ミーゼラ・セレステラ少将の航海日誌

オリジナル漫画的小説・宇宙戦艦ヤマト関連情報・漫画的外伝物・気になる映画.アニメなどを書いてます。

ワルキューレの騎行ー宇宙戦艦ヤマト2202外伝ー

2017-08-30 22:52:58 | 宇宙戦艦ヤマト2202外伝



ーワルキューレの騎行ー
宇宙戦艦ヤマト2202外伝





「艦隊総旗艦アンドロメダ山南司令より、命令が下された。」

「これより、我艦隊は残ガトランティス艦隊の掃討戦に移行する!」

「アンドロメダの撃ち放った拡散波動砲で撃ち漏らしたガトランティスを殲滅する!」

「全艦艇は、我に続け!!」

第8浮遊大陸奪還作戦から残ガトランティス艦隊掃討戦へと作戦は移行された。



「司令。奴ら、尻尾を巻いて逃げて行きます。」

「艦長。彼らには敬意を払え。」

「はぁ!?」

「仮にも拡散波動砲の餌食に成らず、生き残ったのだからな。」

「まぁ。それも、あと僅かだけどな。」

司令であるワーグナーより、年上で口髭を蓄える艦長。
クールなジョークに、一本取られたと、口角をやや斜めに上げ、にやけた。

「第一戦速!取り舵37度!ヨーソロー!」

「機関長。エネルギー増幅!」

航海長の指示が飛ぶ。
素早く応える機関長。

レーダー士とやり取りを交わす砲雷長。
主砲塔が旋回、エネルギーがチャージされた。

「一隻も逃すな!一番、二番、てぃーーーッ!!」

アンドロメダからのパーツ流用により、数段の違いの目視が出来た。
速射砲並みの次弾エネルギーの装填。
たったの一撃で爆沈させる威力その衝撃波が更に誘爆を引き起こす。

「流石は新型だな。そうは思わんか艦長!?」

「まったくですな。」

「逃げるガトランティス艦隊より、空母艦載機、発艦!」

レーダーを見つめるレーダー士からあわただしく報告が入る。

「ワルキューレ。貴公の出番だ。」ワーグナーは近接用パルスレーザー砲で、弾幕を張らせつつ、自ら直通無線(ホットライン)を使い航空隊エースのワルキューレに発艦命令を下した。

「ラジャー!あと3分待って下さい。」

「只今、着替え中。」




「ウンン。」





「このインナースーツのフィット感が堪らないのよね。」

「うふふ。」

【テルビッツ航空隊エース:アナー・ワルキューレ】イメージ

「お待たせ。ワーグナー司令。」

「ワルキューレ。只今より、発艦します!」

艶っぽい声で返信したワルキューレは、発艦と同時にスロットルを全開、フル加速で敵編隊のど真中に突っ込んだ。







イメージ曲ワーグナーより、ワルキューレの騎行


「爆導索を浸かっちゃうよ~。」

「さぁ~。逃げるなら今の内だよ!」

たったの一機で、ど真中に突っ込まれたガトランティス艦載機隊は格好の餌食にもかかわらず、とっさの出来事に面食らっていた。


【爆導索】

爆導索爆薬を内蔵したワイヤーを射出する。
ワイヤーが目標物を拘束したのち、内部の爆薬が爆発し対象を破壊する。
ワイヤーを絡めるために目標周辺を旋回する必要があり、そのため減速せざるを得ないという欠点がある。

「ガトランティス艦載機を排除!」

「発艦から僅か90秒で12機を墜としたか。」

「流石だな。帰投せよ。」

「ラジャー!」



「砲雷長。艦首ショックガンを連射で2発、右舷のガトランティス残存艦艇に照準合わせ!」

90センチの砲口が蒼白く輝く。

「謝線上にマーキング完了!!」

「うむ。」

「撃て。」ワーグナーは静かな口調で命令を下した。



第一謝目と第二謝目の散弾した波動エネルギー弾が残存ガトランティス全艦艇を貫く。

幾つもの輝かしい閃光が現れては消え、やがて周りの空間と同化、何事もなかったの如く、静まり帰る。



「左舷の残存艦隊はビスマルクに譲るとしようかね。」

「うふふ。」


~the.end~


【金剛改型(Ⅱ)宇宙戦艦:ビスマルク級二番艦テルビッツ】
正式名(前衛武装宇宙護衛群:金剛改型(Ⅱ)宇宙戦艦:ビスマルク級二番艦テルビッツ)

地球連邦防御軍ヨーロッパ防御艦隊所属。

※再編された地球連邦艦隊の主力戦艦であった、金剛改型宇宙戦艦の基本設計を踏襲し、前衛武装宇宙艦アンドロメダ級の主砲システムを流用。
流用に合わせ二次改修を施し、全長が20メートル延長と艦体幅が若干広くなった。

主砲は大幅に口径と出力を増強した※46センチ三連装陽電子衝撃波砲を4基搭載、艦首に固定装備された※92センチ収束圧縮型衝撃波砲はアンドロメダ級主砲の9門分の威力を可能とした。


第六護衛群:第一駆逐隊旗艦:テルビッツ


※全長:225m


※兵装

・92センチ収束圧縮型衝撃波砲×1
(12射連続が可能。但し、12射連続で発射した場合、10時間のエネルギーチャージが必要。また、重力子スプレッド改と連動させる事で、ショットガンのように散弾させる事が可能。)※通称ショック・ガン

・46センチ三連装陽電子衝撃波砲塔×4

・魚雷発射管×8(最大50本搭載可能。亜空間魚雷を含む。)

・多弾頭ミサイル発射管×16

・近接用単装パルスレーザー砲×32基
(艦上艦首部×6ブリッジ×12艦上艦尾部×6艦低部×12)


搭載機(最大搭載数※6機分)

・試製艦載戦術戦闘攻撃機 コスモタイガーII×3機(予備機を含む。)

・100式空間偵察機×2機(予備機を含む。)又はキ8宙艇×1艇

・脱出救命用ランチ2艇

※全長と艦体幅が拡大された事とメカ類のコンパクト化に伴い、旧金剛型に比べ、空きスペースを大幅に確保した為、搭載機スペースを拡大した。


・防御用:波動防壁システム
(艦全体をカバー出来るが、30分程度で消滅する。消滅後、30分以上のチャージが必要。)


乗員

・40名(航宙整備士を含む。オールマイティー・アンドロイドがほぼ、補う。)


【恵理子・ワーグナー】日系ドイツ人。27歳。
駆逐隊司令:准将。

沈着冷静で男性を魅了する容姿の持ち主。
鼻の下を伸ばして近づいて来る男性には、食事やアルコール等はおごらせるが、一度しか付き合わない。
合気道は有段者である。
射撃はドイツ国内で右に出る者は居ない。
愛用銃は、コスモ・ルガーP08(6インチ)
ドイツ切っての重工業グループの令嬢との噂も。

【コスモ・ルガー08】イメージ


第一駆逐艦隊

旗艦テルビッツ

強襲揚陸艦サイドリッツ

磯風改型突撃宇宙駆逐艦ニュルンベルク級×12隻
イメージ


アドミラル・ヒッパー級(サイドリッツ改)サイドリッツ級:強襲揚陸艦サイドリッツ

アドミラル・ヒッパー級重巡洋艦 (ドイツ語: Schwere Kreuzer der Admiral Hipper Klasse) は、ドイツ海軍の重巡洋艦。5隻が建造され、3隻が就役した。
リュッツオウは完工前にソビエト連邦に売却され、ザイドリッツは航空母艦への改装中に建造が中止され、自沈している。
なお、ドイツ語の発音に従えば本来はアトミラール・ヒッパー級重巡洋艦と表記すべきだが、日本では英語読みのアドミラルで呼ばれるのが一般的である。


ニュルンベルク。大戦時は軽巡洋艦。



使用している画像はイメージです。一部、拾い画像を使用。

この記事をはてなブックマークに追加

アルバム【Rー18漫画】戦場漫画Ⅰ

2017-08-29 15:05:24 | アルバム



























この記事をはてなブックマークに追加

未来への旅立ちー宇宙戦艦ヤマト外伝ー

2017-08-28 01:42:20 | 心の中の宇宙戦艦ヤマト



ー未来への旅立ちー
宇宙戦艦ヤマト外伝



西暦2204年。私は今まで踏み切れなかった想いをカタチにする為、決意を固めた。



「わかりました。」

「山本さんの決意が揺るぎ無いものと確認出来ました。」

こうして私は兄、明生の残したDNAを元に、母に成る手術を受ける事に成った。


・・・・・・





10ヵ月と10日が過ぎる頃・・・



「こっ、こんな時に……。」

「産まれる……。」

私は無意識にメディカルを呼んだ。
「無事に産みたい。」ただそれだけの思いだけで、裸体を見られる恥ずかしさの気持ちは、欠片もなかった。



無事に産まれた。
女の子だった。元気に育ってくれれば、それでいい。


西暦2205年1月。


私は娘を出産後、故郷(ふるさと)である火星アルカディアシティへと旅立った。

ここには思いではあるけど、私を知る者は、もう居ない。
半重力システムが整うこの都市(アルカディアシティ)の方が、私には住みやすい。

【山本 玲奈=やまもと あきな】15歳。

西暦2220年 4月。

娘:玲奈は今年の春、連邦宇宙軍付属:宇宙少年兵学校:航空学科に入学した。

本人は私を当面の目標とし、戦闘機乗り、しかもエースを目指している。

嬉しい気持ちと無茶はして欲しくない気持ちが交差する。

「まぁ。やるからには一番を目指せ。」と、常に言って来たし、親バカかも知れないけど、娘ならって思いもある。
これが今の私の正直な気持ち。

1つ心配なのが、私と同じ"巨乳"なところ……「えっ?同じ!?」

「コホン!」産んで暫くは……"巨乳"だったが正確だが……。

【出産直後の山本 玲】因みに25歳時。

入学して一週間後、娘が「木の葉落とし」を教えて欲しいと言って来た。
私は「言葉で教えられる程、甘くない!」
「見本的に観せてやるから覚えろ!」
「何度も飛んで経験を積まなきゃ身に付かない!」と、一度だけ飛んでみせる事にした。

当時はまだ、軍に席を置いていたので、ブランクはあったけど、飛ばしてみせた。

「一度きりだから良く観ておけ!」








・・・・・




「いつまで寝ている!」

「明日から寮生活なんだよ!」



~the.end~



未来への翼編

この物語りは、もし山本 玲に子供が居たらと。「心の中の宇宙戦艦ヤマト」です。
私設定が混ざっています。

使用している画像はイメージです。
一部、拾った画像が混ざっています。

この記事をはてなブックマークに追加

アルバム【Rー18山本 玲(ヤマト2199~)】

2017-08-27 10:24:54 | アルバム























































この記事をはてなブックマークに追加

.

2017-08-26 01:25:13 | 日記
.

この記事をはてなブックマークに追加