farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

友達のお店、未来へかける橋、箱庭ルーム、OKO

2013-05-31 22:45:47 | Weblog
若い時代の友達、大阪万博時」フランス館のコンパニオンでフランス語堪能の彼女。大阪で面白そうな仕事を立ち上げられました。
未来へかける橋、箱庭ルームOKOです。

ちょっと遅くなったので、また詳しく書きましょう。

また今日、新しい農業をされている若い方、橋本智子さんとお花屋さんで出会いました。
新規農業者として、当地で農業を始められているそうです。
これから話を聞くのが楽しみです。
昨日は嫌な話題でしたが、今夜はいいぞ。
次の機会に書きます。

今夜は新しい本を買ったので、これから読書?
いや多分睡眠導入材になるビアトリクス ポッターに関する内容です。
ピーターラビットの作者です。
絵本、花、環境問題、お料理、英国文化に及びます。
私の関心なんですよ。
さあ、これから老眼鏡をかけて読みます。
新しい本の新しいページをくる楽しみ、わくわくします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変な置物?

2013-05-30 22:04:20 | Weblog
夕方田んぼの水の具合を見にでかけました。
まあなんと、畦にピンク色のふたの密閉容器が置かれていました。
こんなところに何故?
サルやカラスの餌なのでしょうか?
それにしても他人の畦に置くなんて、気持ち悪い!
どなたなのでしょう?

あめが降り穏やかだった田の異変でした。

最近ついこころが代をかいた田にからすを追って入ったのか、どうか分からない事があり、猫いらずをおいとくでとの強烈パンチを受けていましたが、まさか、そんな毒物ではないでしょうね。
犬のこころはつながれて歩く事はありますが、まさかです。
敷地内で、洗面する短時間、放していて、近所の畦に侵入したことがあっただけに、
いやな気分の夕方でした。

ガレージを壊した時の鉄板がなくなっていたことがありました。
重いものをどうしてと思っていましたが、近所の畑に敷かれているようで、これも気分わるいことでした。
田舎って平気で断りもなく持っていかれるのでしょうか?
狭い生活空間でまさかが起こるから、大変です。
軽トラにおいている作業手袋も何故か、左手ばかりです。
何組も持っていたのですが、何故か右手がありません。
以前も車のキーが抜かれ、道路に落ちていて、バス停留所におかれていたり、蔵が物色されていたり、へえーと思うことが多いのです。
田舎の人はいい人と思い込んでいる私が悪いのです。
なんでもおいて置くから悪いのですが、なんかいやな気分です。
知り合いの蔵でも昼間燃やし跡があったことがあったそうで、物騒です。
色んなことを考えて、犬も飼うことを決心したのです。
しっかり鍵をかけ、犬のこころにもしっかりしてもらって、気を引き締めてです。
人を見たら泥棒と思えなんていやですね。
まあ、いろんなことがスパイス的にありますなあ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝からコラーと、、、

2013-05-30 06:10:05 | Weblog
昨日の散歩中、犬好き小学生が飛んで走って行きます。
あれ?こころに挨拶もせずと思っていました。
彼の方を見ると、サルがあちこちに悠然といます。
彼が追っています。
私もコラーの応援。
でもサルへ平気で悠然と動いています。
こんな時は皆が出て撃退する必要があるのですが、見てみぬふり。諦め。
あちこちで被害が出ているのに、人間の無関心をよく知っていサル。
こころを走らせたいが、またクレームがきそうなので、追わせたくても、無理。
こんな時は、サルの色と同じ、チョコレートラブラドールを走らせたいが、無理。
とても残念な朝でした。

近くの田では鴨が4羽すいすい朝ご飯のようでした。
サルも朝ご飯だったのでしょう。

またこれからサルの被害が続出するでしょう。

サルの好物は作らないように、山際の畑は趣味の花でうめましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーブの香り

2013-05-30 05:51:50 | Weblog
春の花からすっかり初夏のハーブの花へ。
数年前、美山のハーバリストから分けて頂いた、珍しいハーブが綺麗に咲きました。
ずっとどんな花なのかと辛抱強く育てていました。
やっと素敵な姿を見せてくれるようになりました。英国のエリザベス女王のお気に入りのハーブと何かで読みました。
香りが素敵です。白い花、風にそよぐ風情がいいです。

梅雨に入り、蒸し暑くなってくると、何故か、白い花に涼やかさを求めていますね。

何でもいい物を見るには、時間がかかります。
人にだって、時間がたっぷり必要です。
愛情を注いで、みていればいいのだと思わされています。
花育てをして、花に教えてもらっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨になって

2013-05-28 19:28:30 | Weblog
お天気続きで干上がりそうな田が本来の姿になってほっとします。水も温かく、この温度で順調に成長するのですね。田植えの頃はまだ冷たくて、情けないような立ち姿でしたが、今、頼もしい姿になってまいりました。
ほっとします。
当地では、6月1日、2日は大休み、小休みと言って、ゆっくりします。
2日は、友達と、ザイラーさんのピアノ演奏会でいい音楽に耳を傾けてきます。
1日の午後から休みと言っても、村総出の道路の草刈りです。
雨が降れば、草も力強くなり、草刈りに追われる季節になります。束の間のしとしと雨、ゆっくりしたいです。
玄関先のツバメも子育てで大忙し。可愛い顔を覗かせて、親からの餌を待っています。緩やかにツバメが玄関先を飛び交い、いい季節です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラ、ヘリテッジ

2013-05-27 07:55:27 | Weblog
ずっと育てていたこだわりのバラ、ヘリテッジがたくさん咲くようになりました。
京都の家から持ち帰ってもう10年。
田舎の冷涼な気候に慣れて、咲き出してきました。
手入れもあまりできず、ほったらかしでしたが、期待にこたえてくれています。
地味な玄関先に華やぎを添えてくれています。
上品な香りです。満足、満足です。
香りと言えば、ジャーマンアイリスの香りも濃厚な香りで玄関戸を開ければ香って、存在を知らせています。
自然の香りっていい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

早朝から野菜の搬入も済み、さあ、これから田の草刈りです。
田のイネ苗もちょっと頼もしい姿になってまいりました。
お天気続きで、ちょっと水不足です。
その内いやと言うほどの雨で潤されるでしょう。
午前中は田んぼ。午後から畑にいることが多くなりました。
雨が降れば、花の定植などする予定です。
ハーブの株分けもしたいことです。
忙しいけれど、その中に、自分時間も見つけて、納得して過ごそう。

三浦さんが、80歳からとおっしゃっています。
団塊世代もこれからです。


雪害で修理した蔵のそばの白い花は、
ピラカンサ。冬秋実をつけます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ハーブ香る季節

2013-05-26 13:52:31 | Weblog
玄関先は今、カモミールの花が咲き乱れています。
大好きな季節です。
京都時代から育てているラベンダーも枯れずに咲き、嬉しい。
黄色のちょっと苦さ目のセントジョンズの花。
ミント。
ポリッジの花。京都時代からのピンクのバラが咲いて嬉しい季節です。
クリスマスローズ、ライラックの花、ジャーマンアイリスも終わり、今、ハーブです。
香り豊かなメドースイートの白い花。シルバーグレーのカレープラント。ピンク色のタイムの花。紫のローズマリー。。。。こころの中古ハウスはハーブの香りに包まれています。
農繁期でどろんこになって、疲れて帰宅すると、癒してくれる花、花。
大げさに言えば、今、ハーブの花束の中にいるようです。

もうすぐジュンベリーが赤い実をつけます。
野鳥が飛び交って待っています。
いい季節が巡ってきました。。。。。。。。。。。。。。。。

♪  ♪   ♪ ♪ 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



セントジョンズはまだつぼみでした。
ルーの花です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お猿さん

2013-05-25 05:33:05 | Weblog

何時だったか、遠くの田んぼ付近で、誰かがヤマブキを取っておられるのかと、ちかずきました。誰々さんでなく、おサルさんです。
ちかずくと、のこのこ山の中へ。
こんな具合で、たまねぎや青いトマトなどを齧ったり、赤いトマトをねらったりのようです。
遠くからやってこられる知り合いは、サルに苦心して作った物を取られ、自転車に積んでいったお弁当はからすに取られ、涙が出るわとこぼしておられました。女一人だと、何もかもがいたずらするようです。
彼女の気持ち痛いほど分かるようになりました。

私も、水を止めるブロックをあちこちにおいているのですが、角が壊されたりしています。ブロックが移動してないところもあります。
いたずらなのか、嫌がらせなのか定かでないのですが、女一人だと、いろいろありますわ。田舎って綺麗ところなのに、ちょっといやな面も多々あり、貧しさを表現しています。警察などへの通報、川の大きな放置ごみも私と思っていたと失礼千万。
でも聞いてくれる方がいるから力強いです。
私に関してはなんでも聞いてくださいな。
直接に。

私、直接現場で確認して当人に話しています。でも、これって、男性、困っているみたいです。女から言われたとちょっと戸惑っているのでしょう。男も女もない共同参画時代なのに、まだまだ古いです。
男の子を甘やかして育てないでね。
男が男から生まれてきたのならまだしも、どの男性も女性から生まれているのに、忘れているの?
弱虫にならないでね。
グローバル時代、力あわせて、共同参画時代です。
私の三人の男の子達は大丈夫だろうな?

女の子、二人姉妹の長女、大変ですが、面白がって頑張っています!!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お隣の畑

2013-05-23 22:16:21 | Weblog
すっかり綺麗に整地され、畑用の土もおかれました。
これで新しい隣人は野菜作りを楽しまれるのでしょう。本当に綺麗になりました。
以前は朽ちた蔵やガレージ、家などずっと見ていたので、その思いは尚更です。
古い隣人にも、いろいろ幼い頃影響を受けていました。
造船所にお勤めで、外国との交流もあり、私は小さい頃から、なんとなくその影響を受けていました。外国に憧れをもったものです。

新しい隣人は若い子供三人をお持ちの若夫婦さん。
彼らからどんな新しい文化を受けるのか、楽しみにしています。
今日は、最後の整地作業でこころは、監督しているみたいでした。

何でも時と共に変化していくのです。
いい変化に期待しています。
10分くらいで、市内に出られ、純農村風景が展開する当地は、若い人には、
魅力があるようです。
野鳥の声で朝が始まるのです。
これに、子犬、こころの朝が来た、起きろの吼え声が加わります。
殆ど5時頃こころは起きます。
私も5時起きが習慣になりました。早朝、気持ちがいい!

仕事は、充実、野菜の搬入後、草刈りです。
午後は、野菜の収穫で、ホウレンソウ、ねぎ、たまねぎなど、いよいよ野菜に追われる季節に突入しました。
すぐエンドウ、ジャガイモ、たまねぎ、胡瓜などなどが。。。。。。
暑さを上手にくぐり抜けたいものです。
木陰が恋しい季節になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草刈り開始

2013-05-22 15:17:25 | Weblog
田植えが済んだと思ったら、今度は草。昨日から草刈りです。
今日は2日目。これから午前中は草刈りをしています。
上の他所の田んぼからもれ出る水がたっぷりでよろけて、尻餅。どろんこにはなれているので、平気、平気。
暑さと草刈りの始まり、始まり。

昨日は生活学校の総会。玉手箱を開けたわけでないのに、白髪のおばあさんのようで、笑っちゃうです。
白髪にされた方が他にいらして、自然体でいこう、
昨年の総会時の写真の黒髪を見たらゆれるけれど、もう黒から白へのプロセスが大変なので、暫く白で70歳代になったら、また考えようっと。

黒の中に目立つ白から解放されて、気分良し。
ナチュラルで行きましょう。

草刈りが終わったら、ザイラーさんのピアノコンサートに出かけましょう。
かやぶきコンサートです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加