30才以上は信じるな。

こんなもんじゃない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どうにか、なる。

2009年01月20日 01時23分53秒 | Weblog
2009年、みなさんはどんなスタートを切りましたか?あたくしは、いつもと
変わらず仕事してましたからね。だから普通にスタートして、いきなり風邪ひいて
一週間ダウンして・・・。よく分からん年末年始だったなあ。仕事して体壊して、
休んでいる間に昼ドラにハマってしまって、復活した今も毎日録画に追われてさ。
アホやで、ホンマに。でも、まあ、ボチボチやっていますよ。いろいろあるけど、
とりあえず生きとる。そういえば最近、ケータイをあんまり使ってないんで、
メールも全然でね、すみません・・・、ほとんど返事してないので。
でも、ちゃんと読んでますから。
 部屋にテレビがなくなってから、新聞読むことが増えたんだけどね、最近
思うのは世論調査とかアンケートとか、かなりうさん臭いものだなあって
ことだね。定額給付金を支持しないと回答したヤツは70%もいるのに、法案が成立
しても受け取らないと回答したヤツは5%程度だという。なんだいそれって感じが
するよ。一応二兆円もばらまいてけしからんと言っておきながら、もらえる
ものはもらっておこうという根性がたまらないね。日本人の質の低さっていうのが
よく分かったってことにおいては、大変意義のある世論調査だったな。
しっかし派遣切りとか、本当のところはどうなんだろうと思うね。派遣だから、
真っ先にクビ切られるもんなんじゃないの?そういう暗黙の前提いうかさ、派遣が
絶対的弱者という感じで報道されていることに、なんかこう釈然としないものを
感じるね。本当に追い詰められてるなら、選んでる場合じゃないだろう。
それでも人手不足な職種があるというのは、どういうことなんだ。
あ、いかんな、今年は誰か(何か)を批判したり、非難したりすることを極力
やめようと思っていたのに。それよりも自己探求だね。今年はこれがテーマだね。
イヤになることばかりで、心が満たされることは皆無に近く、誰かにすがりついて
静かに涙をこぼしてしまいたい。
今日、仕事帰りに宮沢賢治と寺山修司を買った。「どうにか、なる」
二人なら、そう言ってくれそうな気がした。



         生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい
         恋人と親は悲しむが 二日と経てば元通り
         気が付きゃみんな年取って 同じとこに行くのだから

         生きてることが辛いなら わめき散らして泣けばいい
         その内夜は明けちゃって 疲れて眠りに就くだろう
         夜に泣くのは赤ん坊だけって決まりはないんだし

         生きてることが辛いなら 悲しみをとくと見るがいい
         悲しみはいつか一片の お花みたいに咲くという
         そっと伸ばした両の手で 摘み取るんじゃなく守るといい

         何もないとこから 何もないとこへと
         何もなかったかのように 巡る命だから
     
         生きてることが辛いなら 嫌になるまで生きるがいい
         歴史は小さなブランコで 宇宙は小さな水飲み場
         生きてることが辛いなら くたばる喜びとっておけ


                  森山直太朗「生きてることが辛いなら」

      


コメント
この記事をはてなブックマークに追加