30才以上は信じるな。

こんなもんじゃない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

陽水さんの番組、ご覧になりましたか。

2009年08月29日 18時04分09秒 | Weblog
 今週、四夜連続だったかな、井上陽水さんの番組やっていたね。仕事の帰りが
遅くなったりして、全部は見られなかったけど。27日の最終日のは、良かったね。
ボブ・ディランはいいね。そんなには知らないけど、知ってる曲は全部いいよ。
トム・ウェイツとディランは、心が弱まった時によく聴く。「どうにかなるさ。」
いつもこう言ってくれてる気がするんだよね。
陽水さんがディランの影響を受けていると知って、なんか嬉しかったね。
陽水さんについてコメントしていた方々も、自分が好きな人ばっかりだったのが、
妙な優越感じゃないけどさ、やっぱり分かるなあってのがあったね。
一度だけ、陽水さんのライブに行ったことがあるんざます。つかみどころのない
人だなあって、そればっかり思ってた記憶あるよ。何考えてるんだか、よく
分からんいうかさ。で、ふとした瞬間に本質を突くようなことを何気に言ったり。
ああいうの、いいなあって思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「市民」という定義、あやしくない?

2009年08月06日 20時32分56秒 | Weblog
 明日は立秋らしいけど、それは暦の上だけだね。夕方ちょっと散歩したけど、
暑い暑い。みなさん、素敵な楽しい夏を過ごせてますか?あたくしは最近、割りと
いい感じですよ。ボチボチやっとります。先週の土曜日にライブに行ってきた。
クロマニヨンズと斉藤和義さんのライブ。ただもう、純粋に良かったよ。両方
好きで来てた人、自分だけちゃう?とかって思ってね、一人勝手に優越感ざます。
斉藤さんのライブ、12月にまた松山であるみたいなので、ほんとに楽しみだね。
そん時は「歌うたいのバラッド」やって欲しいなあ。ホンマにええ曲だから。
あたくしが斉藤さんをいくら勧めても、まるで興味を示さなかった職場の先輩が
「この曲、なんて曲?」って聞いてきたぐらいだから。
 「市民感覚」この言葉に違和感を覚えたのは、自分だけだろうか。裁判員感覚を
持った一般人だって、いるんじゃないか。市民じゃなくて、その人の感覚だと
思う。一人一人の個人的感覚には、違いがあって当たり前。それを「市民感覚」と
ひと括りにするのは安易な発想じゃないか。大体、市民という定義が随分と
あやしい気がするね。あとね、本当に無作為抽出で裁判員を選んでるのかね。
誤解を恐れずにぶっちゃけるけど、頭悪そうな人、一人もいなかった感じしない?
ちゃんとした感じの人ばっかりに見えたぜ。
 あさってから甲子園だね。西条高校、とりあえず初戦突破を頼みますわ。
今年は世界陸上もあるし、またスポーツバカになる季節がやってきました。
残暑なんて、まだまだざんしょ。あ、失敬・・・。ほな、またじゃ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加