THE SAPPORO TRANSIT AUTHORITY (S.T.A)

札幌で活動しているブラスロックバンド、STA(The Sapporo Transit Authority)です。

未来からきた少年 スーパージェッター

2016-10-13 15:29:33 | free form space

「光の国からやって来た、知恵と力と勇気の子~♪」

「8マン」の後を受けてはじまったテレビ・オリジナルSF冒険アニメ

もちろん提供は丸美屋

最初は白黒でしたが、途中からカラー放映に移行されましたね。

主人公はロボットでも巨大ヒーローでも、超人でもなくカッコイイ未来少年ジェッターくん。

30世紀のタイムパトロール隊員の彼は悪人を追跡中に時空の歪みに紛れ込んで20世紀の世界へ。

そして未来の機器を駆使しながらも地球の危機を救ってくれます。

テーマソングも爽やかで大好きでした。

ジェッターくんのナレーション、間奏の口笛も出色。

タイムマシンの流星号はマッハ号(マッハGO!GO!GO!)やビートル(ウルトラマン)に負けないくらいに人気がありましたね。

私は自分の車に「流星号」と名づけていたくらいです(笑)。

プラモデルも買いましたが、小学生でお金がないためにゼンマイ仕掛けのバージョンで我慢。

お小遣いがたくさんもらえる生意気な級友は、自慢げにモーター・バージョンを見せびらかせていました・・・・。

タイム・ストッパーで30秒間、時間を停止できる!なんていう腕時計も憧れの的。

こいつに話しかけると、どこからでも流星号がやってきてくれます。

子供達は皆、自分の手首に話しかけて真似したものです。

右腰の光線銃は「パラライザー」というのですが、シカゴのサックス・プレイヤーが「ウォルター・パラザイダー」なので

妙な親近感を感じたものです。

そして、このアニメにも美女が登場。記者役のかおるさんです!

他のアニメに出てくる女の子は皆が皆、フンワリしたヘア・スタイルにヒラヒラしたスカートが定番でしたが、かおるさんはベレー帽にスカーフ、

ショートカットにパンツルックという

ボーイッシュないでたち。

当時は全くわからなかったのですが、今にして思えばあれはもろに「オードリー・ヘプバーン」ですね!

名画「麗しのサブリナ」の頃。

だから、かおるさんのパンツは大流行した「サブリナ・パンツ」

だとしたら、めちゃお洒落な女の子。ちなみに15年ほど前には「スーパー・ジェッター切手」も販売されました。

 

漫画作者の久松文雄先生はこの後「冒険ガボテン島」も大ヒット。

あまり知られていませんが「宝島」も書き下ろしています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ALCOHOLIC BEV... | トップ | ROSES (CHICAGO) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む