farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

アスパラ畑へ

2011-02-27 19:22:26 | Weblog
有機肥料を軽トラに積んで畑へ。ダリは元気になったけれどうろうろするので留守番。
軽く土を起し、肥料をぱらぱら。まだ三分の一。お天気でFMで琵琶湖ホールでのオペラを聴きながら、なかなかいい時間でした。ドイツ語なのでさっぱり理解できませんが、歌声楽しんでこつこつ。仕上がるのがたのしみです。多分、アスパラが芽を出す頃は私は田んぼで大忙しで面倒を見る間がないので、今ゆっくり世話しましょう。すぐ草山になるでしょうか、今、きれいにしましょう。

雪で折れたプルンの木に本分の枝も切り落とし整理。大きくなっていたのでとても残念です。しっかり冬対策を講じようと思っています。今年はりんごの枝は折れず良かった。
楽しみの果物の木、もうすぐ花が咲くとおもうと嬉しくなります。

明日は雨とか、何をしようかな。
することが一杯になってそわそわ。無理せずこつこつこつ。

クリスマスローズが沢山咲き始めうれしい。今年はピンクも沢山咲きそうです。
私のこだわりの花、これからが楽しみ。日々茎が伸び、奥ゆかしく下向きの花は愛らしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7歳のラブラドール、ダリ

2011-02-26 12:51:27 | Weblog
毎朝起きると、ダリも鼻で戸を開け、外に飛び出すのが冬の習慣でした。
しかし今朝は、出てきません。おかしい。
寝そべったままで元気がありません。近くに下痢便がり、体調不良なのか、じっとしています。撫でてやってもおとなしく、布団をかけてやると、外しません。これは確かにおかしい。早速獣医さんに電話。9時受診。ひょっとしたら子宮を取る必要があるかもと、宣言され、えっつ? 血液検査、超音波検査、少し数値が高いところがあった。子宮の写真もきれい。先ずお薬で様子を見ましょうとのことで、安心。犬小屋でタオルをかけておとなしい。こんなのは珍しすぎる。昨日は勝手にかえる元気やおもちゃのハンバーガーでご機嫌を伺っていただり。でも今日はおとなしい。
もう7歳で、人間年齢44歳。妊娠させましょうかと問うと、もう高齢出産になるから無理とのこと。今発情期の季節でそのせいかもと言われましたよ。
他の犬からプロポーズされている時にお母さんにしていれば良かったのかもしれない。
もう遅い。
何時も家族の一員と思っているが、こんなに変化があると、本当に心配。私も、相当な愛犬家になっています。もう娘のようなダリです。
ダリは減量ん成功詩28キロでした。私、増量。
生活習慣問題は犬を含めた大課題になりました。


母が畑から帰って、狐がしんでいる、いのししが荒らしていると、またまたいやな話。
誰かに狐を運んでもらわないと困る。
現場に行ってみると、どうも狸らしい。肉片が少し見えておそらくカラスの仕業。
まだスコップを用意したけれど、放置したまま。
カラスが何とかするのでしょうか?
それにしても母はきつねもたぬきもわからないなんて!
どっちにしても人を化かす動物なのか?
かわいいぽんぽこ狸のようでした。
明日埋めてやりましょう。


まあ、ダリがそんなに重症じゃないのが幸いです。
ダリも中年、高齢なんだ。知らぬ間に犬も年を重ね、大事にしたい。やんちゃな娘も中年犬に成長しました。上手に年を重ねるは私達の課題です。


時間が経過し、夕方、犬小屋のダリは散歩紐を咥えて、散歩のお誘いができるようになり、ほっと。少しだけ歩けてやれやれ。
夜ご飯と薬4錠が効いてきたのか、ちょっと走りいつもの元気が見られました。これで安心。

お休み、ダリ、と私はちょっと優しくなる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いい天気

2011-02-25 17:53:20 | Weblog
黄砂のせいか、うっとしい曇り空。午前中、母の用事と相続登記が終り、書類を受取り。
全て私の名義に変更手続終了。さあ、これからが大変です。次世代にバトンタッチするまで、私の責任は重い。ゆっくりゆっくりその責務を果たしていこうと考えます。

ごごから、刈り取った杉葉や不要な木材の焼却。ダリは飽きてしまって勝手に帰宅。
呼んでも来ず、家を覚えたらしく、飽きると勝手に帰り、困ったものです。犬でも家がベストらしい。帰ってみるとおもちゃのハンバーグを咥えて、愛嬌で許してもらう魂胆ありありのだり。これからの留守番をさせなければ、おちおちしごとが出来ない。開墾を続行中なのです。今日は本当に若い竹の子が掘りあがりました。もうそんな季節になっているのです。この間まで雪だったのに、竹の子。今晩はおいしい汁物に。

寒かったり、暖かだったり、体は対応に大変。ゆっくり順応したいものです。
そろそろ年末の仕事であるべき、モミガラ堆肥つくりを始めようと思っています。雪で出来ませんでしたが、すかっり雪もとけました。
ゆくっり体を慣らして、農の季節を待ちましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恒例の観音講

2011-02-24 19:42:58 | Weblog
暖かくなり、部屋にいるのはもったいないような午後から、我ら、村の女達の観音講。
朗々とご詠歌を上げた後は、お茶会、おしゃべり会。またまた話題は私達を悩ます動物達の話が多くを占めた。いのしし、さる、たぬき、きつね、テン、いたち、あらいぐま、鹿、ウサギなど種類が多い。何かにつけて彼らに悩まされているのだ。最後は呆れて大笑いして終り。
終ったのが4時。その後、畑へ向かう。私はアスパラ畑のネットの張りなおし。お隣の畑の則は大荒れでである。崩れている。
今回は畑は無事でした。
近所の家の裏でいのししが散歩とのこと。昼間でも堂々と歩き回っているようです。
今年は一体どんなハプニングが待っているのでしょう。
たまに出合ってのおしゃべり会にももう8年目の私は慣れました。
大切にしたい村のお付き合いですが、若い方にはどうでしょうか?

玄関先の梅、サンシュウ、ハナミズキなど膨らんできて、クリスマスローズも咲き始め、ミモザ、ローズマリーのブルーの花、デージーのピンクの花と組み合わせると、卓上の素敵な花になり、うれしい。
これから色んな花が可愛い姿を見せてくれるので、大きな慰めです。
花の季節が楽しみ。水やりに忙しくなります。
そして、色んな農作業が待ち構えています。

昨日休みで帰ってきた三男が家の裏の杉の生垣を刈ってくれてすっきり。
この杉の手入れにはうんざりします。実もつけていました。すっかり刈られてほっとします。
また作業場の父の工具類などの整理。色んなものがあります。大切にくぎやナット、ねじ、色んな道具がわんさわんさ。捨てるまでが大変です。電気のこぎりも出てきて、それで杉の散髪ができました。大切に保管していた父の工具類。残されたものには、ただの廃棄物になり、かわいそうです。でも、のみやスケール、などの大工道具は先先代のものらしく残しました。私も真剣に本の整理をしておかなければとおもいました。大事にと思っていても、残されたものにはただのごみにしか値しないでしょうから、整理、整頓のシンプル生活をしたいと思います。あまりにも物が多すぎて整理整理。

年末から気になっていた障子の破れがやっと昨夜障子貼りをして心が落ち着きました。
お正月前は忙しく、その後は寒くで、暖かくなった今になりました。年末の仕事が今頃です。やっとほっとしました。

暖かくなると何でもできるいい季節の訪れですね。
田畑に出る前は、玄関先の花と対話できる嬉しい季節、春。いいですね。

夕方鍬で田んぼの水路をさわってきました。すぐ泥だらけになる季節も春。

どんな春もいいですね。


三男の帰り際、お母さん生んでくれて有難うとのこと。そう,2月23日は誕生日でした。お赤飯をたっぷり作りました。
中学校時代の先生に思春期の問題を抱え始めた三男の姿をみて、お母さん、欲しいと思って生みましたかとぶしつけな質問をされた苦い思いを思い出しました。勿論欲しいと思って生んだ三男なのに、どう写っていたのでしょうか?今、生んでくれて有難うとさりげなく感謝の言葉でした。私、Happy Birthday!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

万歩歩き

2011-02-21 20:25:53 | Weblog
最近雪も溶け、散歩朝夕二回万歩を目指して歩いています。
ダリも大喜び。ダリは食事制限と散歩でスリムになりました。私は1キロ増加。尚更散歩に精を出しているわけです。
早春の空気は冷たいが帰宅するとぽかぽか。
やはり歩かないと体調がかんばしくない。まだメタボ教室を卒業できないので、頑張らなくてはとてくてく。昔登山をしていたので、歩く事には抵抗がなく、かなり早くあるいているようです。ダリも側で上手に歩けます。

今日もお天気。急いで、開墾中の畑。焚火をしながら、ラジオの国会中継を聞きながら、リズミカルに起こしています。ダリはラジオの側で聞いているのでしょうか?
ダリは三男からの携帯電話には耳を傾けて聞いているので、ラジオも聞いているのかもしれません。
川では土砂上げをしているブルドーザーの音がいやらしく、おとなしく畑で寝そべって、ラジオを聴いているみたいで、おかしい!


こんな風に、今、ゆっくり体を動かし始めています。
明日は三男が久しぶりに帰ってきます。
彼の誕生日を祝いましょう。久しぶりにバースディケーキもいただきましょう。
翌日は観音講。
次から次とn何かが通り過ぎていきます。
しっかり時を捉えよう。春の季節を楽しもう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪どけ

2011-02-20 21:50:41 | Weblog
少し温度が高くなり、雪溶けも早い。水路には水が音をたて流れています。
あっと言う間に忙しい季節がまた巡ってきます。
田の溝には水が流れずたまっていやな水草が浮かんでいます。
明日は流れをスムーズにしたいとまた泥んこの作業を開始します。
お天気が続くので仕事が出来そうで、少しずつ田植えの準備をしたいと思っています。
段取り、段取り。

減反田の土起し。楽しんでやっています。鍬で起こすといい感じに起こせ、いい土です。長年使っていなかったので、草が何年かたまっていい土です。私の望んでいた土。
化学肥料で犯されていない土です。何を植えようかと思案中。花とハーブのルッコラになるかもしれない。まだ決定的でなく、暫く考えます。
高台にあるので、見晴らしがよく、気分のいい畑。親達はこんな高いところにも稲を植えていたのです。
もうすぐスモモや梅、などが咲き出し、いい里山の畑。自慢の畑にしたいと考えています。


昨年までは色々目の前に色んなことをぶら下げて頑張って、頑張りすぎた感があり今年は欲張らず、こつこつ確実に対していきたいと考えています。
そろそろ実行の年回りになってきました。学んできた事を姿に変えるです。
やっとステップの段階でしょうか?時間がかかります。
よく考えると、後何回米作りが出来るのかとおもいます。一年一年が大切になってきます。今年も母は何とか畑に出られそうと言っているので、ほっとします。
畑三反も管理となると大変になるので、母が畑で過ごしてくれるのはありがたいことです。

冬中、母とともに過ごす事が毎日でお互いストレスが溜まりたまって、爆発寸前でしたが、私回避能力を身につけました。
以前なら、とうの昔に京都でエスケープしたでしょう。今、老齢の母を一人にすることが出来なくなり、忍、忍の冬でした。
春、お互い野外が好きなので、ストレスも減少するでしょう。
春よ早く来い。
明日は田んぼの溝に立っています。

今年のレクは福井県に研修に行きます。
楽しみ。久しぶりの遠出になります。
遠くにも、人の中にも出なくてはイケマセン。老い下り坂が待つだけなんていやですよね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春らしく

2011-02-19 22:52:14 | Weblog
やっと明るい日差しがもどってきました。やっとパソコンのキーボードの故障も直り、春の気分です。
ずっとパソコンも冬眠していました。
日差しが明るくなり、寝てばかりではいけませんね。

今日は先ず、
お米の搬入。それから減反田の掘り起こしをしました。まだ田畑の殆どは雪に覆われていますが、ここは雪も消えて春です。ここは自然農法で野菜を作ろうかと考えています。
秋の終わりに刈った草や落ち葉を堆肥にして、ふかふかの土作りをと考えています。クリスマスローズと水仙、それに今日、カモミールを植えつけました。
畑といっても多分花ばかりになりそうです。動物が来るので、何がいいか考えています。
草や木を燃やしながら、ラジオを聴きながら、今はのんびりです。ダリもうろうろ。
アスパラガス畑に行くと、またいのししの大暴れの跡が見つかりました。
散歩中、見つけた田んぼもいのししが大暴れで畦が壊されていました。
何かおいしいものがいるのでしょう。きれいな水が少し流れていて、何がいるのでしょう。
いのししが仕事を作ってくれています。

そろそろお天気になり、そわそわしだしました。
玄関先のクリスマスローズの鉢もきれいに手入れをしました。
雪でせかっく大きくなったプルンの木が3本折れて残念。やっとなりだしたとこだったのにです。でもりんごの木は元気でよかった!

これから忙しくなります。
田んぼの準備も少しずつ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加