出、食べるのに、夜闊歩の様子。
つい今日、私もいのしし対策に参入。ネットをはり、点滅ライトを取り付けました。家の前の田には、赤、青のライトが点滅して田んぼの銀座です。
川から上がってくるいのししがこの輝きに慣れませんように。


昨日は見事にサツマイモ、全ていのししに掘られました。
楽しみに母が作っていたのに。何時もネットを張って注意していたのに、メッシュの板が取り外されていて、すきにいのししさんはさつまいものご馳走です。
母の悔しがることとしきりです。
いのししも悪いけれど、メッシュを外しておく人間の方が悪い気がします。
人間は後手、後手に回っていのししは大胆に食べあさっているようです。
いのししの出没経路も明らかでなく、以前市役所からもらってきた地図の役立っていないようです。
記録しておけば、経路もなんとなく予測でき、対策も簡単に計画的に出来ただろうに残念です。


いのししも人間も生きるに大変な夏のようです。

明日は、田んぼの草刈り、スーパーへの野菜搬入、エンダイブの定植などすること山の如し。動きは年々遅くなります。いやゆっくりしています。その故か、健康診査の腹囲のセンチが随分減り、血圧も平常です。
仕事も大事、でも一番は健康を意識し、その効果が出てきたのが嬉しいです。
やはり食事が大切です。
野菜をたっぷり食べることの大切さを感じています。一日350グラムの野菜です。
ゆっくり料理する時間を確保し、ゆっくりした生活を目指していますが、いのしし年生まれの私は、走って、転んでばかりが今も続いています。いのしし年生まれだから、仕方がないか?
かくの如く暑い夏は、稲刈りの秋に向かってまっしぐらです。

秋には、英語学習を再開します。
チェンジ、チェンジの学びの秋にもしたいと目標高く、とことこ一歩一歩進みましょう。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田舎の名人さん

2013-08-04 13:24:33 | Weblog
その名人さんの名は、山本猛さん。
今年も蜂蜜部門で受賞されました。
この方は、以前手甲に関して書いたことがある恵美子さんの旦那さまです。
真面目で、真面目で研究熱心な方です。
早くお父様をなくされたので、苦労をされているのですが、しっかり苦労を力に変えられて、ご夫婦、まるで、おしどりのように、仕事を真面目に、綺麗にされていて、いい夫婦のあり方を見せていただいています。
旬始まりのおいしいトマトをたっぷりプレゼントしてくださり、嬉しい!
トマト作り名人でもあります。

ハチの話をすれば、際限なく講義は続きます。
ゆとりがある時しか、講義を受けられません。お話はいろいろ続きます。

田舎のある意味、いい加減な中にあって、真面目、きっちりな姿勢が大好きです。
田舎のお兄さんのような方のハチ蜜、濃厚な味でおいしい。

早速子供達や妹に送りましょう。
写真を携帯で撮らせていただいたのですが、ハンサムぶりが不明瞭なのが残念です。
今度カメラで撮ってあげましょう。
生涯現役の方は、若々しいですし、意見も説得力があります。研究心旺盛を応援している私です。

安心安全の蜂蜜をなめつつ、何時までも健康で過ごせますように!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加