どこでもDooR

ケッタ(自転車)・クルマ・家族のお気軽ブログ

裏池田山ジープロード~王滝2017に向けて~

2017年05月14日 | ケッタ(自転車)
5月14日(日)

来週はSDA王滝2017。たつはエントリー期限に間に合わず出場できひんけど、キャップがあんぱんを作って皆をもてなしてくれるってんで喜んで兄さん企画の練習ライドに参加した。
毎度毎度、オグリパンありがとうございます。お試し期間は今日で終了次回からは1,000円/個


キャン玉をストラップで持ち上げながらニヤついた顔で


「これ、、どすか?・・」
想像膨らみ過ぎて直視できないキャップは逃げるしかない


なんとか落ち着いたので梅谷越え
デカいなBくん! ちっこいなキャップ!


ジープロード上る前にアリバイ写真


いきなり押しのキャップ。今日はデーだからしかたないのだ


途中の広場で生存確認休憩。奥ではポールポジションのチェックが行われている


強面さん軽快に上ってき・・


怖っ!


みんな到着してゆったりタイム。このゆるさがMTBのいいところやよなぁ


和式派のキャップ


主催者兄さんがゴリゴリ。でも、ちょくちょく休憩


あまりのしんどさに前後逆に乗ろうと考えるミヲさん。


結構本気みたいだ


めぐみの森に到着。
前後逆には乗れないことに気付いたミヲさん、オトナニナタネ!


やっぱり強面さんは今回も軽快に上ってき・・


怖っ!マジで


昨夜おやびんと日本酒大会に参加して二日酔いのしもものさん。
昨年2016年のSDA王滝のゼッケンをつけて1年ぶりにMTBに乗ったらしい


女優ばりに顔面に光を当ててもらいながら走るキャップ


今朝2時間かけてしっかりと顔面プロテクターを塗りたくってきたキャップ。最近はお抱えの左官屋に頼んでいるそうだ。
流石プロの技!5mm厚でありながら伝統ある土壁のように呼吸をし、玉の汗を実現している


そしてついに池田山パラグライダー発射台。
チーム・オグリキャップがサポートカーを引き連れてラストスパート


燃え尽きたキャップ。一番重いものをハンドルに載せる


あ~~疲れたね~


キャップの作るオグリパン。特にあんぱんは絶品パンの中心にあんが有るのは腕がいい証拠らしい
ひとつお土産に頂いたのはナイショ


キャップ!来週のSDA王滝も表彰台ですね


しもものさんが片ケツ上げておならをしようと、動じず行儀よく食べるキャップ。育ちの良さがでてますな


もはや縁側のジジイ共にしか見えない光景


Vゾーーンっ!


濃尾平野の眺望とコーヒーにオグリパン。これってもしかして贅沢??


次々にパラグライダーが飛び立つ。中学の頃から空を見上げると飛んでいたパラグライダーやハンググライダー。
いつかはやってみたい。厄年終わったらやろかな?挑戦者求む!


頂上まで出発!しかしこの男はなぜにワンピースで来た?


着いた~~!アリバイ写真。オツカレサマデシタ


下りは前日の雨でビショビショになる。気づくとスローパンクになってたので空気入れてたら巨大ミミズの大行進


下り終えるとH瀬さん、D羽親子がお出迎え。今から上るそうだ。


H瀬さん、、、また丸々と。。。出荷しちゃうゾ


梅谷越えで帰る途中、日陰で滑りやすくなっていたカーブの手前でブレーキかけたら、前輪滑って落車
肘着いたら鎖骨やられるって思ってお尻で着地。さらに新しいジャージを破りたくなかったので背中で滑りましたとさ。
あ~~~痛っ


裏池田山は王滝練習にピッタリ。展望台もあるしスッキリしたいときは気軽にどうぞ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BBQライド~二ノ瀬&月見... | トップ | 今度は姉貴の手術 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。