ミーゼラ・セレステラ少将の航海日誌

オリジナル漫画的小説・宇宙戦艦ヤマト関連情報・漫画的外伝物・気になる映画.アニメなどを書いてます。

堕天使たちの狂想曲:第一話

2017-03-20 19:16:27 | オリジナル小説



堕天使たちの狂想曲

第一話





「何とか木星圏までは、開放出来たったってところか……」

「アースランド!二番艦の弾幕薄いぞ!!」

幾つもの輝かしい光が、現れては消えてゆく……

ネプチュリアが地球連邦政府へ「反旗を翻して=宣戦布告」
二週間が過ぎていた。

ネプチュリアの呼び掛けに応えた、太陽系の各惑星に移住させられ、地球連邦政府に対し、不信感や不満を募らせてパルチザンを結成していた輩が賛同した事により、呼び掛けた当初には100名にも満たない同志が今では10.000を超えていた。

父親が残した資産であるクルーザーをはじめ、移民用輸送船、採掘した資源を地球に送り届ける資源運搬船を改修して造り上げた戦闘艦を主軸とする『堕天使の艦隊』

それと太陽系の各惑星のパルチザン、私設部隊としては、かなりの規模。

ネプチュリアが乗艦するクルーザーを改修した『ミネルヴァ』と名付けられた戦闘艦はオートマチックの艦(ふね)。
各部にA.Iを搭載させた艦(ふね)

艦(ふね)と言うよりは1つの『人格』を持った戦闘特化のロボット(マシン)であった。
これだけA.Iをふんだんに使用したのには訳があった。

部隊を結成した当日は、これ程までに賛同者が集まるとは思っていなかった。
その為、少ない人員で稼働させるには、クルーザーのままでも人手不足。
それを補う為の秘策、苦肉の策と言った方が合っているかも知れない。
それと、補給にもかなりの時間を要するのは必須。
食料、弾薬、衣類など、支援者から調達しなければならない。
出来るだけ無駄を出さない為の処置でもあるのだ。

《ネプチュリアの同志サンダラ》イメージ画

ネプチュリアよりも早くから、冥王星に移住を余儀なくされた1人。
現在はパルチザンを率いる大将格。
19歳。
格闘に優れている。

他の事は本人が喋りたがらないので不明だ。

「この艦(ふね)は素晴らしいな!」白兵戦を終え、帰投したサンダラはブリッジにも顔を出した。

「当たり前ですわ。」

「わたくしがプログラムしたのですから。」ネプチュリアの右腕的存在の『ライン』が口を挟み、サンダラの問いかけに答えた。

《ネプチュリアの右腕的同志ライン・スミス》イメージ

16歳。

コンピュータに精通している16歳。ネプチュリアを「お姉さま」と慕っている。

幼い時期に両親は他界、孤児であった幼年期にスミス家の養女として、迎えられた。
ネプチュリアとは一歳しか違わない為、ネプチュリアも本当の妹のように接している。

『旗艦ミネルヴァ』をはじめ、艦艇及び航空機、多脚戦車のメインコンピュータのプログラムを施した。

ミネルヴァのメインモニターに映し出された地球連邦政府軍の艦艇は、戦闘開始から一時間で4割を撃破又は航行不能にしていた。

カタカタとキーボードを叩く音がブリッジに響く。
同時に電子音で再現された声で、「トリカジ、ミギ90ド。カイトウ」

「イチバンカラ、ヨンバンシュホウ90ドターン。ギョウカク27ド。」

「うむ。」

「主砲、一斉射撃てぃーーーッ!!」

轟音を轟かせ4門から斉射された高出力エネルギー弾が、寸分の狂いもなく目標物(艦)へ突き進む。

「4.3.2.1着弾!!」

「敵旗艦の沈黙を確認!!」

ネプチュリアの元へ、ミネルヴァのブリッジオペレーターの興奮しているが落ち着いた声で、報告書が飛び込む。

「よし。掃討戦へ移行!!」

「サンダラは部隊を纏め、陸戦の用意を!」

「ラジャー!!」



第二話へ
つづく。



《堕天使の艦隊旗艦ミネルヴァ》
※艦イメージとしてFー14戦闘機を大型化させた感じ。(可変翼を閉じた状態)
イメージ画

全長:250m

全高:48m

全幅:137m

分類:宇宙巡洋艦

全備重量16,000t

推進機関
熱核超電磁プラズマロケット・エンジン3×2

武装
メガ超電磁砲×4(艦首:側2基/艦尾側/艦底部艦首側に各1基)

対空ミサイルランチャー×12

対艦ミサイル発射管×4門

3連装対空機関砲×18(左右舷側に各9基)

搭載機(艇)
強襲揚陸艇×1艇



使用している画像はイメージです。
尚、使用している画像はネット上にかなり以前に出回っていた画像を使用しています。(私が集めた時点で調べた限り(範囲)では作者、著作者が分からないものです。)

この物語りに登場する人物、メカ類等は架空です。

実在する人物、メカ類等とは関係ありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 堕天使たちの狂想曲 | トップ | 堕天使たちの狂想曲:第二話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。