ミーゼラ・セレステラ少将の航海日誌

オリジナル漫画的小説・宇宙戦艦ヤマト関連情報・漫画的外伝物・気になる映画.アニメなどを書いてます。

死霊の狩人・宇宙戦艦ヤマト2202サイドストーリー後編②

2017-05-17 02:32:14 | 宇宙戦艦ヤマト:2202サイドストーリー



死霊の狩人
宇宙戦艦ヤマト2202サイドストーリー

後編②





「宇宙(うえ)は大荒れだな。」

惑星(ほし)としては遥か昔に爆発、奇跡的に残った星の欠片は浮遊大陸化して彷徨う……

「ガミラスの諸君らは、この宮殿らしき建物の守備を固めてくれ!」

「内部の調査は我らがやる!」

不動は、そう命令を下すと足早に建物内へ姿を消した。

メルバーの操縦士らを除く48名のガミラス兵が宮殿を中心に陣地を作る。

宮殿正面に二両、その後方に一両が陣取り、宮殿の左右と後方に各一両づつ配置された、宮殿上空を宙雷艇、二艇がカバーする。

風化した宮殿内はさほど広くは無い。
不動は宮殿最上階を目指した。
最上階と言っても、三階建てのビルより少し高いだけの建物。
すぐに最上階にたどり着いた。



部屋の中央に祭壇らしきものがある。
その祭壇の上から微弱ながら青白い光を放つ物を確認した。

不動はその光を放つ物を手に取ろうと、腕を伸ばした。
その瞬間、今まで微弱だった青白い光は輝きを増し、ホログラムを投影させた。

一歩、二歩と後退りする不動。



「よく参られた。旅の者よ。」

「私はスターシア。」

「この地に人間が訪れるのも、1.800年以来。」

それだけを告げるとスターシアと名乗ったホログラムは消えた。

「スターシア……知っているぞ。」

「かつて我らの母星を破滅に追い込んだ種族長……」

「……この惑星も自らの手で滅ぼした……のか……」

不動は祭壇のコアを手に取り、他の部屋も調べる事にした。


・・・・・




「夜叉!幻夢波攻撃を仕掛ける!!」



「その命令(ことば)を待っていたよ。」

阿修羅、夜叉、不動の超能力の一つ【幻夢波】それは相手の脳へ直接幻夢と呼ばれる波動を送り、相手を"腑抜け"にし、仕留める術(わざ)である。

「…3.2.1投夢。」







脳の中へ幻夢波を送り、強制的に眠りを誘う。
やがて幻の夢を見せられてゆくガトランティス兵。

だが、ガトランティス兵には特殊な戦闘本能をプログラムされたナノチップを脳に埋め込まれている為、一筋縄では行かなかった。

ブリッジ内で狂乱舞、手当たり次第、ウエポンシステムを起動させてしまう。







本来なら同士討ちに誘うのだが、ナノチップの影響で誤算が生じたのだ。





「奴等の闘争本能は桁外れか!?」



幻夢波のレベルを上げる夜叉。

「夜叉!!それ以上、レベルを上げるなよ!!」

「お前が壊れては意味がないからな!」

「アイサー!!」



「地球人(テロン人)とやらが開発した拡散波動砲試してみるか。」



デモンズ・ソウルの射ち放った拡散波動砲により、ガトランティス先見遠征艦隊の8割を殲滅、残りをガミラスに任せ、阿修羅は不動を迎えに再びデモンズ・ソウルの高度を下げた。

不動から調査の報告が入る。『手土産が2つ』あると。
1つは、そのまま持って帰投出来るが、もう1つは持って帰投出来る代物ではないとの報告であった。

阿修羅はガミラス本星に打診、ガトランティス遠征艦隊と交戦した事を告げた。

「艦長。あと3日後にはガミラス本星から援軍が到着する。」

「我らは提督より、別の命令を受け、この地を去らねばならん。」

「艦長。貴公に援軍到着まで指揮官を務めて欲しい。」

「ザーベルク!」

阿修羅はデモンズ・ソウルを発進させた。
同時に不動も手土産を持参する為、手で持っては行けぬ、もう1つの手土産=宇宙戦闘艦を発進、阿修羅の座乗するデモンズ・ソウルの後を追った。



「不動の手土産を曳航、亜空間ドライブへ移行せよ!」

阿修羅たちは次元潜航で姿を消した……


~3日後~


ガミラス本星から援軍が到着。
同時にガトランティス遠征隊が前回にも増して、攻め込んで来る。
『60日戦争』の幕開けであった……


・・・・・








「ガミラスには悪いが、これ以上、関わって居たのでは我らまで滅んでしまうからな。」

「望む報酬ではないが、この先役に立つ物=マシンが入手出来た事で、よし。とするか!」



死霊の狩人・宇宙戦艦ヤマト2202サイドストーリー後編①

死霊の狩人・宇宙戦艦ヤマト2202サイドストーリー前編



~the.end~



※使用している画像はイメージです。
この物語りは、私の中の宇宙戦艦ヤマト2202サイドストーリー的妄想の物語りです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死霊の狩人・宇宙戦艦ヤマト2... | トップ | アルバム【ヤマト2199Rー18】 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。