THE SAPPORO TRANSIT AUTHORITY (S.T.A)

札幌で活動しているブラスロックバンド、STA(The Sapporo Transit Authority)です。

小樽の冬を彩る音楽の祭典

2017-02-12 15:00:07 | Live告知

~小樽雪あかりの路19協賛イベント~

小樽雪あかりの路オールディーズライブvol.9<日 時> 平成292月4日()、5日()11()12()の雪あかり期間中の4日間

 

STAは12日(日)に登場!!

 <会 場>  エンペラー(小樽色内1-13 旧手宮線沿) 

  各日12バンドの合計52バンド

<演奏時間>  30(バンド転換の10分は別枠 

<主 催>  浅草橋オールディーズナイト実行委員会

<協 賛>  小樽雪あかりの路実行委員会

<後 援>  小樽市・小樽市教育委員会・小樽商工会議所・()小樽観光協会・()小樽法人会・()小樽青年会議所・北海道中小企業家同友会しりべし小樽支部・小樽市文化団体協議会・北海道新聞小樽支社・読売新聞小樽支局・STV小樽支局・FMおたる・小樽ジャーナル・小樽美容協会・小樽理容組合・小樽公衆浴場商業協同組合・小樽ハイヤー協会・小樽市商店街振興組合連合会・小樽市総連合町会・小樽ロータリークラブ・小樽南ロータリークラブ・小樽銭函ロータリークラブ・小樽ライオンズクラブ・小樽中央ライオンズクラブ・小樽みなとライオンズクラブ・小樽グリーンライオンズクラブ・小樽うしおライオンズクラブ・小樽ボールルームダンス連盟

<協 力>  音座なまらいぶ小樽実行委員会

 

 
小樽雪あかりの路オールディーズライブvol.9出演順(52バンド)                   
                   

お楽しみに!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2年ぶり、炭都に響き渡る音楽イベント

2017-01-22 15:14:40 | Live告知

2017年1月22日(日)

ジャズ喫茶「ファイブペニー」

five pennies~coffee lunch&jazz(駐車場有)

〒068-0424

夕張市千代田25番地2(髄道峠のトンネル出てすぐ右に曲がり、旧・千代田中学校手前を左折、橋を渡って坂手前を右折したら可愛い黄色いログハウスが見えます!そこです)

バスでお越しの方は夕鉄バスの場合、「若菜ターミナル」下車。坂を下って徒歩5分です。

tel 0123-56-6650

fax 0123-56-6650

入場料1200円(1ドリンク付き) 但し、お子様はドリンク料金のみで入場可能です! 午後12時開場  午後12時20分開演  

STAマサによる司会進行付き

the sapporo transit authority企画(ボタ山音楽祭♪)LIBERATION35

恒例の夕張関連、出身、在住のミュージシャン、バンドが多数出演するこのイベントも8回目を迎えます。

ジャンル、世代は一切無視。

キーワードはそのものずばり「夕張!!」です。

回を重ねるごとに、ドンドンとスケールアップ、満を持しての開催決定であります。

今回も物凄い数のバンドが集結予定!!

出演バンド(順不同)

1、the sapporo transit authority(STA)・・・シカゴ等のブラスロック

2、ウィリー・ニリー・・・元「はる」のメンバーで、構成。夕張在住ニュー・バンドです。

3、皆川祐爾・・・夕張フォーク界の重鎮が味わい深い舞台を用意してくれます。楽しいほのぼのトークも満喫 してください。

4、ディーン柴岡・・・夕張が生んだ北海道カントリーシンガーのカリスマが登場します

5、アンクルキャッツ・・・歌唱力抜群の妖艶なるフミオくんのパフォーマンスは必見!

6、second tuesday・・夕張北高同期生四人組みか邦楽カバーをプレイします

7、woodblockers・・・御存知昭和歌謡ロカビリートリオがまた夕張に参戦!

8、beer please・・・ルチュ&アヤの歌姫が帰って来た!ロカビリー流行歌バンド。

////ETC////・・・・・・・

***予定タイム・テーブル***

 

ライブ終了後は、会場内にて打ち上げ予定。

他も決定次第随時発表していきます。

お問い合わせはSTAメンバーのマサまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

groovin' heard jazz orchestra live2017(katsu TB)

2017-01-21 10:11:21 | Live告知

S・T・Aのスーパー・トロンボーン・プレイヤーのカツはジャンルを広範囲にわたってこなせるので驚愕です。
素晴らしいミュージシャン。
ジャズからへヴィーメタルまでなんでもござれさ。
マサと同郷のマッチャンが小樽で結成した「矢沢永吉」のカヴァーバンド「Y’Sプロジェクト」でも大活躍。


さて恒例、北のビッグバンド「グルーヴィン・ハード・ジャズ・オーケストラ」のコンサートでもメンバーとしてカツは登場します(キーボードはカエチャン)。

1月21日はパーティーハウス フィエスタ、5月20日札幌コンサートホール キタラ小ホール、9月16日クラップスホール。


共にお問い合わせはカツまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年の締めくくりはここでクリスマス・ライブ

2016-12-11 13:53:53 | Live告知

「ウノックィーン」「ウコーピオンズ」などで活躍中のスーパー・テクニカル・ギタリストMR,NOBIがオーナーのロック館です。

スタッフのベース・クィーン、ジンちゃんも大活躍!

料金システム
1500円(1ドリンク付き。追加1杯500円)または2500円飲み放題(ライブ終了まで)

2016,12,11(SUN)

PM4:00 OPEN

PM4:30 PLAY

***G-HIPクリスマス・スペシャル・ライブ・イベント***

もうすでに噂が広まって話題沸騰中。

乞うご期待くださいませ!!


札幌市豊平区平岸3条9丁目平岸東栄ビル2階(平岸街道沿い)

歴史的瞬間(?)をどうぞお見逃しの無いように!
是非見に来て体感して下さいね!!

今回のG-HIP対バンライブも灼熱のライブになりそうな位にHOTなバンドが目白押しになっています!!

楽しみですー!

1、THE SAPPORO TRANSIT AUTHORITY(S・T・A)・・・シカゴを中心とした迫力のブラス・ロックサウンドが轟きわたる!

2、RASPBERRY・・・ご存知ヒコちゃん&プリティー・キリちゃん&キラー兄貴&キムキムらによる御機嫌なレヴェッカ・カバー!

3、MR,EKB・・・ナイスガイ・テツにゃん率いるミスター・チルドレンのコピーバンド。ジンにゃんのいかしたヴォーカルも必聴!

4、EGOISM-WRAPPIN'・・・歌姫スバルをフューチャー。テクニカルなバック陣を従えてエゴラッピンを演じます。

5、Reflection・・・浜田麻里の楽曲を華麗なるパワーで披露してくれますよ^_^。

6、UNCLE CAT’S・・・フクさん率いる歌謡ロック男性6人組み。フミくんの華麗なるパフォーマンスは必見!必聴!

7、BREAKTHROUGH 4th・・・STAのドラマー、セッキー率いるスクエアー&カシオペアのコピーバンド。

お問い合わせはS・T・Aマサまで!お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1000〜!!!(chicago)

2016-12-06 00:39:01 | CHICAGO

「Chicagoの大半のメンバーは私の作品を見てくれています。しかしオリジナルメンバーを含めた関係者の交流は出来ていません。オフィシャルの関係者さん、いませんかね〜!私は1000以上のChicago Logo Art作りました。ざまあみろ。
ジョン・バーグ氏リスペクトしています。
ライノ・エンターテイメント含め誰か紹介してくださいね!」

masa's art chicago logo respect galleryさんからのメッセージです。

しかし凄い才能。1000以上もデザインしているなんて。

またそのどれもが甲乙つけがたいほどに秀逸。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年忘れ演芸会2016

2016-12-06 00:24:25 | free form space

恒例の年忘れ演芸会に今年も行って来ました。
今年は今までの中でも最高なラインナップでしたね。席も最前列だったし。
日本古来から伝わる伝統話芸には毎回、腹の底から笑わせてもらってます。
しかし当たり前ではありますが、プロのワザは凄い。あっという間にプログラムは過ぎて行きます。
言葉巧みに観客全員の気持ちを一瞬のうちに鷲掴み。笑いの渦に巻き込み皆を幸せな気分に浸らせてくれるのですから。日頃の嫌なことなど吹き飛ばしてくれます。
感動と共に勉強になります。

Wコロン解散後、ねづっちはソロとなっての登場。
おなじみ「整いましたあ〜!」以外の話術も生き生きしてましたよ。
で、「即興なぞかけ」ではいち早く私が手を上げて出題。
演目はタイムリーに「大谷翔平」と言うとねづっちも盛り上がってくれましたね!
本当に即座に「整いましたあ〜〜!」
ビックリ、お見事な回答で万雷の拍手👏。
直筆サインプロマイドを貰ったよう!
ねづっちは自分の出番以外にもステージ袖にいてこちらに手を振ってくれたりしてサービス精神に溢れ、先輩芸人たちのステージを食い入るように見学、研究していました。真面目な人柄が出てますね。

マギー司郎はとにかくおとぼけマジックの元祖として大爆笑の連続。タネが見えたり、ワザとなのかぎこちない手つきでやらかしたりね。でも決める時はバッチリです。大御所だからあのミスターマリックもマギー史郎と共演する際には緊張しまくりらしいです。
今回も男性の弟子がアシスタントを担当していて、彼もちょっとだけマジックを披露させてもらったんだけど、一歩下がって見つめていたマギー史郎師匠の厳しい眼差しは迫力あったよ。
私の娘がマギー史郎さんから直々に御指名を受け、ステージへ呼ばれてマジックで共演する場面もあり、例の縦シマが横シマになる不思議なハンカチをプレゼントしてくれました(^ ^)。

トリは林家木久扇。
弟子の2人も落語を演じていたけど、キクちゃんを見るのは私、3回目!木久蔵時代から私は、大ファンです。
現れるなりいきなりステージ最前列、私の目前まで来てくれて丁重にご挨拶してくれました。
キクちゃんはやはり最後を飾るに相応しいですね。笑点の裏話から始まり、今回は以外にもモノマネオンパレード!これがそっくりなんです。彦六師匠はおなじみとして、大平総理、田中角栄、森繁久弥、極め付けは立川談志の落語。ビックリするくらいに似ている独特な表情、動作、声。
テレビでは決して見ることのできないキクちゃんの落語は絶品です。
至福のひととき。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OYAKI (chicago)

2016-12-04 14:09:42 | CHICAGO

masa's art chicago logo respect gallery

写真を見てください。スリンガーランド製品の

ダニーセラフィン焼き。

寒い冬ともなると、熱いおやきが最高に美味しい。

ふーふーいいながら、頬張る幸せ。

白餡、ウグイス餡、こし餡、栗餡と色々ありますが、

やはり粒餡でしょう!こればかりは

譲れません(^ ^)!!!

ところで北海道では通称おやきと言いますが

内地では呼び方違うみたいですね。

ポピュラーなところでは今川焼き。

他にもまだまだあるんでしょう。

中身が同じでも外観形状が違うとか。

半球タイプは、私の田舎で「ぱんじゅう」と言います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UFO/COVENANT

2016-12-04 14:06:20 | free form space

80年代は北海道にも沢山の洋楽バンドがコンサートを開催してくれたけど、最近はサッパリ。
今年は神マイケルシェンカーが来てくれましたが…。
私はシェンカーを武道館とゼップで観たことありますが、周囲の評価は様々。
自分のギターフレーズが危ういニコヤカなシェンカーのゼップとか、来日直前にグラハムと一戦やらかして急遽ゲイリーを迎えたんだけど、プライベートでゴタゴタあった後の武道館でシェンカーの額にライターぶつける馬鹿がいてクリスグレンらがぶち切れないようにご機嫌とりながらのライブだったり。まあ、私はとても楽しめた色々な意味において忘れられないライブでした。
でもUFO はまだ一度も観たことないなあ。
札幌には一度も来たことないし。
最低限メンバーに三頭政治のシェンカー、ピート、フィルがいればとっても満足です。
で、UFOは数度の再結成を経て
奇跡のシェンカー在籍UFOが遂に実現するも伝説となったすったもんだ来日公演で空中分解。
その後シェンカーはソロプロジェクト、他のメンバーらもモグウェイなどで活動。
ところがまたまたビックリのシェンカー復帰で2000年にUFOスタジオアルバム「聖約」発売。
写真がそれなのです。
さすがにマイケルシェンカーと犬猿の仲であるポールレイモンドの名前はありません。
それは当たり前か。二年のインターバルをおいても亀裂修復不能。
ドラムはなんとベテラン、アインズレーダンバーが叩いています。楽曲のほとんどはマイケルシェンカー作品。
更にはジャケットデザインをヒプノシスが担当。
だから内容が悪いはずないでしょう。
黄金期のメンバー集結作品ウォークオンウォーターに全く引けを取らない仕上がりです。
なんたってマイケルシェンカーの琴線震わす哀愁の旋律健在。
リフマスターと言われるジミーペイジやトニーアイオミの真横に名を連ねてもらいたくなるほどのフレーズがアルバムの随所にほとばしっています。
アインズレーダンバーの安定感は流石です。
個性的フィルモグのボーカルがなければUFOではありませんし、ピートウェイの貫禄あるグルーヴも存在感溢れていてバッチリ。
初回のみライブ盤が付いていて贅沢の極み。しかも日本盤はボーナストラック二曲入り。
因縁の黄金期メンバーによるニューヨーク音源で
白熱のプレイ。
個人的にはレットイットロールが昔からのお気に入り。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

romantic(chicago)

2016-12-03 13:15:36 | CHICAGO

***masa's art chicago logo respect gallery***

バックのビル群はシカゴ・シティーでしょうか?。

となると、ロゴが斜めに水面へ浸っている湖はミシガン湖?凍り付いているようにも見えます・・・。

ここから街に吹き付ける風が強烈に寒いのですね。

俗にいわれている「ウィンディ・シティ」のもと。

それにしても夜景が美しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

STA&乙!!帝國&アンクル、合同忘年会

2016-12-03 12:46:07 | free form space

はやい物で今年も残り一ヶ月を切ってしまいました。

先日STAがしゅっちゅうライブ企画にて一緒している気心の知れたバンド連中とで合同忘年会と洒落込んでみました。

the sapporo transit authority(STA)、乙!!帝國ゆるゆる団、アンクル・キャッツ、そしてベーシストのユキちゃん!

企画運営、幹事担当は歌姫スバルちゃん!

内容のほうも相当に考え抜かれた力の入ったものとなりました。

会場はSTAが自主イベント「リブレーション」で何度も利用させてもらっている「ヴィニーズ・バー」

申し分のない環境です。

なんと5時間も貸切。というか時間無制限だったようですよ!総勢16名の参加。

広いホール内には余裕をもって並べられたテーブルに種類も豊富な美味しい料理を運び、ライブ映像が流れる中(何故かピコ太郎も!笑)、各自が歓談。

好みのドリンク飲み放題。ほどなく酔いもまわって楽しいひと時。

そしてビンゴ大会!これには予想以上に皆がエキサイトしてしまい、立ち上がる人続出。

フライングする者、早々にリーチがかかった後は延々ビンゴに見放された者、商品に狂喜乱舞する者、最後の最後までリーチすらかからない者・・・・。

STAメンバーのゲット品は韓国ノリ2セット、巨大ポップコーン、ビッシリ袋詰めの柿の種!!

本当はセトモノの可愛い蛙置物が欲しかったけど、これはスバルちゃんの相棒であって、景品ではないとのこと・・・残念。

その後は大セッション大会に突入。

マサが数十年ぶりに見たノブのベーシストとしての姿。

アンクルキャッツのササくんから借り受けたミュージックマン・スティングレーをフィンガー・ピッキングで渋くプレイ。

ベースを抱える姿が予想通りに似合ってたよ(昔、マサが担当していたライブでノブはベースを弾いていた。懐かしい思い出)。

オーナーのクボッチによるドラミング、そしてタコ焼も絶品。

ユキちゃんもフェンダー・ジャズ・べース(ウオルナット・ボディ)で1曲爆音プレイ。

カラオケはお流れとなりました・・・。

皆さん、おなかいっぱいで大満足。お疲れ様でした。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加