farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

94才の母の畑

2017-05-17 06:40:25 | Weblog

母の管理する畑には、じゃがいも、かぼちゃ、キャベツ、トマト60本、ナス30本7、サツマイモ200枝、スイカ  80本など、負けずと植えられています。

母は、毎日、草を抜き、昨日は小型の管理機で、畑をあるいていました。

毎年、仕事ができない、できないとこぼしながら、私以上に、根気よく動きます。

母の生きがいは、畑で過ごすことだと見えます。

やっと母の気持ちも少しわかるような気もします。

畑への送迎は私の役目、畑デイ、ケアーセンターへの運転手です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 順調な畑での一日 | トップ | なかなか名前が出てこない! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいね・いいね (ルイコ)
2017-05-17 22:39:17
 畑デイケアセンター、まさにそうですね。
介護保険を利用することなく保険料は納めるだけの優等生ですね。
 見習いたいところです。
それにしても作付がすごいですね。
老いても現役 (dogdali)
2017-05-17 23:03:40
益々元気になってきました。
朝早くからキャベツの虫取りにいくといい、早出の最近です。8時に畑へ出勤です。私より元気ですよ。
仕事ができないできないと言いながら頑張っているようです。運転手も疲れます。
今は母が畑をいろいろ埋めてくれていますが、私はできるのか、疑問です。
とりあえず、コットンが芽を出したので、うめておきます。また鹿が食べないかと心配です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。