ミーゼラ・セレステラ少将の航海日誌

オリジナル漫画的小説・宇宙戦艦ヤマト関連情報・漫画的外伝物・気になる映画.アニメなどを書いてます。

外伝:宇宙戦艦ヤマト2204~アンドロメダ・メデューサ~第三話

2016-12-13 12:06:40 | 宇宙戦艦ヤマト:2202サイドストーリー



外伝:宇宙戦艦ヤマト2204
~アンドロメダ・メデューサ~

宇宙戦艦ヤマト2202サイドストーリー

第三話



「……グググッ。」

「コンピュータウィルスか!コザカシイ真似ヲ……。」

「だが、ショセンはその程度、ワタシには効かぬ!!」

「古代艦長。ちょっといいか?」
「技士長!自分も技士長に話が……」
真田は古代の話を先に聞く事にした。
「技士長。ヤマトに攻撃を仕掛けて来た者が解りました。」

「意思を持つA.I=アンドロメダ・メデューサです!」

「やはりそうか。」

「やはりって、それじゃ技士長も!?」

「ああ。何と無くだったが、今、確信した。」

「性格も性質も違いがあるものの、同じ"自立型"のA.I。」

「彼女にしてみれば、アナライザーは操り易かったのだろう。」

「そんな事より、艦長。時間的にギリギリ間に合うかどうかだが、ここは1つ賭けてみようかと思う。」

「アナライザーは壊れてしまうかもしれないが、さっき私は複数のコンピュータウィルスを送り込んだのだが、1つだけほんの僅かな時間だがアナライザーは一時、機能を停止した形跡が確認出来た。」

「そのコンピュータウィルスを増殖させ、アナライザー経由で彼女に送り込もうと思う。」

「これが成功すれば、5分15秒アナライザーをいや、彼女を機能停止に出来る。」

「そうすれば、手動だが、補助エンジンを動かし、ワープに必要な最低限の波動エネルギーを確保出来る。」

「そうなれば、阻止限界点ギリギリの場所で、我々は地球を救える!!」

「阻止限界点!?」

「ああ。そうだ!阻止限界点だ!!」

「古代の云う通り地球に衝突するまで、あと26分だ!!」

「だが、惑星:アンドロメダが阻止限界点に到達するのが、あと8分だ!!」

「阻止限界点を超えれば、地球の重力圏に突入してしまう!!」

「波動砲も使えない……と云う事か。」



・・・・・





「やろう!コスモタイガー隊を出す!!」

「第一航空戦闘隊及び攻撃隊は全機発艦準備!!」

「繰り返す!!第一航空戦闘隊及び攻撃隊は発艦準備!!」

旗艦ノアに搭載されたコスモタイガー隊、第一航空戦闘隊15機及び攻撃隊15機に発艦命令が下る。
旗艦ノアには全部で64機のコスモタイガー機が搭載されている。

第一波戦闘機隊として15機。攻撃機隊として15機。
第二波戦闘機隊として15機。攻撃機隊として15機。それぞれの隊長機が1機づつ計64機。である。


「管制オペレーター!第二波隊に発艦体制で待機するように伝えよ!」

戦術、戦闘ブリッジ内に交差する「ダメージコントロール」の台詞(セリフ)とモニターに映る「被弾」の文字。
三船はたかが一隻と侮っていたが、ずば抜けた戦術、戦闘に「侮れん!」と万が一に備え、第二波隊にも発艦体制で待機するよう命じた。



「第一航空戦闘隊は管制オペレーターの誘導に従い順次発艦せよ!!」

「インターセプター=隊長機は射出カタパルトへ!!」

発艦アラームが響き渡る中、慌ただしくパイロット、整備クルー、サポートアンドロイドが入り交じる。

「全第一波:戦闘機隊発艦完了!!」



「インターセプター!カタパルト接続!!」



エピローグへ
つづく。



《コスモタイガーⅡ雷撃機(改)=コスモタイガー・インターセプター》イメージ


《コスモタイガー・インターセプター》

全長:15.4m
全幅:8.2m
全高:3.2m

乗員:1名

武装30mmパルスレーザー機関砲×6門(機首)
各種ミサイル×12基(対艦、対空、対地等)

コスモタイガーⅡ雷撃機(改)コスモタイガー・インターセプター/コスモタイガーⅡの後継機となる新型艦載機。
単座型機であり、機首前方上下に機関砲6門を装備し、左右両翼の上下にミサイルパイロンがあり、ミサイルを大量に搭載できることが特徴。
翼は折り畳み機構になっており、下部の安定翼は引き込み式になっている。
※コスモパルサー設定より引用。



~あとがき~

この物語りは宇宙戦艦ヤマト(2202)外伝完全オリジナルサイドストーリーです。

使用している画像はイメージです。

※三船の設定は私設定です。
ps版「さらば宇宙戦艦ヤマト」護衛艦すくね艦長:三木の設定とは異なります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外伝:宇宙戦艦ヤマト2204~ア... | トップ | 外伝:宇宙戦艦ヤマト2204~ア... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。