farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

今年の互礼会

2017-01-03 15:58:04 | Weblog

互礼会が公民館で初めて行われました。

初めての公民館での会でした。

例年、お寺で行われるのですが、檀家と和尚さんとの折り合いが悪く、今年の会になりました。

昨年は私も組長でお寺での互礼会に参加していました。

しかしいつもの和尚さんの挨拶もお経もなく過ぎていきました。

なんの打ち合わせもなくどんなに私達役員も他の檀徒も戸惑ったことでしょう。

一番困られたのは、は区長さんだったでしょう。

そんなこんなで今年は公民館ででした。

新年の乾杯の後、

区長、農事組合長の新年のあいさつ。 後は、円座を組み、、皆の顔も見られて、和気あいあいで、大変良かったです。

新しいスタイルです。

老いも若きも共に、座り、いい感じでした。

お酒をあまり親しまぬ私達女性は早く辞しましたが、多分いい雰囲気だったでしょう。

 

年末、同い年の和尚さんにこじれの理由を聞いていたのですが、合点のいかぬものでしたので、仕方がない成り行きでした。

何かが変わる、新しいいい傾向として捉えたいと思ったことでした。

ムラには、いろんな問題が山積しています。

しかし、丸く座り、意思疎通をうまく図ればいい方向が見れるかもしれない。

元旦の日の出のように、きらきら、暖かくなりますように。

光のシャワーの力を感じた元旦の朝でした。

いい幕開けでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お正月の鐘 | トップ | 新春の図書館へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よろしく (晴耕雨読なくらし)
2017-01-08 14:17:16
読者登録ありがとうございます。

ブログからして舞鶴の方でしょうか。
そう言えば昨年6月に天橋立や城崎温泉方面へ旅した帰りに、
道の駅とれとれへ寄ったことを思い出しました。

奥京都の暮らしや自然を楽しみにしています。
Unknown (dogdali)
2017-01-13 15:51:31
こちらこそよろしくお願いします。
京都からユータンして早13年、慣れぬ農作業にも慣れてこれからは楽しみたいと思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。