farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

穂肥え撒き終了

2017-07-17 14:25:20 | Weblog

前期に肥料まきから一週間、後期分を撒きました。

早朝、トマトアイ子、イエローアイ子、キュウリ、金時まくわを搬入後田んぼへ。

もう穂を孕んでいるので、茎がふくよかで1本だけ花が咲いていました。

やっと出穂期を迎え、益々稲は成長し、元気ずけてくれます。

途中、梅雨明けを予感させる雨がふり、その中撒いてきました。

雨も苦にならず、いいシャワーでした。

午後から最後の田の草刈ですっきりさせて、こころもすっきり。

つい喜んで知らずに上の田からもらったタニシが異常繁殖し、少し回収。

これは、ジャンボタニシで良くないとのことです。

昔は食するために持ち込まれたもので、茎をたべたり、悪さをするそうなので、大変。

少しずつ回収しなければ。。。無知って怖い、怖い。

なんぼでももっていってよと言われ、少しだけ入れました、今日見たらいっぱいになりそうです。

無知が仕事を作りました。

暑い時、田に入り、草を取ったり、タニシを回収したりするかもしれないです。

いい仕事を作りました。!!!

セミも7月11日から鳴き出し、夏本番。

秋虫もあわててないているような、蒸し暑い夏。

そろそろ梅雨も明けそう、祇園祭りのお囃子が聞こえてきそうです。

若い時は、蒸し暑い京都で夏山登山の準備で忙しかったけれど、今、おばあさんになって草と格闘中。

あっという間に稲刈りが始まりますよ。時間が経つのが速い事と言ったら。。。。。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイカごろごろ | トップ | 初夏のきらめき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。