Onihide BLOG

コマッタモンダ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

祇園祭点描2

2007年07月22日 | 不良中年のススメ
この娘さんの微笑みでトルコ製アイスクリームを買いました。



一寸済みません、写真、イイですか?




ハイ、どうぞ




固くならずに...、そうそう




イイですね...

で、鉾を染め抜いた手拭いを求めました。




写真、イイですか? あっ、はい




キャハハッ




前日に撮った写真をお渡しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祇園祭点描1 | トップ | GX100 RAWファイルのAPERTURE... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
写真を渡す (lightning123)
2007-07-22 00:21:30
はじめまして、いつも拝見しております。

いいですね、前日撮った写真を本人に渡す瞬間。
僕もよくやりますが、小心者故この行為自体自己満足では無かったかと自問しちゃいます。
でもほぼ全員、喜んで受け取ってくれますね。
特にお年寄りの方は喜んでくれます。
lightning123さん、初めまして! (Doc)
2007-07-22 20:32:22
有り難うございます。

>僕もよくやりますが、
私は見知らぬ人に渡したのはこれが初めてです。

>小心者故この行為自体自己満足では無かったかと自問しちゃいます。
>でもほぼ全員、喜んで受け取ってくれますね。
喜んで受け取って貰えたら、写真を写させて貰った御礼としては、マナーに叶っていると考えて良いと思います。やはり撮影者の人柄次第でしょう。
私も喜んで頂き、ほっとしました。
撮影許可 (polestar)
2007-07-26 11:14:11
わたしも良く人の写真を撮る方なんですが、撮影許可は事前に申し出ればダメと言われることの方が少ないです。
(とくに、素人さんの場合)
無断で撮ると、なかなかウルサイのも素人さんの方。

では、「写真撮らせてください」と、一言言えばいいんじゃないか、と思うかも知れませんが、それがなかなか言えないんだなぁ~。
腕に press の腕章でもしておけば無罪放免って技もあるんですが「撮らせてください」と言うと、場合によってはそれだけでは済まない場合が多いのですし、どんな事態に発展するのか予想がつかないので、気軽に「撮らせて」の一言が言えません。
「どんな事態?」の一番最低なのは、「これを御縁に生涯の友人に」を要求されてしまうこと。
最高なのは、この裏返しなんですが。。。

わたしはブログやHPのアドレスを刷り込んだ名刺を持ち歩いています。
写真を撮ったあと、「ここに掲載致しますので」と渡します。

「どんな事態?」の中で良くある事態としては・・・被写体の方がとってもサービスしてくれちゃうことですね。
「ここでも撮ってください」
「こんなポーズも撮ってください」
と、逆に「撮ってちょうだい」攻撃を受けることも良くあり、義理で撮りますが時間の無駄なんですワ・・・。

10月のおわりごろ京都の神社で七五三の可愛い子を見かけたので、ご両親に
「なんてカワイイ、お嬢様のお写真撮って宜しいですか?」
と尋ねたら
(あとで、”日本情緒” の象徴のようなイラストや挿入画のように使用するつもりで・・・)
ご両親の方が張り切っちゃって
「ほら、オバサンがお写真撮ってくれるって!」
「オバサンの方を向きなさい」
「ちゃんと立ちなさい」
と、夫婦二人で娘御に撮影指導。
娘御の方はお母さんに抱きついて泣き出してしまって、恥ずかしがって嫌がってるのにご両親の方は自慢の我が子に自慢のデコレーション(豪華なお振り袖)を着せており、自慢したい、撮って欲しい。
未成年者だと、本人の許可って取れないしなぁ・・・
(親が一緒なら、先に親に許可を取らないとダメだし)

「娘が良いと言えば、いいですよ」

と、言える親御さんって案外少ないんだなぁ、ということが許可を取り続けて知ったことです。
その他、保護者と名の付く人物に撮影許可を取ると、大抵は本人の意志を無視してYESなのです、不思議ですよ。
(おばあちゃん、この人が写真撮ってくれるっていうから、撮ってもらいなさい、など)

一緒に居る保護者、管理者に確認したあと、本人が犬や猫でなかったら、本人にも許可を請わないと、本人がヘソを曲げて撮らせてくれない、ということも学習しました。

かといって、保護者、管理者の付いている本人に対して先に許可を取ってしまうと、こんどは保護者の方が
「(個人保護法に違反するから) 撮らないでください」
などと言い出す。

小心者っていうよりも、トラブルが予想できちゃうと、声かけるのに躊躇するんだと思います。
大義名分があれば一声掛ける勇気も湧きますが、自分のコレクションの為に、という根拠だけだと、声かけて湧き起こるトラブルとのバランスを計算しちゃうんじゃないでしょうか。
(声を掛けないで撮ってしまった方が良いのか?)

それを小心者と言うのは変だなと思ってますよ。
(小心者故ではなく、単に面倒を起こしたくないんですよ)
だってウエの人に「このキャンペーンにそのスナップが欲しい」と言われて、それが任務なら、(それが仕事なら)誰にだってできますから。


面倒を起こしたくなければ、きちんと撮影許可を取ればいい、ということが判るまでは、撮影許可を取ったが為に失敗するという経験を積まないと、軽く
「撮らせてもらってよろしいですか?」
とは、言えないですよ、そう思います。
(馴れてないと言えない)
(小心者だから言えない、のではなく)

こんど press の腕章を作るかなぁ。。。
おっと! 決まり文句を忘れてました。 (polestar)
2007-07-26 11:17:31
コマッタモンダ
お久しぶりです (Doc)
2007-07-27 21:02:10
コメントを有り難うございます

私の場合は私の笑顔の魅力もさることながら、カメラがコンパクトでかつ良いデザインなので、つい撮して貰いたくなるようです。
(^^ゞ
press の腕章よりカメラ本体 (polestar)
2007-07-28 18:14:38
なるほど。
「言葉」じゃないってことですか・・・うーん、わたしはそんなに怖い顔して撮影許可を取ってるのかなぁ~。
こんど注意してみよう。

コメントを投稿

不良中年のススメ」カテゴリの最新記事