farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

冬至の夕陽

2013-12-22 21:19:14 | Weblog

 しなければならぬ事は山積しているのに、何故かだらだらの日々が続いていました。
思い切って、綾部の温泉へ。ゆず湯に浸かってあたたまりました。寒いのに、ほっかほかです。
帰り道、あまりにもの明るさにびっくり。何が起こったのかびっくりです。
よく見ると夕陽です。
燃えるようなオレンジ色です。
冬至の日にこんな夕焼けに出会えて好運です。
何かいいことがありそうな予感を抱かせます。

帰宅し、久しぶりに野菜の搬入です。
白菜、ダイコン、ホウレンソウ、ねぎ、ミズナ、それにゆず。
体がほっかほかで、快調です。
寒さにちじこまっていないで、思い切って、温泉が一番で、仕事もはかどります。
ゆずの香りで、目が覚めたような冬至の一日でした。
それにしても、夕焼けは、すごい力に満ちていました。
こんな夕陽は初めてで、まるで、私だけのお日様のようでした。
明日からは、日が長くなり、春への一歩が始まってのですね。
冬来たりなば、春遠からじ。シェリーの言葉です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスの季節 | トップ | ブログを書き始めて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事