farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

いのしし

2009-12-25 18:24:23 | Weblog
今朝は朝から母と外出。綾部の酒屋さんまで母の好物の酒の粕を買いに出かけました。たっぷり買ってまいりました。母のおやつになります。色々買い物をして息子に生きたカニ1箱送ってプレゼント。
帰宅したのは2時。早速私は畑へご機嫌伺いに行きました。ほうれん草やなかなかまかないトレビスを眺めていると、糸井シェッフの姿。有名な桃林堂の五智果をもってこられていただきました。このお菓子はずっと前、私のお気に入りの雑誌、暮らしの手帳で紹介されていて、一度行って見たいお店の商品で、感激でした。色んな野菜、ふき、レンコン、人参、金柑、イチジクこれらの色5色の砂糖菓子です。ずっと関心を持っていたお菓子で糸井さんのお陰で出会えました。今度はパクリと食べず、お抹茶を入れてゆっくり頂きたいものです。おいしいものを頂くと本当に満足します。
妹からの虎屋の羊羹もぱくぱくと食べてしまいましたが、今度は味わっていただきます。丹後岩滝からのきんつばもやさしいお味で感激です。60を過ぎると、やはり和菓子がうれしくなります。
こんなにお菓子の嬉しい話を書いていますのに、

糸井さんと話をしながら帰ると、川の辺で二人の村の人が何か川から引いておられ、見に行くと、大きないのしし君がわなにかかり、内臓も取られて引き上げておられるところに遭遇しました。ちょっと待っててねと急いで家までカメラを取りにもどり、写真を撮りました。おおきい、はじめて見るいのしし君の哀れな姿でした。まるで子供の様に急いで家に帰り、カメラでパチリでした。
糸井さんはダリがお気に入りのようで、ダリの相手をされていましたが、糸井さん、今ダリと遊ばないで、いのししを見に行きましょうとせかせ、見物しました。
いのししの脂肪は手あれクリームにいいと教えてくださいましたがつける気分にはなれませんでした。
なんだかゆっくりした面白い一日でした。
昨日はファンシーな、今日は野生的な日?でした。

おいしいお菓子と大きないのしし君の組み合わせの一日だったようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマス イブのメニュー | トップ | 健康診断の結果 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ワイルドですなあ (おじさん001)
2009-12-25 20:59:14
 いやー、イノシシですか。私も滋賀県の山沿いの農道で車の前を横切るイノシシに遭遇したことがありますが、それからは、そこを通るのを避けるようになりました。万が一、衝突してしまうと車、大破でしょうから。
 こういう写真は貴重ですね。他では撮れないもので価値があります。仕事、ファンシー、ワイルド入り乱れ、精神が弛緩する暇なしですね。
猪は (1$)
2009-12-25 23:22:05
牡丹鍋になるのでしょうかね?
脂は独特の味と香りがしますがハンドクリームになるとは知りませんでした。
こちらでは罠で捕った猪でソーセージを作ってます。
道の駅で販売しているのですがこれが結構人気だそうで。
いのしし (dogdali)
2009-12-25 23:51:40
ほんとに毎日色んなことがあり、ゆっくりしているようで、していないのが面白い。ヘアースタイルが大阪のおばさんのようになり糸井さんには笑われるし、美容室に駆け込んだ効果なし。何時もいやなヘアースタイルと思いつつ同じところに行って滅入っている。笑うしかなし。やはり京都の行きつけの美容室に変えなければ、大阪のおばさん頭のようで毎回うんざりしている私。
いのしし (dogdali)
2009-12-26 00:01:58
いのししの足の部分も撮りましたよ。どのように歩くのか、鼻の上部分で竹の子を食べたりするとか詳しい方の説明を受けました。子供のように聞いていましたよ。足だけだとちょっとグロテクスなので載せていいかどうか迷います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事