THE SAPPORO TRANSIT AUTHORITY (S.T.A)

札幌で活動しているブラスロックバンド、STA(The Sapporo Transit Authority)です。

灯火親しむべし

2016-10-12 16:57:46 | リハーサル

写真に深い意味はありません(笑)

STAメンバーに熱烈なるキャンディーズ・ファンがいるためであります。

やっぱりアイドル三人組といえばキャンディーズでしょう。

皆、可愛いし、歌もとっても良かった。この3人ならば名前も顔も区別がつきますよ。

アイドル・トリオはパヒュームでもベビー・メタルでもなく、ダントツ、キャンディーズにつきます!!

 

今月のサウンド・クルー・ライブに向けてのスタジオ入りが始まりました。

と言っても2回ポッキリの音出しでまとめあげようという強行スケジュール。

勢いよく8人が集まりました。といっても一人は手術退院したばかりで、表敬訪問のみでしたが・・・(2週間も風邪ひきっぱなしの者もいます・・・・)。

キーボードのシンも2ヶ月ぶりに合流。

やっぱり鍵盤サウンドが加わるとマイルドさが加味されてバリエーションが膨らみます。

そして今回からニュー・フェイスとしてセッキーが加入!(S・T・Aメンバー紹介欄を参照のこと!)

ドラマーが新たに加わるということはSTAにとってはレアな現象。もちろんメンバー全員大歓迎ムード全開。

セッキーは以前からフェイス・ブックやライブ会場でちょくちょく交流があったので、お互いコミュニケーションはバッチリ。

ジュンはすでに「乙!!帝國ゆるゆる団」で共演済みだしね。

ナイス・ガイのセッキーは多趣味でもありますが、こと音楽や楽器論にかけてはすこぶるうるさ型。マサとも会う度にコアな話題で熱弁を交わす仲。

そういうわけでして、今回の加入も2つ返事でスムーズにおさまったという次第。

スペクトラムなどのホーン・バンドなどをこよなく愛し、他ではフュージョンにも精通。

イアン・ペイス、コージー・パウエルなどのハード系もお得意。

アニソンもいけちゃうという選り好み無し、ジャンルの壁などものともしない心の広い奴です。

すっかりSTAも結成時に戻って、野郎集団としてしっくり馴染んできた感じで和気藹々。

ニコヤカなクニいわく「虎の穴」修行がはじまりました。

それぞれに笑顔のままで、引き攣る過酷な楽曲の中へ・・・・・。

まずはセッキーと面識の浅いメンバー達にマサが個別に紹介。ご挨拶を済ませつつもセッティング中はせわしなく打ち合わせ。

ジュンが新兵器を購入してきて、早速音出し。

なんとマーシャル・アンプで試奏。

「これで今後のシカゴ楽曲でフルートやソプラノ・サックスが入っていても大丈夫だよ!」と心強いお言葉。

グッと視野が広がったね。

クニも密かにコツコツと秘密兵器を増やしているようですよ。

今後のライブで小出しにお披露目だ!

セッキーを囲んでリハーサルを進めていきます。

彼愛用のドンカマ・マシーンから発するクリック音を頼りに、イヤホーン・モニターでキャッチしつつ叩き込み。

ここまで徹底したドラマーは初めてです。真面目な性格が反映されているのか、綺麗に起こされた曲ごとのドラム・スコアを譜面台においてニラメッコ。

ジュンとマサも逐一、曲の構成を説明。

時にはドラムのフィルを口づさんだりしてね。

小節数の怪しいところも数回プレイしてみて気持ちよく整えました。

変態的変拍子やら、複雑怪奇なる展開も懇切丁寧に噛み砕きつつも確認。

メドレー部分やMC部分もマサがセットリスト表を指差して全員にイメージ伝達。

2曲ほど、2番の歌詞がカットされているので、慣らしのために演奏。もうここいら辺のアタック感も手馴れてきたね。

セッキーによるイントロ・カウントも数曲あるのとテンポも重要なポイント。ソロ回しの3人は順番を決めてトライ。エビちゃんが欠席しているので、ここでもクニが代理ソロを披露。

本人はけっこうまんざらでもない様子。

シンが復帰してきたので、彼の歌う懐かしい曲やピアノによるリード・トラックが新鮮に響いてきます。

ボーカル不在曲はジュンが即興で頑張って歌入れ。

いきなりマサからふられたエンディング・ソウルフル・ボーカルにもクニが無難に対応。

クニは相変わらずパーカッション、トランペット、コーラス、ボーカルにと八面六臂の大活躍。クニの歌声がこれまた聞き応え満点でビックリですよ。

ファニーはブラス隊の中枢を担っているだけあって、いつもドッシリと中央に構えています。

そしてここぞという場面でヒットするノートが強烈。

「もう今日は十分」といってイスに座りながら、リラックスしていたのに、やっぱり悲しい性なのでしょうか・・・・・美味しいパートに直面するとハイノート連発(笑)。

もう今からライブ当日が楽しみだね。

ロビーではSTAステッカーが評判。器材や楽器持ちが増殖しているのでケースに貼り付けています。

さあ!次回で最終調整だ!!エビちゃんも元気いっぱいに合流だ!!!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« big wave(chicago) | トップ | FASTENER(CHIC... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む