ブリーダーズDOG1 今日の1枚

シーズー専門のブリーダーです。
HPはwww.dog1.bizです。可愛い子犬に会いに来てね!
 

動物愛護法の改正について思うこと

2013年11月18日 | 
動物愛護法の改正により2013年9月1日より子犬を販売する場合は必ず現物確認&対面での説明が義務付けられました。
ネットで写真を見て購入したら「写真と違う犬が送られて来た」とか
「病気の犬が送られて来た」などのトラブルが多かったため法が改正されたようです。
DOG1ではお客さんに安心して子犬を迎えて頂けるように
生後50日過ぎに動物病院で健康チェックと初回のワクチンを接種し健康診断書をお付けしています。
(もちろんその分の料金を頂くようなことはありません)
なので今まで数多くの子犬をネットで販売してますが、全くトラブルはありません。
言い方は悪いですが“どこの馬の骨ともわからない人間から高いお金を出して子犬を買ってくれる”と言うことは、
全面的にこちらを信用してくれているからですよね?
そう言う方を騙すようなことは絶対に出来ないと思うんですよねぇ
でも法を改正しなければならないほどトラブルが多いと言うことは、
そう言うブリーダーやショップがいっぱいあるって言う事なんでしょうかねぇ・・・
・・・信用してくれる方を騙すなんて私にはちょっと考えられないし、
もし反対の立場だったら絶対許しません!!!
写真や動画だけでご予約頂く場合は、実際に子犬を見てご予約頂く以上に神経を使い
完璧な状態でお届け出来るように一生懸命お世話するものだと思うんですが・・・
そして「元気に到着しました。写真よりずっと可愛いかったです~」って言って頂けると
本当に嬉しいんです。

法律に例外は認められないのでトラブル多発のブリーダーやペットショップも
トラブルがないところも一律で「現物確認&対面販売」だそうです。
しかも犬猫だけじゃなく小鳥や爬虫類も・・・
今までトラブルがあったかどうか全国のブリーダーやショップを1軒1軒調べるなんて出来ないのはわかりますが
何か納得出来ないんですよねぇ
自分の所で繁殖をせずに他から仕入れた子犬を販売している所は
当然その子犬の親も知らなければ今までどんな風に育って来たのかなども全く分からないわけですよね?
自家繁殖でその子が生まれた時からお引渡しの日までずっと大事に育てて来た子犬を
写真や動画だけで販売した場合よりも(もちろん事前に飼育説明書をお渡し納得頂いた上での販売です)
ただ“対面で販売した”と言うことのほうがそんなに重要なんでしょうか?
実際に子犬を見せたくないとか自宅に来られると困るわけではないんですよ。
むしろ来れる方には是非来て頂きたいです。
でも遠方でどうしても来ることが出来ない方もいれば、今まで何頭も子犬を買って頂き
何十年も親戚同様のお付き合いをさせて頂いている方に「見に来なければお譲り出来ません」と言うのは申し訳なくて・・・

ブリーダー直販の場合
「お引渡し直前まで親元で育てられる事」や「中間に誰も入らないので子犬への負担が少ない」と言うようなメリットがあります。
それを一切考慮せず「現物確認&対面販売」に拘るのはどうしてなんでしょうか?
「現物確認&対面販売」が義務付けられたと同時に「対面販売代行業者」からのメールが毎日のように届くので疑問に思い
(対面販売代行とはブリーダーとお客さんの間で売買契約を済ませた後、現物(子犬)を見せて必要書類にサインしてもらう)
先日、県のほうに「ただ、現物確認&対面販売をするだけのために今までその子犬を見たこともない人が
間に入ることに何の意味があるのか?他に方法はないのか?」と問い合わせをしてみたところ
「子犬を買いたい人の近くにあるペットショップに一旦卸してそこで販売してもらっては?」と言うような
とんでもない答えが返って来ました。
あのね・・・
良く考えればわかると思うんだけど、生まれたからずっとその子の状態を見て来たブリーダーの元から
直接健康な状態で子犬を買ったほうがいいとお客さんが判断したからブリーダー直販が増えて来たんでしょ?
間に何人も入ればそれだけ子犬にとってはストレスになると思うし病気に罹るリスクも高くなると思うんだけど・・・
それにね、今まで全くお付き合いのないペットショップの人に
「お宅の近くの方が家で生まれた子を買いたいって言うので
先に売買契約を済ませましたから現物確認&対面販売だけやってください」なんて言ったら
「はぁ?何言ってんの?」だよねぇ・・・
今回の法改正では夜間展示や生後56日(だったかな?)以前の子犬の販売も禁止になったんだけど、
そんなのはとっくの昔からやってません。(生後56日って言うのは何年かの猶予期間があって
現在はもっと早い時期でも販売出来るそうです)
トラブルを少しでもなくすための法改正なんでしょうが全く納得が行かないです。

                         

怜汰がいなくなっちゃったので娘に聞いたら「コタツの中にいるよ~」と言うので、そーーーと捲ってみたら
足だけ見えたので「怜汰!」って呼んだら面倒くさそうに出て来たんだけど・・・

また寝た




ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間の美容室にドッグラン? | トップ | キャバリアの、あとむ君&く... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (WANWANWAN)
2014-03-11 18:56:35
あ〜、全くおっしゃる通り!いったいどこに視点をおいた動物愛護法の改正なんだか、もう、さっぱりですよね。対面販売義務化については大手ペットショップさんの猛烈な署名運動で、地方のペットショップさんもこぞって署名したようですし・・・。子犬ちゃんを購入される方は、実際に親犬のことも育った環境も何も分かっていないペットショップの店員さんに対面説明していただければ、その方が安心?なんて、変な話です。
>WANANWANさん (杏)
2014-03-18 20:36:01
先日お電話頂いたOさんかな?
コメント入れてくれてたのに気付かなくてすみません。

ほんと、変な法律ですよね~
犬のことを考えた法律じゃなくてペットショップの都合だけ?
先日もお話ししましたけどペットショップの店頭で
「子犬を触らないでください。抱っこ出来ます」って矛盾してると思うんですけど・・・
ホームステイって言うのも子犬のことを全く考えてないですよね?
あっちこっちたらい回しされたら相当なストレスになり
体調壊しちゃうと思いますが・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む