farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

畑でゆっくり

2017-05-18 20:56:25 | Weblog

午後から、母には休んでもらって、犬のこころを載せて出かけました。

サラダ野菜の後を小型耕耘機で耕していました。

ちょっと一服と思って、こころを呼ぶと、寄ってきません。

おかしい?

即家に戻っていました。

暑かったので、母と同様、家で過ごすのが快適のようでした。

1キロを歩いて帰ったようでした。

私は、50メーターのホースをあちへこっちへと伸ばし、まるで水遊びです。

ゴーヤとオクラの苗を少し定植。

すこしずつ、畑のパッチワークを仕上げています。

一人仕事もいいなあ。

いつも母といるので、離れるのも快適です。母も多分そう思っているでしょう。

いつも際限のない農作業をこつこつと、無理のないように。。。。。

 

今夜は、初めて育てたレタス、それにビーツを食べました。

自分の育てた野菜は、おいしい。強烈な赤いビーツは、サラダに。

明日はピンク色のじゃがいもスープを試してみようか。。。

食べ方の研究も大事な事なんです。

ビーツは、私のこだわり野菜にしている一つなんです。

いろいろ工夫して教えてあげることも大切なんです。

もう私の得意漬物と称していい、すぐき漬けも今の季節重宝します。

作り方、いろいろ試行錯誤しながら、会得したようで、満足、満足。

食欲減退になると、威力を発揮するすぐきのお漬物、私の自慢です。

 

写真をクリックすれば、まともになります。手前がトマトのアイ子、サツマイモ、スイカ、ナス、トマト玉ねぎ、ネギ、かぼちゃ、一番奥がじゃがいも。猪に食べられて植えなおしました。私の畑は、奥の右側に展開しています。スイカなどはまだ帽子をかぶっています。

トマトアイ子30本は私のですが、他はすべて94才の母の管理下です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母、益々元気、娘、黄色信号... | トップ | ホップのつる昇る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。