イエスキリスト「使徒言行録」の映画鑑賞&紹介

2017-07-17 01:02:23 | 映画の紹介

 

こんにちは

今日はイエスキリスト「」の映画鑑賞&紹介に対して文を書こうとします。

使徒フルムービーの行為  

2017Youtubeで無料で見られうれしいです。

たいときこちら

 

ビジュアルバイブル:行為(1994)

監督:レアード・ファン・デン・ベルグ

作家:聖ルカ(物語)、ジョイス・マーケッリ(脚本)

スター:Dean Jones、Henry O. Arnold、Jennifer O'Neill

 

使徒をテーマに描いた映画としてシナリオは、やはり聖書のままです。

イエスが天に上って芯と使徒パウロのローマ福音歴史などを見ることができます。

 

 『神がこう仰せになる。終りの時には、/わたしの霊をすべての人に注ごう。そして、あなたがたのむすこ娘は預言をし、/若者たちは幻を見、/老人たちは夢を見るであろう。 


 その時には、わたしの男女の僕たちにも/わたしの霊を注ごう。そして彼らも預言をするであろう。 


 また、上では、天に奇跡を見せ、/下では、地にしるしを、/すなわち、血と火と立ちこめる煙とを、/見せるであろう。 


 主の大いなる輝かしい日が来る前に、/日はやみに/月は血に変るであろう。 


 そのとき、主の名を呼び求める者は、/みな救われるであろう』。

 

 

 そこでペテロは立って、ふたりの者に連れられてきた。彼が着くとすぐ、屋上の間に案内された。すると、やもめたちがみんな彼のそばに寄ってきて、ドルカスが生前つくった下着や上着の数々を、泣きながら見せるのであった。 


 ペテロはみんなの者を外に出し、ひざまずいて祈った。それから死体の方に向いて、「タビタよ、起きなさい」と言った。すると彼女は目をあけ、ペテロを見て起きなおった。

 

すなわち、ヨハネのバプテスマの時から始まって、わたしたちを離れて天に上げられた日に至るまで、始終わたしたちと行動を共にした人たちのうち、だれかひとりが、わたしたちに加わって主の復活の証人にならねばならない」。 


 そこで一同は、バルサバと呼ばれ、またの名をユストというヨセフと、マッテヤとのふたりを立て、 


 祈って言った、「すべての人の心をご存じである主よ。このふたりのうちのどちらを選んで、 


 ユダがこの使徒の職務から落ちて、自分の行くべきところへ行ったそのあとを継がせなさいますか、お示し下さい」。 


 それから、ふたりのためにくじを引いたところ、マッテヤに当ったので、この人が十一人の使徒たちに加えられることになった。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イエスキリスト「マタイ」の... | トップ | リベラ・ボーイズ合唱団 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画の紹介」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。