THE SAPPORO TRANSIT AUTHORITY (S.T.A)

札幌で活動しているブラスロックバンド、STA(The Sapporo Transit Authority)です。

BIG CITY NIGHTS (chicago)

2017-05-20 21:23:25 | CHICAGO

masa's art chicago logo respect gallery

ビッグ・シティ・ナイツ」 (Big City Nights) は、ドイツのヘヴィメタルバンド、スコーピオンズによる楽曲である。1984年のアルバム『禁断の刺青』の6番目の曲として発表された。スコーピオンズの多くの曲と同様に、『ビッグ・シティ・ナイツ』もメンバーのルドルフ・シェンカークラウス・マイネによってつくられている。また、1984年には、このアルバムからの3番目のシングルとしてリリースされた(B面は『バッド・ボーイズ・ランニング・ワイルド』)。ギターソロは、ルドルフ・シェンカーによって演奏される。

私がスコーピオンズを初めて観たのは日本武道館。

BIG CITY NIGHTSのシングルが大ヒットしている中での来日公演でした。

さすがにジャーマンメタル界の大御所だけに

貫禄あるライブでした。

バックバンドの安定感あるテクニックに、クラウスマイネの叙情的ボーカル。

そして圧巻のパフォーマンス。

日本人が大好きな哀愁の旋律も絶品。

どんなにハードなサウンドになっても

美しい旋律は健在。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファイターズ対バファローズ... | トップ | 移転後初、琴似ライブのメッカ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む