I’ll be dis-ABSOLUTER

ほぼ休止状態の不定期更新雑記
日々のつぶやきや情報などはTwitter ID:air_dmzilにて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

めりくりっ!

2006-12-24 23:32:55 | Hobby(玩具・フィギュア)


……まぁ、色々と思う所はあるものの、気分だけでもクリスマスイヴっぽさを出してみようかとw

さて、それは兎も角。
本年も残すところ1週間となった、そして祭典前最後の日曜日という事で、やや時間に自由が利く内に、ちょっとした所用を済ませに中野まで自転車を走らせてみました。
まだ完了していないコミケカタログのチェックやら、迅速且つ急務の作業が色々と残っていたり、週明け火曜日からの激務を目前には控えてはいますが、今日の所は一応、それらの下準備だけを整えておいて、少し息抜き的な意味合いからも、出来る限りゆっくりと、ブロードウェイ内のショップを散策する…つもりだったものの、やはり世間と同じく「ディープインパクト」のラストラン「有馬記念」が気になっていたからか、午前11時頃に到着してからの滞在時間は2時間ほどしかありませんでしたけどね;
とりあえず本日は、特段に大きなネタも乏しいので、中野にて購入して来たブツでも晒して、投稿記事にしてしまおうと思いますw


■Yujin>SR「灼眼のシャナ」

今春には劇場版アニメの公開も控える、アニメ版「灼眼のシャナ」のフィギュア。
「シャナ:炎髪灼眼の討ち手」「シャナ:御崎航行制服」「吉田一美」「マージョリー・ドー」「ヴィルヘルミナ・カルメル」の全5種+シークレットというラインナップですが、吉田さんを除く4体には別バージョンが存在し、更には完全シークレットの1体が混入されている為、実質的には全10種が正解。
価格的には300円とやや割高ですけど、その分だけサイズは大きめで、クオリティは…程々には上がっている模様;
勿論、セット売りも存在していたのですが、既に先日、ベンダー機で3回ほど廻していたので、今回は完全シクレをシングル買いしたのみです。
コンプに関しては…正直な所、あまり乗り気ではなかったりします;
理由はあえて語らず(ぉ

●シャナ:炎髪灼眼の討ち手(別Ver.)



通常版は「夜笠」を纏っているのですが、別Ver.では代わりに「紅蓮の双翼」パーツが付属しています。
この「双翼」は軟性のクリア素材で出来ていて、カプセルの中で変形していたとしても問題の無い様にはなっていますが---、



炎髪の中に存在している穴へと差し込む為、その自重で顔がやや上向きになってしまう点や、顔の向きを変えると「双翼」の位置に違和感が生じる分、あまり見せ方に自由度の無いモノになってしまった様子。
ちなみに「贄殿遮那」の持たせ方は、あえて本来のものと変えてあります。
なお、この全身包帯姿のシャナは、まだ”天壌の業火”アラストールと契約し立て=フレイムヘイズになったばかりの、天道宮での姿をイメージした様子ですが、シャナが「紅蓮の双翼」を使用出来る様になったのは、対・マージョリー戦の時なので、どうにもシチュエーション的に矛盾が…;

●マージョリー・ドー(別Ver.?)



何やら、眼鏡があるのがノーマルなのか、無いのがノーマルなのか判然としませんがw
シルエット的には悪くないですし、十分にらしさは出ていると思いますけど、いまひとつスーツのデティールが甘くて、微妙にのっぺりしてしまったのは残念。
足元にある「グリモア」は、何とスタンドパーツの代わりw
ただ、挟み込む形式なのに「グリモア」自体が安定性に欠けるので、あまり役に立っていない気がしないでもないですが;

●ヴィルヘルミナ・カルメル(別Ver.)



此方は分かり易く、「ペルソナ」装備状態。
Yujinのこの手のバージョン違いは、まず例外なく追加パーツとの一体成形なので、今回もそれに違わず、顔パーツこそ普通に存在していますが、「ペルソナ」(前髪との一体成形)を外してノーマル版にする事は出来ません;
この程度の違いならば、300円/1回にした分、前髪パーツ<仮面付き>・<仮面無し>の両方に対応して欲しいというものこそ、ユーザーが求めるものだと思うのですけど…う~ん;
ちなみに、このヴィルヘルミナ、パーツの構成に妙な拘りがありまして---、



何気ないスカートの中身は、こんな感じ。
…此処まで分割するなら、その分をオミットして、仮面の別パーツにシフトしてくれても;

●完全シークレット



バレバレですが、一応、この1体だけ完全なシクレなので、後姿のみですわ。
見ても全然構わないという方は、画像をクリックして下さいねw
ともあれ、個人的にはもう少し動きを感じさせるポーズにして欲しかったですし、残念ながら「トライゴン」も持ってはいないので、あまり面白味はありませんが、あの外套の中身がじっくりと見れたのは嬉しい限りですwww


とりあえず「シャナ」は此処まで。また新たに購入すれば、追記する可能性もありますがw
残りの購入物は、画像と簡単なコメントのみで…ちょっと此処最近の疲れが出て来たかも;
尻つぼみな締め方で、本当に申し訳ないです。



「ULTIMATE SOLID」:「ウルトラマン2」より「ウルトラマンメビウス」。
アトは「タロウ」を購入して来て、メビウス本編のごとく並ばせるかなw



「仮面ライダーカブト」:「アクションポーズ 最終決戦編」より。
「カブト」VS「ダークカブト」によるキック対決…でも、回し蹴り同士だと、何だかバランス悪いな;



そして「地獄兄弟」+「地獄三兄弟」www(※サソードは別弾のモノです)
何故か並ばせるだけでネタになってしまうのが、流石地獄兄弟クオリティ(ぉ
ところで、今回のシリーズからは、頭部パーツがクリアパーツに塗装したものとなっていて、マスクの瞳部分がクリアなのは良いものの、他の部分まで透けてしまっているのは何とも。
とは言え、殆ど気にならないレベルですし、これはこれでカッコイイとは思いますがw

…と、購入物=フィギュアばかりの記事になってしまいましたが、よくよく考えてみれば、自分へのクリスマスプレゼントがコレに…なるのか?
何だか、ねぇ…(´・ω・`)にょろーん;


日本全国が注目していた「有馬記念」---ディープインパクトのラストランは、やはり圧倒的な、もはや次元の違う走りでの圧勝☆
本当、これでもうディープの競走馬としての姿が見納めというのが信じられない程の内容でしたけど、ラストランがいつも以上の快勝で、実に良い幕引きである事には違いないのですし、やや余韻を引き摺りながらも、まずはお疲れ様と言わせて下さい。
そして、数々の夢と興奮をありがとう---。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うったわれるぅ~ものぉ~♪ | トップ | crosswise »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む