★ウクレレ歌唄い・デイジー☆どぶゆきのブログだがね!!★

ウクレレ歌唄い・デイジー☆どぶゆきが日々を書き連ねる日記です♪日常風景から最新情報~ライブ予定まで☆

昨日朝、無事入稿完了…(^-^;

2017-07-29 22:25:05 | Weblog
やっと完了…いや、長い作業でした💦

 
今回ほどいろいろ大変なアルバム作りもなかったかなぁ、、、でも、苦労した⁉︎分はしっかり内容に反映されてる、とても深い内容のアルバムが出来上がりました…(^-^)♫
 
 
もともと、ご縁のある東北のことを紹介するような、そんな意味合いも兼ねられる、今まで綴って来た東北〜宮古や田野畑テーマの楽曲を集めた、企画的な内容のアルバムを作りたいのと発案から始まったレコーディング。
 
 
ただそれは、音楽的にも、表現的にも、自分の名義で作り上げるからにはそれなりに意味のある音、そして「新作」としても意義のあるレコーディングにしたいというのが、やはりあってね。
そこが本来の企画とズレていきそうになったり、もめる原因になったり、、
いろんな意味で限界ギリギリのラインをつたって完成した、とてもdeepな内容のアルバムになったわけです。
 
 
 
制作進行上の苦労をおもうと、、
宮古のエンジニア〜吉田俊光さんとのコラボレーションは、この上なくスムーズで(笑)、ひとつの音がまた次の物語を呼び、新しいひらめきが、レコーディングを始めてからの出来事からもたくさん生まれて来て…結局、最初の案から4曲増しの全10曲、それも、最初の意図をはるかに超えたレベルで、どうしようもなく宮古や田野畑を感じる深みのある音たちが出来上がったのです。。
 
やっぱりそれは、生粋の宮古人〜吉田俊光氏の手腕とインスピレーションあっての賜物なのだよね!
 
 
 
前作「そらいろ」は、いままでたくさん作って来たアルバムの中でも、自分でも2011「太陽の瞳、夜蛾の唄」、ソロ第1作となった、幻?の夜明け前の作品「レレボマー」と並んで気に入っているアルバムで(あくまでまわりの評価や世間的意見は抜きにして)、その流れを汲んで踏み込んだ音楽の発展形としても、今作とても納得の行く内容になりました。
 
うん。自信を持ってお届けできるよ(^-^)v
 
 
オモエサンライズ 〜きみを想えば朝日の中に〜
 
1.オモエサンライズ 〜2017version〜
2.田老そだち
3.サッパ船の唄 〜オラの船さのんねぇが〜
4.亀ヶ森牧野 Part 1 〜名もなき碑〜
5.とうほくしんかんせんのうた
6.そらいろ
7.空へ帰るひと
8.亀ヶ森牧野 Part 2 〜一本の桜〜
9.浜に咲く
10.オモエサンライズ 〜きみを想えば朝日の中に〜
 
 
3月に山小や、田老児童館のみんなと演奏したことや、
5月に浄土ヶ浜で演奏したこと、
ついこないだの魹ヶ埼灯台での演奏も、たくさんイメージやモチーフとして反映されているという、とてもリアルな息吹のアルバムでもあるのですよ(^-^)♫
 
 
是非是非、聴いていただきたい!です(^-^)♫
 
 
たくさん絵も描いたよ、笑。
何が大変て、やっぱりアートワークやブックレットの作業が大変だった💦
 
チャリティ異色作「カバロン、いっしょにいるよ」
につづき、拙いながらも短いピアノも弾いたよ、笑。
 
 
 
8/10(木)の宮古レコ発LIVE@カントリーズ・カフェでの販売開始に、ギリギリのギリギリ、間に合う予定💦
 
 
何はともあれ、とりあえず入稿完了。。。
 
 
入稿のやり直しや、遅れにも最強のプロ技で対応してくれた、ホームワークグラフィックスの南さん、そして、、、吉田俊光さん、
本当にありがとうございます!
 
 
この方々の超☆一流の手腕がなかったら…無理だった。。。
 
 
 
ほっ。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャンボリー東西対決へ…いざ... | トップ | 本州最東端の地へ...☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事