家具工房に捧ぐ

家具工房treehouse  北野創次郎
福岡県北九州市から家具工房の様子と作者の日常。

早い

2017年03月29日 | 日記
今作っている家具の塗装をするため、4リットルの塗料缶から塗料を容器へ移そうとしたら酸化・固着していて出てこない。持った感じでは後数回分の塗装ができるくらい残っている感じだったのですが、残量が少ない上にキャップが少し開いていた様でこのザマです・・・残念。
仕方がないので静岡にある塗料屋さんへ注文するのですが、この塗料屋さんHP上の品揃えが多い上に、その実距離を感じさせないスピードで商品が届きいつも驚かされる。この日も午後に塗料が無い事が判明してすぐに注文したのですが、翌日のお昼ごろには商品が到着しました。
アマゾンなどでもウソみたいに早く届く事があってその配送システムに驚かされる事が多いのですが、早いなぁ。と、言うか塗料を切らすような仕事をしている様では駄目です・・ 

さらに春めいてきました。

季節感がないのですが、写真下の方に小動物の心霊が写っています。


家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春めいてきた

2017年03月26日 | 日記
ここ数日は寒くて福岡はまだ桜は咲いていません。 しかし今日は暖かくなりそうです。桜の蕾もぱつんぱつんに膨らんでいます。

家具工房treehouseも元気いっぱい、ぱつんぱつんで営業しております。

当店はオーダーメイド家具の設計・製作している家具工房。

市販品に無い仕様・サイズの家具をオーダーメイドで製作しています。 お見積り・御相談などお受けしております。

併せて常駐のスタッフによる人生相談もお受けいたします。

黙って聞きます。



家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

準備している

2017年03月24日 | 日記
製作が続きます。

風邪をひいたりして、工程は少し遅れ気味だったのですが、だいぶ巻き返しました。 

さらに頑張ろう。 そして出来るだけ早く、そして丁寧に作ろう。

今年は山で寝食する本格的な登山をしてみたくて、夜な夜なその手の本や雑誌を読んで楽しんでいます。テントや寝袋などの道具も購入したい。
山の道具はそのスペックの把握が重要で、あまり重厚にすると重くなるし、軽装だと凍えてしまうので選択が難しい。
昨日は山岳ショップへ出向きました。それぞれのツールについて改めて店員さんから使用感など教えて貰い更に理解を深めた。もう少し調べて買うぞ~。レインウエアなど身に着ける物はショップで直接購入。テントや寝袋、マットなどスペック重視の物は現物を見て、ネット購入かな。ショップでもいいけど。  しかし、登山用品は高いなぁ。ほとんど布製品なのに。

トラも行くぞ~

一人でで盛り上がるなよ・・・

家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年03月21日 | 日記
製作が続きます。

黙々としています。

建具2枚ができた。

家具を作る範疇で建具を作る事がよくあります。建具とは戸や扉など主に建物の仕切りとして用いられる物の事ですが、家具作りの中でも小さな建具を作ります。 建具作りのポイントは「矩」(カネ)をしっかりと出して、縦にも横にも真っ直ぐに直角に作る事です。 少しでも歪んでいると後に上手く機能しない建具になってしまいます。 建具に限らず、家具も全てそうです、直線や直角を意識しながら作る事が大切です。

スタッフ・トラも元気です。

また、少し春めいてきました。


家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

格子戸

2017年03月18日 | 納品家具
格子戸を製作、お納めしました。

使用材はアルダー。 主に家具材ですが、癖がなく万事に中庸な素材です。
仕上がりも綺麗だし、何よりも加工しやすい。

製作中は「わたしの城下町」(小柳ルミ子)の歌詞冒頭を歌い続けていました。 

お客様宅へ、設置工事へ伺いました。

午前中に外枠、敷居・鴨居部分の設置などを終え

午後からは細部調整など、建物との兼ね合いを考慮しながら作業をすすめました。

完成。 
見てのとおり、この格子戸は玄関フロアに取り付けたのですが、何のために設置したのかと言うと・・・

インテリア謙、防犯謙、この方の外出防止柵を併せております。 

あんたぁ、何こんなもん作っとるねん!

どうもすみません。(私)

開けたるわー

絶対、開けてやるわ~

お願い、開けて・・

ごめんなさい、猫さんの力では簡単に開かない様に閉時は軽いロックが掛る機構になっています。しかし、人間の開閉時にはとてもスムーズに開く様にもなっています。

お客様にも大変喜んで頂きました。 猫さんは少しおこっていたかな。 末永くお使い頂けますように。


家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪で寝ていました。

2017年03月16日 | 日記
確定申告で忙しくてブログを書きませんでした。というのはウソで風邪で寝ていました、
この冬は咳一つせず好調に過ごしていましたが、ここにきてやってしまいました。 

組織で働いていた頃もよく風邪をひいていました。微熱なら出勤していたけどインフルエンザなら休んでいました。微熱の時でもインフルエンザかも知れないと言って休んでいた事もあります。 組織時代に病気で休暇を取る事に軽い罪悪感を感じていました。 軽い罪悪感を感じると同時に、仕事を休める優越感と不真面目な自分に対する妙な肯定感を感じる事もありました。いずれにしても、組織というバックボーンの中で個人の病気休暇など本人が思っている程大勢に影響は無く、それよりも「風邪くらいで休んでしまう男」と言う評価が恐くて、無理して出勤していた事を思い返します。
一方、自営業になった今ですが、周囲に対する評価を気にしたり、罪悪感を感じない反面、休暇がダイレクトに報酬に跳ね返ってくるので、不要な休暇は危機感を感じるようになりました。しかし、それは年間を通してある程度織り込み済みで働いているのでよいのですが・・・
本当に怖いのは、何と言うか上手く表現できないのですが、働き続ける事でしか自分を確認できなくなっている様なところがあります。組織ならば病気休暇で休んでいる私に対して心配している人もいれば悪口を言っている人も想像出来て、休む事で尚、組織内での自らを認識する事もあるかと思うのですが、一人自営業の場合、風邪をひき布団の中で寝ていると、自らのアイデンティティーすら脅かされるような気持ちになってしまうのは多分私だけかな。50前のオッサンにアイデンティティーもくそも無いのですが、単に歳をとっただけなのかもしれません。

取り止めが無くなってしまったので、トラの写真でごまかしておきます。 


家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
 


 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

卒業式

2017年03月12日 | 日記
製作が続きます。

テレビボード。

一昨日、中学へ通う息子の卒業式に出席しました。
我々の時と内容はそれほど変わっていなかった。 開式~国家斉唱~卒業証書授与~学校長祝辞~教育委員会祝辞~来賓祝辞~在校生送辞~卒業生答辞~お別れの歌斉唱~校歌斉唱~閉式。 少し退屈で、式次第ばかり見つめていたので覚えている・・・
しかしやはり、少し退屈な挨拶や儀式・歌を奏でたりする事で2時間近くの式典が成立する訳で、こればかりは効率を求める訳にはいきません。究極の非効率なのが式であって、そこに式の意義がある。  
式が終わってから、教室へ移動。父兄もそろって移動。 教室で女先生が泣いていたので、そんなに悲しく無かったのですが私も貰い泣きしてしまいました。
生徒たちは全般に明るくて、泣いている子は少なかった。 同席した大学生の娘に聞いたところ、近年卒業式で泣く子は少ないとの事。 通信機器の発達で卒業がそのまま友人等との物理的お別れではなくなっている事が背景にあるらしい。我々のころは、卒業と同時に生涯合わない人もかなりいたと思うけど、ここは時代が違うようでした。  

息子の方ですが、それなりに成長しています。しかし早くてあと3年、遅くて7年後くらいに実社会に出る事を考えるとまだまだ未熟で、親としての役目はこれからも続きそうです。 人間の子育てはとても時間が掛るなぁ。


家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

設計・見積もり

2017年03月10日 | 日記
製作が続きます。

家具製作についてのお問い合わせが多い。 直接工房に来られる方と、御自宅へ伺ってプランをお伺いする場合と、メールでお問い合わせ頂く場合の3パターンに分かれるのですが、どれも新規のお問い合わせを頂いた時は嬉しいものです。
以後、お伺いした内容をベースに図面とお見積りを作成するのですが、この事務量が時間的にとても多くて大変。必ずしも契約に至るとは限らない事務作業には常に葛藤が付きまといます。と言うにはウソで、契約に至らない図面作成をする事で以後の設計パターンの引き出しが増える事はオーダー家具屋としては変えがたい財産になるのです。なのでお客様方々、ご契約の有無に関わらずどしどしお見積りの作成を御依頼ください。

と言うのも少しウソで、出来るだけご契約の方向で御検討頂ければ嬉しいのです。
 
スタッフ・トラ。三寒四温の温の時を狙って集中的に休んでいます。と、言うかいつも休んでいます。  


家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
 




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉋屑

2017年03月08日 | 日記
サイクロン集塵機に溜まった鉋屑

どんどん生まれてきます。

生まれてきた鉋屑は自動的にバイオ処理される・・

事はなくて、どんどんたまっていく。 しかし、一見なんの役にも立ちそうにない鉋屑ですが、実はいろいろな用途があって・・・
菜園趣味の方、とても良い肥料になります。どうぞお持ち帰りください。
またクワガタ虫飼育趣味の方、まとめてお持ち帰り下さい。クワガタが行方不明になる程あります。
若しくは単に鉋屑が好きな方、遠慮なくお持ち帰りください。 お部屋をいっぱいに鉋屑をまいて鉋屑の絨毯などできます。
流石にそれは冗談ですが、あとは鰹節の代わりに味噌汁のダシを鉋屑でとって、ひそかに御主人にだけ出す・・などできますが、それはやめて下さい。 

どうもすみません。  



家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メルヘン神経

2017年03月06日 | 日記
製作が続きます。

格子戸ができた。 これから塗装します。

土曜の夜、テレビで初めてアナ雪を見た。
ディズニー映画などに感銘を受ける神経が加齢とともにすり減っていて興味を持てないのですが、話題作だったので見た。
アナという女が雪の女王にいじめられる若しくは魔法を掛けられ、それを王子が助けるなどのコテコテな展開を予想していたのですが、全然違いました。
しかしやはりメルヘン神経が摩耗している中年にはかなり苦しかったです。  裏番組のスーパーマンの方が面白い。

シンゴジラも見ていないし、君の名はも見ていません。  テレビ放送を楽しみにしています。


家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加