30才以上は信じるな。

こんなもんじゃない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

弱さを持ち続ける強さなんてものは・・・

2008年11月30日 19時01分19秒 | Weblog
 昨日は久々に飲みに行ってました。ジンライムに焼きそばを食べていたら、目が
グルグルまわり始めたけど。ここの上海風焼きそばがおいしいんですよ。
店員の方々もいい感じでね。また来たいなって、いつも思う。で、必ず上海風
焼きそばを食べる。前回行った時は、カフェオレ飲みながら食べて、それでも
やっぱり激ウマでした。一人で行けそうな雰囲気なのも魅力なんだよね。
今日で11月も終わりだねぇ。明日からは本当に忙しくなるけど、淡々と仕事して
いきますよ。ビビったって今さらしょうがないし、いつか終わるしね。
少しの愚痴なら、誰か拾ってやって下さい。
なんだかね、なんだろう、弱さを持ち続ける強さが、何かの拍子に一気に崩れ
落ちてしまいそうで・・・



            一日に何度も繰り返す そのことば
            もしかしたら「こんにちは」よりも多いくらい
            そのひとの疲れに「お」をつけて 
            「さま」までつけて 「おつかれさまです」と
            声かける ぼくらの日々

            やさしくて強くて 一生懸命で
            生きることはただそれだけでも 大変で
            その愛も仕事も大切で 頭をさげて
            「おつかれさまです」といいかわす ぼくらの日々

            つらいのはわかってる だけどわからないよ
            誰だってそれぞれ 隠した切なさは
            ほんとうはいえなくて だから いうのだろう
            ありがとう 大丈夫です おつかれさまです

            泣きたくなることもあたりまえ 坂道はもうなんども
            経験したから 慣れてきた
            その人の涙は拾えない 見ちゃいけない
            「おつかれさまです」と微笑んで ぼくらの旅

            こころは強くない だけど弱くもない
            いつだって忘れない あのころ見た夢は
            ほんとうはいいたくて だから いうのだろう
            ありがとう 信じてくれて どうもありがとう

            悪いことばかりじゃないことも 人生で
            物語はまだまだつづくよ さあいこう
            その夢も不安も闘いも これからだから
            「おつかれさまです」といってみる このぼくに

            つらいのはわかってる だけどわからないよ
            誰だってそれぞれ 隠した切なさは
            ほんとうはいえなくて だからいうのだろう
            ありがとう 大丈夫です おつかれさまです

            ほんとうはいいたくて だから いうのだろう
            ありがとう 信じてくれて どうもありがとう


                      斉藤和義「おつかれさまの国」
     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

混沌とした悲観的・希望的観測の果てかなあ・・・

2008年11月22日 23時31分38秒 | Weblog
クロマニヨンズの高知ライブ、行けることになったんですよ。でも、なんで
だろう?何なんだろう・・・、このテンションの低さは。なんだか久々に、
何もかも全部リセットしたい気分になってきた。こうなると、長い。ここから、
なかなか抜けられない気がする。


好きだとかさ、愛するだとかさ、ほんとに厄介だなって思う時がある。そんな
感情、はじめから無ければ随分と生きていきやすいと、今まで何度思ったことか。


自分は全く平気なんだけどね、まわりが勝手に自分を不幸なヤツだと決めて
かかってる時があるんだよね。お前自身の足もとを見てみろって。人の心配してる
場合なのかよ?自分のこれからは、自分がうんざりするぐらいさ、普段ちゃんと
憂えているからさ。みんな、そうじゃない?いちいち言わないだけで、個人的な
憂鬱をそれぞれ抱えて毎日過ごしているわけでさ。私のまわりも私自身も含めて、
みんなそんな感じ。みんな苦しんでる。


          愛なんて嫌いだと あの人が泣いている
          食べ過ぎた街の嘘 傷ついた夢の跡
          わたしは何処?何処にいるの?
          いつになったら雨は止むの?

          愛だけはキレイだと いつか君言っただろ

          嗚呼 そのままでいておくれ 君の瞳よ
          欲ばりで怖がりなこの僕は 君じゃなきゃ駄目だから

          行こうぜBaby 何処へでも
          ここにいたら潰されるよ

          愛だけはキレイだと 君の瞳に描いてある
          破れていてもいいのなら 君だけの傘になる


                     斎藤和義「破れた傘にくちづけを」





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みちしるべ

2008年11月14日 22時38分01秒 | Weblog
昨日古舘さんの番組で、女子マラソンの特集やってた。高橋選手が引退した
ことはショックだったな。引退会見の最後で報道陣から拍手が上がったよね。
あの光景は忘れられない。彼女の人柄を、あの拍手が全て物語っていたと思う。


ミレーやクールベの絵とか、唯物論・唯心論とか、阿Q正伝とか、全部マーシーの
曲を聴いて興味を持ったからね。本来、学びたいという動機付けは、そういう
ところから生まれてくるものじゃないのか。


今頃になって「たけしの死ぬための生き方」を読んでるんだけど、共感というか、
私は団塊の世代よりははるかに若い世代だが、自分の最期について、20代の頃から
考えて生きてきたからね。そういう意味では、自分の死期を悟ったとしても、
それほど動揺しないんじゃないかという、妙な自信みたいなものはある。


今日から三連休。昼間は寒くなかったし、散歩してたよ。帰ってからは再放送の
二時間ものサスペンス見て、それからちょっとウトウトして、で、こうして
ブログちゃん書いたりしてさ。全部、一人遊び。気楽で楽しいし、金かかって
ないし、最近はこういうのが幸せじゃ。明日は何をしようかな。


昨日、クロマニヨンズの高知ライブのチケットが郵送されてきた。予め休暇を申請
していたのに却下されていてさ。ライブは来月なんだけど、時期が時期なだけに
忙しいのは分かるんだけどさ、こういう楽しみのために、普段働いている
わけでさ。やっぱり、楽しいってのが基本じゃん。




昔、ヒロトくんだったかマーシーだったか、「何の仕事に就こうが大差ない。」と
言っていたんだよね。で、たけしさんも同じことを本に書いていた。最近、やっと
この言葉の意味が分かってきたね。昔は、全然サラリーマンを認めていなかった。
何が楽しいんだろう?って、ほんとに不思議だったから。
でも、今の自分は、なんらそれと変わらない。自分の楽しみのために稼いでいる。
まあ、家族のために稼いでいるなんて人が多数かもしれないけど。
見たい映画を見るため、読みたい本を読むため、コンバースのジャージを買う
ため、聴きたいCDを買うため、お金はその手段であってさ、だから働く。
楽しむために稼ぐ。そんな感じでいいんじゃないのかな。だから、高知ライブ、
なんとか行かせておくれやす。頼むで、ホンマに・・・。


最近、救急搬送された人が病院に受け入れ拒否云々というニュースを頻繁に
耳にするけど、どうなんだろう?誰かを悪者にしてみたところで、本質的な
問題の解決には至らないだろう。医師不足、看護師不足と言われて久しいが、
あれだけの激務で薄給ときたら、それも当然の結果じゃないか。
とりあえず、「ブラックジャックによろしく」でも見てみるか。それこそ、
何の解決にもならないぜ。


なんでもそうだけどさ、人と比べる必要なんか無いんだよね。比べるから、
落ち込んだり苦しんだりする。そういうことは全部、マーシーやヒロトくんの
曲を聴いたり、本読んだりして分かってきた。これは、自分という人間が形成
されていく上で、ラッキーだったと思う。13才という年齢でブルーハーツを
知ったことが、やはり、その後の自分の人格形成に大きな影響を与えたと思う。


最近、全然新聞を読まなくなった。大体さ、あの大きさが厚かましいよ。
B5かA4ぐらいだったら、まだ読む気になるけどさ。あの大きさじゃなきゃ
いけない理由は何?それに今はインターネットやら携帯電話やら、すぐにでも
情報は手に入るのに、やたらアナログ過ぎる新聞がなくならないのはなんでかね。
あ、いや、新聞を否定してるわけじゃないよ。一社でもいいから、とりあえず、
新聞のサイズを小さくしてくれないかなあ。


          もう少しで私の誕生日がやってくるけど
          ただ ローソクは消える 右へ左へ伸し掛かるモノの
          バランスの中で心は揺れる

          争いは嫌いだが 心の中ではいつも 
          誰かにピストルを向けたりしてる 人をつき落としても
          上がりたい表彰台 何かが欲しくて 何かを目指して

          誰もが現代にみちしるべを探している

          生きるとはなんだろうか? 戦う事か 争いを避ける事か
          正しさとはなんだろうか? 間違わぬ事か 
          見失わぬ事でしょうか

          また朝が来て 顔を洗えば私に終わりがあるなど
          水に流れる 悔しいくらいに 格好良くいたい
          悔しいくらいに 良き人でいたい

          涙で枯れて 笑顔で皺が増えて 愛しき人と
          何かを背負い腰を丸くする 苦しいくらいに
          幸せでいたい 苦しいくらいに 幸せにしたい

          それでも それすら忘れる時がある

          優しさとはなんだろうか? 許せる事か
          許さぬ事でしょうか 愛するとはなんだろうか?
          思いやるだけか 疑う心をも隠す事でしょうか

          雨にもマケテ 風にもマケルけれども 
          いつか私もみちしるす

          生きるとはなんだろうか? 戦う事か 守り続ける事か
          正しさとはなんだろうか? 踏み外さぬ事か
          自分だけが失わぬことなのか

          これから先歩む一歩が 死にゆく一歩でなく
          生きゆく一歩であれ 
          これから先歌う言葉が 恥ずかしながらも
          人の心を打つ様にと
          それが私のみちしるべ


                     philHarmoUniQue「みちしるべ」
           

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あきらめることで見えてきたことも・・・

2008年11月01日 16時53分05秒 | Weblog
朝晩は、随分と寒くなりましたね。昨日、今年初めてホットの缶コーヒーを
買いましたよ。あったかくて、ほっとしました。あ、ごめんなさい・・・。
最近のオススメは、ジョージアのエメラルドマウンテンブレンドカフェオレとか
いうヤツです。名前、長すぎやで。でも、まあ、飲んでみて下さいませ。


ごくたまにね、人生あと30年か40年、このまんま死んでいくのかなあとか、
普通に仕事してる時に頭の中で考えてたりするんだよね。悲観的な意味合いも
あるし、そうじゃなくて、これからの人生がどんなふうに流れていくのかなって
いう、ちょっとした好奇心じゃないけどさ、どんな人にこれから出会い、そこで
何を思い、何を感じ、その人とどんなふうな時間を共有できるだろうかとか、
まあ、他愛のないことではあるけど、なんとなくそんなことを考えていたり
するわけよ。


変わらないものなんか何ひとつないけど 変わるスピードが違ったんだなあと
ヒロトくんが歌っているけど、この歌詞は切なすぎる。
でも、誰にでもこういう心のすれ違いの経験はあるものだから。時間の経過と
ともに、どうしようもない後悔の念みたいなものが心に迫ってきてさ。
大切な人であるからこそ、そこには深く重い痛みが伴う。でも、もう戻れない。


最近、立て続けに映画を何本か見ました。「P.S.アイラブユー」「おくりびと」
「善き人のためのソナタ」「容疑者Xの献身」10日間ぐらいで、4本も見たのは
久々ですな。感想?ポニョがまだやっていることに、いちばん驚いたよ。
あ、そんなこと聞いてない?


超個人的な悩みに首を突っ込んではいけないってことは、ガキじゃあるまいし、
頭では分かっているんだよ。「頭」ではね。でも心が分かってくれない時が
あるんだ。放っておいてあげるのがいちばんいいのに、つい余計なことを言って
しまう。大きなお世話だってことに気づくのは、いつも最悪の結果を招いてから
だから、始末が悪い。お前に何ができるって言うんだよ。
何も言わない、何も聞かない。それが本当のところの優しさであり、マナーだと
思う。


読書のオータムですな。最近、久々にいろんな本が読みたい気分になってるよ。
昔はね、それこそ、むさぼるように次から次からへという感じだったけど、
いつの頃からか、次はこれを読まなきゃっていう義務みたいになっていてさ。
ある種の強迫観念じゃないけど、それがうっとうしくなって、一切読むのを
やめた時期があったんだ。時を同じくして、物書きになりたいという強い思いが
薄れていって・・・。今となっては、ダサイ言い訳かな。でもこれは、前向きな
敗北だから。あきらめることで見えてきたこともあるから。



        だって心はもうわかってる 自分らしくってこと
        素直に生きること

        ただそれだけで良いはずなのに それが一番難しい生き方
        なんて無情・・・

        故郷の友よ答えは出たかい 「幸せ」と呼べる
        涙流せる場所はあるかい?

        もう帰ろう

        あした天気になれ ちょっと雨宿り
        君の前で泣いてもいいかな ねぇ

        憧れ描いた夢は ちょっと違うけれど
        この場所で戦うよ
        倒れたって何度でも立ち上がれ
        明日の☆SHOW

        僕のヒーローは どんなに辛く苦しい時も
        自分にウソはつかなかったんだよ

        愛すべき日々よ 懐かしき学び舎よ
        生きるということは 何故にわからぬこと増えていくのか
        
        もう帰ろう

        あした天気になれ ちょっと雨宿り
        君にだけはわかって欲しくて ねぇ

        あの日燃え尽きること 出来なかったけど
        「このリングでヒーローになる・・・」
        胸の奥で握りしめた拳よ 明日の☆SHOW

        さあ歌おう

        あした天気になれ ちょっと雨宿り
        君の前で泣いてもいいかな ねぇ

        憧れ描いた夢は ちょっと違うけれど
        この場所で戦うよ
        敗れたって何度でも立ち上がれ
        明日の☆SHOW


                       福山雅治「明日の☆SHOW」











コメント
この記事をはてなブックマークに追加