farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

順調な畑での一日

2017-05-17 06:15:40 | Weblog

爽やかな5月の早朝は、気持ちがいい。

朝早く、母と畑に向かいました。

先ず、私が管理する畑の見回り、一応すべてに何かが植わっています。

やっと私らしい畑に変化しつつあり、時間がたてば、すべてうまくいくことを実感しています。

この畑に軽く鍬を加えて、その後、他の私の畑を再度鋤いて、根を巻き付けていたハーブを定植、またこぼれタネではえている

スイスチャードも拾って、植植え直し、満足な一日でした。

トマトアイ子、30本もすくすく育ち、小さな青い実をつけ始め、疲れた身心を癒します。

畑に放された犬のこころも畑に参加でき、大喜びです。

畑に寝そべって、これこれダメ!ですが、大目にみて、働く老婆二人の監督犬にもゆったりします。

やっと私のスタイルになってきた畑を眺めるのは、楽しみになりました。

やっと畑をいつも一回りしてみて回るのが日課になりました。

手と時間、それに愛情をを加えれば、姿がおのずと現れる。正直です。美辞麗句、不必要です。

こんなところが、気にいっていて、農業ができるのかもしれないです。

何で?と思うこともしばしばでしたが、し正直であれば、その結果がでる、明白な答えがさわやかです。

60代後半になって、思う感慨です。3日の田植えの二男の言葉から、立ち直っています。

年齢を重ねれば、わかることです。

自分に与えられた課題をこつこつ解くのが、人生かと今思っています。

自分らしいあり方なのだと、納得した昨日の畑でした。

次のラウンドに回れそうです。

、日焼けした手が本物の農婆を物語ってくれます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元気にさせる花、ハーブ | トップ | 94才の母の畑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。