ミーゼラ・セレステラ少将の航海日誌

オリジナル漫画的小説・宇宙戦艦ヤマト関連情報・漫画的外伝物・気になる映画.アニメなどを書いてます。

ー提督の決断ー宇宙戦艦ヤマト2202外伝

2017-08-14 04:16:09 | 宇宙戦艦ヤマト2202外伝



ー提督の決断ー
宇宙戦艦ヤマト2202外伝



ー地球連邦防衛軍:中央司令部:第十二宇宙艦ドックー





「…わかりました。」

この日、地球連邦防衛宇宙軍:宙将土方は中央司令部:藤堂長官に呼ばれていた。

土方は何処か浮かない顔をしていた。

「わかりましたが、長官。副長に山南を、それと試製艦載戦術戦闘攻撃機 コスモタイガーIの搭載の許可を頂きたい。」

「パイロットは私が用意致します。」

「良かろう。許可しよう。」

「ありがとうございます。」

土方は具申した内容が受諾されると敬礼を済まし、ドックをあとにした。


翌日・・・


第十二宇宙艦ドックから極秘に、前衛武装宇宙艦AAA-1 アンドロメダが発進した。

テスト航海ではあるが、現段階では極秘扱いとされていた。

これは、地球連邦防衛宇宙軍再建のプロジェクトの1つ「波動砲艦隊構想」の基盤と成る重要性から極秘とされたのだ。


前日・・・


「元ヤマト航空隊:山本 玲」

「自分がでありますか?」

「光栄です。是非、ご同行させて下さい。」

土方は長官と別れたあと、すぐにテストパイロットの候補として考えていた山本 玲に打診した。



山本は新設された月面基地航空隊にヤマト帰還後、配置転換されていた。
そこで、パイロット候補生を育成する為、指導パイロットとして日々を過ごしていた。

その山本に土方は目を付けていたのだ。
男性パイロットに負けない腕を高く評価していた。

「あいつなら、山本ならタイガーワンを乗りこなせる。」と直感、日頃から時間が許す限り、山本の飛行を見学していた。

「貴様には男性パイロットには無い、きめ細かさがある。」

「決断力も負けていない。」

「明日、極秘ではあるが新造戦闘艦のテスト航海を行う。」

「そこで貴様にもテスト飛行を考えている。」

「明日は遅れるなよ。」



玲は土方と別れると、一足先に訓練を切り上げ、明日に備えた。


・・・・・


ー太陽系火星宙域:アステロイド空間ー

テスト航海及びテスト飛行初日。

時に西暦2201年12月6日。

土方はテスト開始から飛ばして行った。
ガッツリと組まれたテストプログラム。
アンドロメダの砲雷テストは副長である山南に任せ、自身は山本をはじめとする同行させたパイロットのテストと訓練の指揮をとった。








「山本!何をやっている!」

「これで今日、二度目の戦死だぞ!」

初回から激を飛ばす土方。

「山南。データは取れいるな。」

副長席から転送されたデータを見る土方。

「これは艦(ふね)とは呼べんな。機械(マシン)だな。戦闘マシンだ。」正確過ぎる砲撃、見事なまでの装填時間、非の打ち所は全く無かった。

オペレーターはモニターを眺め、端末機を指先で叩くだけで、あとは何もしない。



淡々とプログラムはこなされてゆく……。

「司令。テスト機及び訓練機、収容完了しました。」

「うむ。」

「本日、最後のプログラム、拡散波動砲の発射テストのみです。」山南は指示を仰いだ。

土方は口を重く閉ざしていた。

「……拡散波動砲、発射準備!」

山南が指示を仰いでから時間にて20秒後、土方は沈黙を破り、拡散波動砲発射の命令を下した。


・・・・・




極秘のテスト航海から戻った土方は、旧友沖田のもとを訪れていた。

「12月8日。今日はお前の誕生日で命日だな。」

「すまんな。沖田、お前の意思を継ぐ事が俺には出来なかった……。」

「俺は、お前の背中を見て成長した子供たち、未来を託す。」

沖田の霊と酒を呑み交わす土方の後ろ姿は、何処か哀愁を感じさせた・・・



~the.end~



【前衛武装宇宙艦AAA-1 アンドロメダ】

地球連邦航宙艦隊の総旗艦として新たに建造された波動機関搭載艦。
最大の特徴は艦首に装備された二連装の波動砲で、一条での集中射撃のほかに、波動エネルギーを分散して多数の目標を同時射撃できる拡散放射が可能だった。
艦の運用は自動化の促進により省力化され、搭乗員もヤマトに比べて大幅に削減された。


【試製艦載戦術戦闘攻撃機 コスモタイガーI】

次期主力艦載戦術戦闘攻撃機として競合試作された機体の一つ。
多岐にわたる兵装を可能な限り搭載できるよう複葉式となり機体が大型化、また過激な操縦特性のため艦上機としての運用が難しく不採用となった。



オマケ



「太田さん~。」

「二十世紀のお祭りって、女子もふんどしって、本当ですか!?」

「…確かにキュッと心も身体も引き締まるけど……。」
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ーアケーリアスの涙ー宇宙戦艦2... | トップ | もう一つのアンドロメダ級ア... »
最近の画像もっと見る

宇宙戦艦ヤマト2202外伝」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。