farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

また鹿が一匹

2016-12-07 19:40:45 | Weblog

昨日は🌂。今朝畑に行くと何か変。

ああ高く張った棒が倒されている。

よく見ると、鹿が一匹動かず、横たわっている。

臀部はかじられていた。

犬のこころも廻りをうろうろ。

猟師さんに連絡して、運んでもらってやれやれですが、後始末の再度の棒立てが大変。

山椒の木も引き抜き、ネットでぐちゃぐちゃで修復が大変。

今年はわが畑で三匹の鹿が私の設置したネットに倒れました。

やれやれとごめんなさいねです。

修復時、再度細い針金の張り直しで、老眼の為しっかり見えず、針金が目に接触。ああ。。またケアレスミスで少し目が痛い。

大丈夫だろう。

こゆびの張れも引いたと思ったら、今度は目。

どんくさい話です。

しっかり畑の世話をしたいのに、いつもどうでもいい仕事が加わり、忙しい。

しっかりパクチーとビーツの世話をしたいとおもっているのに、鹿にいつも邪魔されています。

鹿もパクチーが好きなようで、うろうろ足跡。

ビーツの葉は大好き。

鹿はますます機能成分たっぷりの野菜を食べてヘルシーです。

私は、くたくた!

また明日は🌂。

また鹿が飛び込んでくるのでしょう。

今は猟期で、すぐ猟師さんが来て下さるので助かります。

本日の鹿は雄に20キロ、2歳ぐらいですって!

もう死んだ鹿を見るのにも慣れて、うあーと言わず、ああーかわいそうにと思います。

なんでこんなふうになるのか?

いい共存する方法はないのでしょうか。

畑では、鹿、田んぼでは、いのししの大暴れ

私はクタクタで、こたつに潜って、昼寝ばかりになりそうです。

 

学校給食のダイコンを収穫して本日は終わり。93才の母がすべて大根を抜いてくれました。

母は、淡々と仕事をしています。50キロくらい抜きました。

私、そんなことできるでしょうか?昔人間はすごいです。

 

孫、一歳半になり、もう大きな公式サッカーボールを転がすようになり、びっくりします。

新米ばあさんは、よろよろと体操教室でエアロステップ。

送ってくれるビデオで見る、孫たちのにぎやかな声に癒され、はげまされて、

おばあさんも老いの坂道をよろよろと歩きましょう。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米粒をよく見ると | トップ | パクチーの注文 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。