farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

名水の里、杉山、29番礼所松尾寺へ

2016-10-18 07:31:52 | Weblog

終わりなき多忙さを振り切って、一日ウオーキングを楽しんできました。

人生で一番若い日を迎えた私達総勢50名以上が年齢を忘れて童心に還ってきました。

新鮮な山の空気、おいしい水、遠く眺める静かな舞鶴湾はまるで池の様です。

米粉でつくられたおうどんパン、サツマイモご飯、天ぷらなど素朴な 昼食も堪能しました。

名水で用意された食事は、ごちそうです。

近くの神社をあちこち、樹齢800年の杉の大木、転がっている銀杏、どんぐり、ウオルナッツなど見かけました。

大木の下で元気をもらいました。

 

午後からまた歩いて、29番礼所、松尾寺。小さいころから馴染んだお寺をし久し振りに参詣。

 

名誉住職の松尾心空さんの講話もお聴きしました。

人生往来手形という著書も買って、サインも頂きました。

手がふるえるわ、美人の前ではとの御冗談も口にされ、90才の住職のお元気なこと!。

 

素朴な自然に抱かれて、語らい、食を共にし、おいしい水、空気も頂いて非日常の一日。

家からたった一時間ぐらいの距離にも異なった世界が展開しているのが、嬉しい。

 

帰宅してからの田の稲穂刈も苦でなく、すいすいすいです。

まだ刈る元気が残っていた68才でした。

もうすぐ69才の息抜きレクでした。

 大杉の下で、私達はなんと、若いことか!!!

幼子です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羽二重モチの稲刈り終了 | トップ | 中学校同窓会  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。