SIOLOG

火を使わない、完全天日干しの本物のお塩。美しい汚染されていないバリ海のお塩専門店、御塩屋の店長、塩ソムリエのブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梅仕事パート2&バリからのお兄ちゃん

2016年06月09日 08時27分18秒 | Weblog

梅雨入りし、しとしとじめじめの季節になりましたが、梅仕事はそんな雨の日に行うのが1番!!
先日塩漬けした梅も綺麗に漬かり、ちじれの赤紫蘇が出始めました。

葉がちじれている赤紫蘇が1番綺麗な赤色がでると言われています。
枝から葉を丁寧にとり、綺麗に洗い、Baliのパウダー塩(Laut Bali、Garm Bali)で良く塩もみし、灰汁を取り除きます。
よ~く、塩もみし、綺麗な色がでてきたら、まん丸に丸めて水気を切ります。

けっこう、重労働ですが、紫蘇の香りと色の美しさに癒されます。
梅、紫蘇、梅、紫蘇、と交互に敷き詰め、

最後は赤紫蘇で覆います。

梅酢を戻し、あとは、重石をして綺麗な赤色が出る様におまじない。
美味しい梅干しが出来ますように!

翌日見てみたら、きれいな赤色に漬かっていました!!

申年の梅は良いそうですが、今年も美味しい梅干しになりそうです。
あとは、梅雨が明け、3日3晩昼は太陽、夜は満月の明かりに照らせるよう、天日干しする日を待ちます。

梅仕事の最中、2歳半の梅干し大好きな息子は悪戯することもなく、
「うめ、こうやってつくってる。うめ、つくってる」
とじ~っと見つめ、赤紫蘇の枝を持ちながら、駆け回っていました。
そんな中、インドネシアバリ在住のお友達親子が遊びに来てくれました。
5歳のお兄ちゃんとすぐに仲良くなり大はしゃぎ。

宮崎の絶景ポイントへ。

ここへ来ると、バリを思い出します。
美しい地球を守らないと。

そして、トトロのような世界。
鳥の声、川のせせらぎ、風の音。夜には蛍もでてくるそうです。お友達のおばさんの山のおうちでも大はしゃぎしました。

お塩のご注文は
http://shop.niceoneproject.com/


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての梅仕事 | トップ | 熱中症予防に塩分補給を忘れ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。