中米のそば放浪

中米、エルサルバドルの発見、おかしいと思うものなど写真と紹介。ふらふら放浪の bagabon 今は日本でのんびり生活中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

居酒屋タクシー

2008-06-08 | お勧めブログ紹介
官僚と運転手、なれ合いでかばいあい 繁華街からタクシー券利用、ホステスを自宅へ…不正の連鎖 (1/2ページ)
2008.6.8 01:07


 東京・霞が関の中央省庁職員が、深夜帰宅のタクシー運転手から現金やビールなどの金品を受け取っていた「居酒屋タクシー」問題で、繁華街からタクシーで帰宅する官僚がいることが関係者の話で分かった。飲食店の女性従業員を送って帰宅するあきれた官僚も。公費支出のタクシー券に記載される乗車地点は「霞が関」で、運転手側も不正利用に加担する形だ。また省庁前の客待ちの列を避け、なじみのタクシーを人目につかない場所に呼び乗車する癒着の実態も判明した。

 関係者によると、東京の新橋や赤坂、銀座などの繁華街で私的に飲食をした後、携帯電話でなじみの運転手を呼んでタクシー券で帰宅する官僚がいる。

Copyright 2008 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

**********************

こんないい客、いい運転手ならお互いやめられません。  

真面目に走り回ってお客さんを探している運転手はやってられません。  

それ以上にこんな無駄に税金を使われている市民こそやってられません! 

仕事をやって手間賃稼ぎ、経費抑えて利益を出さないといけない普通の企業なら
サービス残業をやって、終バスに乗り遅れたらタクシー代自腹が普通です。

高い残業手当てがついて、食事代も適当に会議費や接待費で落として
最後は家まで送り迎え。おまけにドリンク、お土産付き 
これが当然、請求して当たり前と思っていることが異常な世界。
どこからお金が出ているのか分かっているのか、
 どれだけの仕事をやっているのか??? 


単なるボヤキより文章のしっかりした内容あるブログはこちらより

植草一秀の『知られざる真実』 誤解招く「負担減少7割」政府説明と沖縄県議選の関係

天木直人のブログ タクシー接待事件の衝撃 

きっこのブログ タクシー代というムダ

江草 乗の言いたい放題 タクシー接待を受けるのは収賄だ!

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田んぼのアート | トップ | バスごっこ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お勧めブログ紹介」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事