farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

田植え終了

2017-05-03 20:23:24 | Weblog

二男がすべての田植えをしてくれました。

午前二時頃、帰宅し、朝8時ごろから開始でした。

私の段取りが良かったのでスムーズに午前中に終わりました。

速いのですが、私にいっぱい仕事を作ってくれたような欠損箇所も多いのですが、有難う、有難うと私。

久し振りに会う二男と将来のこともちょっと話もできました。

農業って採算あうの?きつい質問です。

疲れているに、きついなあ。

明日から捕植開始です。

田んぼの中で、まるでサギのような姿でいろいろ考えましょう。

子供と思っていた息子達も白髪見え始め,初老を迎える年頃で、「質問も辛らつです。

この間まで、気にいらないと所かまわずひっくり返って、ごてていたのに、立場が徐々に変化します。」老いては子に従えが耳に痛い。

孫の為と称して買った外国の絵本が高いと怒られ、私のお金で買っているのにと何故怒るとむかむかしながら聞いている私。

久し振りに農作業しながら、老後を心配してくれているのが、よくわかりました。

もう心配される年になったのだと思うと、なんだか年寄りになったみたいです。

さあ、これからと思っているのに、そんな風に考え始めている息子達です。

捕植をしながら、ゆっくり将来を考えたい。

思いがけない二男の質問でした。

幼稚園のお迎えが遅いとごて始め、路上でごてられていた頃が懐かしいです。

今、その二男の息子も同様なごて方をするとか、、、、、しっかり困ってくださいな。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初咲、シンビジューム | トップ | 嬉しい春の嵐もすぎて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うふふ (ルイコ)
2017-05-03 22:11:45
 なんだか微笑ましく読んでいました。
深夜の帰宅でお手伝いしてくださった二男さん有り難いですね。
 言いたいことが言えるようになり、聞く耳を持つ親になっていくことが親子でしょうか。
 補植の作業はお一人でされるんですね。
思いを巡らせながら休み休みなさって下さいね。腰も伸ばしてね。
心配される年頃 (dogdali)
2017-05-04 05:22:08
連休前の三男の、今回の二男との会話は現実的です。
こんな話はこれまでしたことがなかったので、何言っているのよ!生意気言ってと上から目線で見ていた息子達との立場が逆転しそうな年頃で、嬉しいような、悔しいような、ほんとうに、うふふです。新緑の中でサギになって考えましょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。