蒼馬の不幸

とにかく生きろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手にある3箇所のツボをマッサージすると育

2017-05-26 01:31:44 | 日記

手にある3箇所のツボをマッサージすると、育毛効果があるということは、意外に知られていないようです。


いままで無意識に行っていたように、外でも気軽に押すことができ、道具も要りませんので、日常の動作に取り入れて習慣化するのも容易でしょう。





漢の脱毛に効くのは、脱毛点(親指の根元)、労宮(掌の真ん中)、「心穴」(中指の第一関節)のツボでしょう。とくに上半身の血行を促進してくれるので、効きやすく、抜け毛を改善し、毛根の活性化に役立つでしょう。


育毛に効く手のツボは2か所であるとも言われますし、わかる人間であれば目的を絞って数か所を押すと良いとも言われており、一度興味を持つと、面白いもののようです。



しかし、ツボ押しは直後から開放感は得られるものの、本来の効き目が出てくるには時間がかかります。抜け毛の要因はひとつではありませんから、マッサージだけに過度の期待を持つのは禁物です。モヤモヤを解消するというのも頭皮の血行をよくすることが育毛にいい理由です。



でも、頭皮を指圧することにはすぐに結果が出るような効果はありません。少しやっただけではすぐ分かるような効果を実感できないという覚悟をして下さい。



頭皮マッサージはマメにコツコツ繰り返すことが大切です。


頭皮マッサージを継続することで頭皮は少しずつですが確実に状態が良くなり、育毛効果が期待できる頭になるはずです。爪を使ったマッサージをすると頭皮に傷がついて良くないので、力加減に気を付け指の腹を使って揉んで下さい。


お風呂でシャンプーしながら頭皮を揉むと頭皮マッサージと洗髪が一度に終わるので一石二鳥です。





カミが生えてくるまで気長に続けるようにして下さい。カミを毛を元気にする方法として、頭の皮膚を、柔らかくするためのマッサージが有効です。


指圧によって、頭皮の血の巡りが良くなると、カミが求めていた養分が行き渡るようになります。



繊細な頭皮を傷つけないように、爪の先が当たらないようにして指の腹を頭皮に当てて、優しく動かしてみましょう。




強くしてしまうと逆効果ですので、やりすぎないように注意しましょう。育毛剤をしばらく使っていると、初期脱毛に見舞われる可能性があります。


薄いカミの毛を改善しようと思って育毛剤を使用しているのに脱毛がひどくなると、使うのを止めたくなりますよね。しかし、これは育毛剤の効果が現れている証拠と考えているので、我慢して使い続けて下さい。



1ヶ月程我慢していれば髪が増え始めてくるはずです。


筋トレをすると薄毛になるという説は意外と根強いようで、育毛を初めるにあたって、筋トレ自体あきらめ立という人も少なくないようです。一般に、筋肉を蓄積するタイプのトレーニングを重ねていくと、テストステロンが増えるといわれています。



それが男らしい髭や骨格を作るので、推奨しているむきもあるのですが、一方で抜け毛を進行させるとも言われています。



いわゆるAGA(男性型脱毛症)というものです。しかし筋トレをしている人間が全員、薄毛が進むかというと、そんなことはありません。


サッカー選手のように、あれだけ走って全身の筋肉を鍛えていても、影響が出ない人は全く出ないのですから、自分が男性型脱毛症になるタイプなのかどうかを、AGA検査で明らかにしてからどうするか決めるほうが、心残りがなくて良いのではないでしょうか。


薄毛のことが気になってきて、何か対策を始めたいという人間は、まずご飯から手をつけてみてはいかがでしょうか。



お奨めは、玄米です。


白米から完全に切り替えるのは、人間によっては辛いので、できるだけ食べるようにするといいのではないでしょうか。美味しく食べようと思うと、少々コツのいる玄米ですが、それでもお奨めする理由は、食べて健康に良く、育毛に関わる大切な栄養素がたくさん摂れるからなのです。育毛のために摂った方が良いとされる栄養素は、各種ビタミンやミネラル、食物繊維(以前は消化されないので、栄養素ではなく役に立たないと考えられていたそうです)などいろいろあるのですが、玄米を食すると、こういったものをしっかりとるすることができるといわれています。



白米と比較してみます。白米を基準として、ビタミンB2は倍ほど、葉酸や鉄は倍以上、強い抗酸化作用のあるビタミンEが5倍、それに疲労回復効果のあるビタミンB1は8倍ほどにもなります。


ブブカという名前の育毛剤をご存知でしょうか。これについての口コミ情報も増えてきています。



とても効果がある、ということで「医薬品?」と思われる人がいるかもしれませんが、沿うではなく、どういった人間でも購入できる医薬部外品です。ブブカには「褐藻エキスM-034」という、海藻を原料とした天然構成成分が配合されている為すが、この褐藻エキスが、薄毛治療薬として知名度の高いあのミノキシジルと、同じ程度の育毛効果があり沿うだとして、期待されています。





それに、天然構成成分「オウゴンエキス」のはたらきにより、男性型脱毛症を起こす要因になるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を75%以上抑え込んでくれる沿うで、これは、「オウゴンエキス」が、DHTの発生に関わる5αリダクターゼのはたらきを、抑制することによります。


こういった天然成分を初め、他にも沢山の成分が配合され、育毛を促してくれます。




カミや頭皮の健在のためには、必須な栄養素を欠かさずにとることが大切ですが、鉄分も欠かせない要素です。





過剰摂取の弊害があるので育毛用に配合したサプリには含まれていません。鉄は血液や内臓に多く含まれ、酸素をすみずみまで補給している車のようなものです。酸素を運ぶ車が少なくなると体全体に酸素が充分に供給されないため、必要な栄養が頭皮に届かなくなるだけでなく、代謝の悪化で老廃物が排出されにくくなり、いつもどおり洗髪していても、不快感や抜け毛が増えるようになります。





育毛のためには血液が健康であることも大切なのです。



鉄分はきちんととるするようにしましょう。


鉄分は赤身の肉、青魚、貝類、大豆製品などに多く含まれており、とる量を増やすことは容易ですが、過剰とるは胃腸障害などの弊害もありますので、一度にたくさん摂らないように注意して下さい。現在使っているシャンプーにアムラエッセンスを配合するだけで、抜け毛が減りさらに髪の生える速度も大聴くなるなんて、コストパフォーマンスはとても高いといえるでしょう。洗いあがりの気分としては、頭皮はスッキリしている一方で、毛カミはコンディショナーがいらな幾らいさらさらになるというものです。



毛が薄いことに悩んでいて毛が生えるスピードを速くしたいという人間にはオススメできる商品です。



毛髪促進と歩くという行為には関係がないようにきこえるかもしれませんが、歩くと育毛が促進される可能性があります。運動が十分でないこともカミの毛が薄くなる要因の一つであるといわれ、徒歩くらいの軽めの運動を習慣としていくことで、血流が促進されて健在的な頭髪になる可能性が高くなっていくのです。



気楽な気もちでスタートできるエクササイズですから、是非お試し下さい。



欠かさず、頭皮マッサージすることを続けると徐々に頭皮が良好な状態になって今までよりも髪が伸びやすくなるはずです。爪をたててマッサージすると頭皮を傷つけてしまうため、指の腹を使って、ソフトに揉んでおこなうことです。シャンプーの折、頭皮マッサージを施すとカミも洗えるため、一石二鳥です。とにかく、育毛の効果が出るまでは粘り強く続けることが肝心です。


パーマというのは、髪にも頭皮にも負担をかけがちです。なので、パーマ後はアフターケアをしないといけない気になって、育毛剤を使いたくなるようですが、傷めた直後の頭皮に、育毛剤を擦りこむのは止めておいた方がいいでしょう。


修復されるまでは育毛剤の役するは中断しましょう。パーマの後の洗カミでは、強くこするのはNGです。


やわらかく、軽いマッサージのように行なうのが良いです。そして、終わった後は、濡れたままやタオルドライだけにせず、ちゃんと乾かしましょう。




育毛を重視するつもりであれば、パーマはお奨めできないのですが、ぜひにということなら、育毛パーマを利用するとひどく頭皮が傷つくようなことはないはずです。



インターネットなどを利用して、海外の商品を取り寄せれば、国内の製品とはまた違った海外製のすごい商品や安価なAGAの専門薬を買うことが可能です。でも、気を付けなければならないのは、海外通販には保証が何もないということです。




業者の中には、偽物や粗悪品を取り扱っているところもあり、健康被害がある可能性も拭えません。また、欧米人とは体格や体質に差があるので、人気の商品や、話題の商品であっても安心はできません。



育毛まわりの情報においては、いっぱい嘘も含まれていますから注意を払う必要が出てきます。


育毛に良いとされることに、立とえば、ワカメや昆布をとるすることがありますが嘘の話であるとききます。




育毛は、正しい情報に従っておこなわないと、いい結果が出てきませんから、ウソの話をむやみに信じないことが大事ですよ。


とりワケ民間療法は、個人間によって効果に差が大きいですから、注意することが大事ですよ。




このオススメホームページを紹介!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抜け毛予防の為に育毛剤を使... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。