京料理 道楽のブログ

道楽の新着情報や、日常のちょっとした一言を書き込んでいきます。

【味覚形成】

2017-05-15 | Weblog
食べ物に関する嗜好は、幼小期に食べるものによって大きく影響されます。

濃厚な味付けのものばかりを食べてると、素材本来の旨味を引き出す薄味の料理は水くさいと感じるし、化学調味料の味に慣れていたら、それがないと頼りなくなります。

鯛もかしわも養殖しか食してないと、天然鯛や地鶏の肉をいただくと、本来の滋味を味わう以前に、とても硬いと感じてしまうでしょう。

おそらく昆虫や爬虫類なんかも、幼い頃より食べてると、なんの抵抗もなく食べるでしょうし、苦手な食材にしても、最初に美味しく料理されたものを食べてたら、嫌いになることもなかったでしょう。

幼小期に口にするものが、その後の味覚を形成することとなるので、なかなか難しい時代ではありますが、子達にはなるべく安全でホンマモンの食材を、余計なものを入れずに食べさせてあげてほしいなぁと常々思います。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【あらめ炊き】 | トップ | 【小満】 »

あわせて読む